お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

≫ EDIT

BRM128嘉麻300km。水分峠は-8℃じゃなくて3℃でした(暖)

「あの時はマイナス8度の極寒ブルベだったよ」

2011年3月に行われたそのブルベは、当時の参加者を通じて今でもちょっとした伝説の様に語られ、気温の低さを差し図る時や冬ブルベの比較対象としてしばし用いられていた。

今年のAJ福岡はClassicシリーズと銘打って、過去に催されたルートのリバイバル開催を行っている。前述の極寒ブルベもご多分に漏れず、BRM128嘉麻300km十文字原Classicとして今回リバイバル開催された。マイナス8度は要らないのでいつまでも伝説のままでどうぞ♪ 興味があるのはその同じルートが走れるということだけ。延々と長い上りを含むそのコースプロフィールは僕の興味を益々刺激する。もちろん不安が無い訳ではないが、かと言って完走できる根拠のない自信もあった。300kmとはいえスタートは8時。ブルベが終わって早朝には帰宅できるので、翌日曜日はフルに一日が休める。いいじゃないか。
そんな理由でエントリー〆切日の夜に参加を申し込んだ。BRM121熊本200kmのスタート前夜に。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM122熊本200km。水俣往復は強風との戦い(激疲)

この前2017年を迎えたばかりなのに、気付けばもう2月。
早いですね…ブログの中ではすっかりご無沙汰しておりました(^^;

冬場は比較的暇な事が多い私の仕事も、昨年末から依頼が切れることなく続いていて、とにかく忙しい毎日を過ごさせて頂いています。有難いことです。
そんな訳で自由な時間は疎か、自転車に乗る機会も少なくなってはいるものの、何とか仕事をこなしつつ1月はブルベを2本走る事が出来ました。
そこで2017年最初の投稿は、BRM122熊本200kmに参加した様子から書き記したいと思います。



7:00 スタート ひかりのもり公園

3:50起床、身支度して4:20くらいに自宅を出発、スタート近くの指定駐車場には5時ちょい過ぎ。僕はいつも準備にモタモタしてたり忘れ物が多いので、ブルベの時は1時間半から2時間前には会場入りして、直前まで天気予測やウエアリングを考えたり軽く食事ながら車内でゆっくり過ごす事が多い。というより、そうする様にしている。

たぶん一番乗りだった駐車場にもぞくぞく参加者の車が増えて、隣には水曜会のY永君、その隣にはリカンベントで参加のGENさんが停めたので、ちょっと遅めの新年のご挨拶をする。

この日の天気は午前中は雨、お昼までには止むと予想するも北からの風が終日強く吹きつける感じ。今回のルートは熊本市内から南下してほぼ中間地点の水俣市から折り返して再び北上する。特に後半はずっと向かい風にやられていそうな予感。

30分前くらいにスタートの公園に移動。
DSCF0424.jpg
今回参加するレジェンドMAYAさんがご友人と一緒に来熊していたが風邪っぽいとのことでDNS。その代わりお見送りに。他にも清ちゃんや福岡からたいかんさんの姿も。一方の参加者も見知った方達ばかりで、昨年末のなんちゃってブルベに参加してくれた人やヘブンライドでご一緒した人も。

僕にとってBRMは昨年の611宇城400km以来7ヶ月ぶり。ロングライド自体も久しぶりなので、とりあえず身体を慣らすのと勘を取り戻すつもりで、時間内に完走出来ればそれでいい。時間になったのでeTrex30をリセットしてスタートした。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も「なんちゃってブルベ2016」大盛況で終了しました!(感謝)

今年も「なんちゃってブルベ」が11月27日に開催されました。

なんちゃってポスター2016

天気は大丈夫だろうと余裕かましていたら、アレレ???…どういう訳かイベント当日の日曜だけ雨になってしまいました(焦)
なんちゃってとはいえブルベと謳っている訳ですし、既にエントリー頂いている参加者には地元や熊本市内から以外にも、福岡筑豊方面、さらには遠く千葉県!からといった場所からお越し頂きます。
多少の雨では中止にするつもりはありませんでしたが、それにも況して開催前日になって3名から追加のエントリー申請が(笑)
明日雨なんですけど~ww、分かってますか~www
そんなこんなで開催前日の時点で35名のエントリーを頂くことが出来ました。
毎年回を重ねるごとに増えてはいるのですが、沢山の方に注目して頂き有難い限りです。

迎えた開催当日、朝起きると予報通りの降雨。
朝までに数名から雨による不参加連絡があり、その対応をしながら前泊していた千葉からの参加者をピックアップして会場入り。
この雨だから少ないかな~、ドタキャンも覚悟してます、なんて会場駐車場に行くと…あら…結構いっぱい居るじゃん♪ε-(´∀`*)ホッ

会場には参加者スタッフ合わせて30名近い人たちが集まり、当日DNSもあったりして、22名のサイクリストが元気に出走していきました。
s-DSCF9868.jpg
生憎の雨にも関わらず、これだけの人達に集まって頂き、感謝感謝です。

イベント中は2名の方から落車の報告があったものの、最終的に参加者全員が無事ゴールまで戻って来て下さいました。
当日DNSした参加者の中には、車で伴走しながら写真撮影をして回られたり、回収車を出して参加者のサポートに向かう人、イベントを一緒に盛り上げ手伝ってくれる人。
イベントの趣旨を理解し、一緒なって盛り上げ、協力して下さった皆さんに感謝申し上げます。
主催者サイドとしては目配り気配りの配慮が行き届かない部分がいっぱいあったかと思い、これについては毎度の課題として、また来年、あるいは次回のイベントに活かして行きたいと思いますので、これに懲りずまた遊びに来て頂けたらと思います。
また初めてブルベと名の付くイベントを走れた参加者については、このなんちゃってブルベを通じて、200kmから始まる“本物のブルベ”の挑戦に繋げて下さったら、主催者としては幸いです。

次のなんちゃってブルベがあるとしたら、ブルベのオフシーズンである来年11月になります。
では来るべきその日まで。またお会いしましょう。

以下に、参加者やスタッフが撮影した写真で、イベントの様子を綴りたいと思います。

▼ 続きを読む ▼

| サイクリングのご案内 | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT