お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

≫ EDIT

 今年も開催!『なんちゃってブルベ2017』は祝5周年!

※この記事は11月26日まで先頭表示されます。
  最新記事の閲覧は下へスクロールして下さい。


今年もなんちゃってブルベを開催します。
開催日は11月26日(日)です。

開催概要および参加方法は↓の【続きを読む】以降に掲載しておりますのでご覧下さい。

Facebookからの参加表明と合わせて18名(11/11現在)のエントリーを頂いています。

Facebookイベントページ
なんちゃってブルベ2017 祝5周年だよ
https://www.facebook.com/events/145601239384753/ 

なんちゃってブルベ2017ポス

今年はなんちゃってブルベを始めて、5年目を迎える事となりました。
毎年少しずつクチコミで広がり、参加者を増やしながら、ブルベってなに?という人からベテランさんまで、昨年は34名の方々がご参加下さりました。
またそもそもの目的である「なんちゃってブルベをきっかけにブルベにチャレンジ」に関しても、翌年のブルベから毎回数名の参加者がブルベデビューされています。
こうして毎年続けてこられたのも、一緒になって盛り上げて下さる参加者の皆さんのお陰です。

今年も皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

▼ 続きを読む ▼

| サイクリングのご案内 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SR600北関東回想録その2 スタート~PC6みなかみ

その1からの続き。

スタートから約150km先のPC6みなかみまでのレポートです。

(↓クリックで大きい地図)
s-pc6.jpg

サイコン読みで気温16℃。流石に乗り始めは肌寒さを通り越すものを感じ、ウエアのチョイスを間違ったかなと思ったりしたが、10分も走ればそうでも無くなってきた。
この先10℃を下回る事はないだろうと予想し、今のところ防寒対策としてアームカバーとニーウォーマー、それにAJ反射ベストをチョイスしたが果たして…。

DSCF2842.jpg

JR日光線とR121を横切ると、所々に街灯と人家が点在する川沿い道を進む。
雨の日が多かった影響からか轟々と流れる音が絶えなかった。
道は少しずつ上り始めていたが、ブルベも始まったばかりだし夜明けまで長いので、とにかく頑張らず疲労を溜めない走りとペースを維持して進んだ。

時折左右の斜面や木々の向こうに幾つかの光るものが見えて、鈴替わりにベルを何度も鳴らすとガサガサと音を立てて消えていく。
その正体は鹿なのだが、多い時は10~20匹の群れと遭遇したり、4~5匹が突然道を横切ったり、とにかくそこらじゅうに沢山いる感じ。
滝ヶ原峠までの間に100匹は見たと言っても、決してオーバーではないと思う。
暗闇の中にキラリと見えたらとにかくベルを打ち鳴らした。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SR600北関東回想録その1 いざ宇都宮へ!

季節はすっかり秋めいて、2017年もあと2ヶ月で終わろうとしています。
九州では11月に入ったくらいから一気に寒くなり始め、これから美しい紅葉のピークを迎えるところだが、9月末にSR600日本アルプスを走った友人からの便りによれば、乗鞍~三本滝にかけては紅葉が始まっていて、つい見とれてしまう程に綺麗だったというし、特に今年の関東の夏は曇や雨の日が多かったり、あまり気温が上がらない日が続くなどして、10月に入ると北関東でもSNSを通じて紅葉の便りが見られる様になった。

DSCF2811.jpg

そんな北関東を僕がサイクリングしてきたのは9月の始め。
山々は緑1色でまだまだ夏の風景が広がっていたが、平地でも朝晩は17℃前後と肌寒く感じました。

僕が北関東をサイクリングしてきた理由はご存知の通り、AJ宇都宮が公開しているSR600北関東にチャレンジするため。

DSCF2810.jpg

2015年5月のSR600富士、2016年9月のSR600日本アルプスに続き、2017年の今年もシューペルランドネに挑戦してきました。
2017年という年はSR600においては幾つかの変化があり、1つは国内では新たにAJ岡山が公開したSR600四国山脈がオープンしたこと。もう1つはルールが改正されたことだ。
そのルール改正の最大のトピックはコースの獲得標高に関わらず、ランドヌール部門の規定時間が60時間になった事。それに伴いツーリスト部門も1日の走行距離が最低75kmにそれぞれ見直されました。
つまり昨年までの富士(11,105m)が52時間、日本アルプス(12,411m)が54時間だったのがそれぞれ60時間となる。
そしてSR600北関東(12,591m)も多分に漏れず、昨年まで55時間だったものが5時間も増え、実質緩和されたのです。

SR600KN_MAP.jpg

さて、そんなルール改正も手伝って、挑戦してきたSR600北関東はランドヌール部門で出走しました。
今回は時間が緩和されたことを最大限に活かすプランを考え、試行錯誤の末、とにかく無理のないプランを上手く導き出せたように思います。
これまで一度も取れてないランドヌール部門での認定完走を、今回こそ絶対に取ってゴールするんだと胸に誓いながら。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT