お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ああっDARK NISHIKIGOIさまっ!とニコンの防水コンデジ。

春からアレコレ考えてきたことでしたが。

とうとう変えちゃいました。

ケータイからスマホに。

ちなみにアンドロイドはOSの製品名ですっ!←これは聞き流してよろしい。

チョイスしたカラーは、もともと決めていたカラーとは違うモノ。
ダークなジャケットを羽織らせたら、残った元の色がいいワンポイントになったよ。

s-IMG_c001.jpg

▼ 続きを読む ▼

| リーフの日常 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『飯田から刺客現る!!!?五家原林道サイクリング』に参加したよ~。

28日日曜日、『サイクルフレンド・タカタ』さん主催のサイクリングに参加しました。
先週日曜日の五家原ヒルクライムに続き、今日も長田のみのり会館に朝から集合です。

今日は荒玉から、ワッキーさんと一緒に2名で参加です。
長州港を午前6時出港の有明フェリーで向かいます。

事前の発表では参加者は42名。(スタッフまで入れると50名ほど。スゲ~)
連日の雨で五家原岳登山道が荒れているとのことで、ヒルクラは中止。
広域農道~轟アイスクリーム~山茶花高原の往復とのこと。

2週連続の五家原ヒルクラ登頂記録は立てられませんでした。(残念~~笑)

でも楽しいサイクリングになることは間違いなし!
ていうかキツ楽しいイベント&サイクリングになりましたよ~。

今回は走行シーンや案内というより、楽しいサイクリングの雰囲気をお伝えしますね~。

s-IMGP0141.jpg
↑ 早朝5時過ぎリーフの店の前より。朝と夜の狭間に浮かぶ、小岱山が美しいです。

▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 22:12 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の終わりにちょっとそこまで。ポジション確認とブログの写真。

仕事がひと段落し、店に誰か来る予定もなかったので、平日の夕方久しぶりに乗りました。

先日の五家原サイクリングの前にREEF号のポジションを少し変えました。
脚がとても回しやすくなったのですが、上りだけは別。
えらくアップライトな感じに思えて、懐が狭くなって逆に脚が回しづらくなりました。

それからまた変えた(正確には元に戻した)のですが、今日は実走でその確認。

あとはブログのタイトル画像に使う写真を撮りに行きました。

s-IMGP0117.jpg

▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五家原からの赤いお土産、シマノPRO・ギャップキャップ。

先日の五家原ヒルクライムでは天候に左右されたものの、
何とか雨からは逃げ切り、みんな怪我やトラブルも無く走りきる事が出来ました。

五家原から下りて、大村市内にある『サイクルフレンド・タカタ』にみんなで寄りました。
s-IMGP0063.jpg

ロードバイクを中心に自転車本体をはじめ、ウェアーからアクセサリー、パーツ、消耗品に至るまで、スポーツ車を扱うお店ならではの品揃えです。

そんな中から、ちょうどレジの真向かいに陳列してあった、気になるアクセサリーを発見。

それはこれ。

s-IMGP0069.jpg
シマノPRO・ギャップキャップ1-1/8 レッド (要はヘッドキャップね)

このキャップ、ですよ
アルマイトの赤ではなく、ちゃんと塗装されている真紅の赤です。
REEF号のように鮮やかなレッドです。

シマノプロのロゴであるアゲアゲな矢印と鮮やかな赤色が、ポップで可愛らしく好きです。

今まではBASSOのオリジナルブランド名が入ったキャップでしたが。
s-IMGP0073.jpg

何だかキャップだけ明るく浮いた印象ですが、ワンポイントになって周りの視線を集めそうです。
s-IMGP0074.jpg

取付のコツとしては、験担ぎに右肩上がりでバッチリ装着!
御利益としては登坂力向上、勾配上等、心拍数上昇、脚が攣り上がって、頂上参上など。
ヒルクライムに関するありとあらゆる効果が期待出来そうです。(笑)

また、真っ直ぐ(イケイケ)、右肩下がり(やる気ナシ)、後ろ向き(敵前逃亡)など、
その時々のメンタルやモチベーションによって装着方向を変える事で、
何も語らずとも、ハート・トゥー・ハートで周りに気持ちを伝えることが可能です。(笑)

その場合、ステムを緩める→キャップの方向を変える→ヘッド調整→ステムを締める。
…といった作業が必要となり、ヘッド周りは重要箇所なので作業は自己責任かプロへ。

とてもいい五家原みやげになりました。 またね。

| 自転車をいじる | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変態たちの狂宴、五家原ヒルクラ&林道サイクリング

1時間以上ものあいだ上りっぱなし、壁のようなヘアピンカーブ、ラストの激坂…。

獲得標高1000m超の、五家原に上らないと夏は終われない。(笑)

21日はフリーサイクルなメンバーと走る予定にしていたけど、朝からドシャ降り。
フェリーに乗る前から雨に打たれて走るなんてイヤだ。(苦)
そんなわけで断りの連絡をBチャンにするも、何だかモヤモヤがスッキリしない感じ。

どうも五家原に上らないと 頭が痛い 、上ればスッキリするだろうと…。

…てな感じで車にREEF号とウェア一式を積み、急ぎ有明フェリーに飛び乗ったのでした。

s-IMGP0030.jpg
↑おいおい、バリバリ雨降ってるじゃね~か。大丈夫なのか?(笑)

▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 12:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT