お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

来るべきその日、BRM501諫早400kmに参加します。

明日から4月、新年度に新学期、新社会人。
春の陽気と共に、志高く新しいチャレンジに向かうに相応しい時の始まりです。
余談ですがリーフの店も今日で12年目に突入。
これからもお仕事頑張りますよ~。

さて、そんなリーフも新しい事にチャレンジします。

5月1~2日に鹿児島県指宿~長崎県諫早を走る400kmブルベにエントリーしました。
(なので5月3日のツールド国東はパス。ゴメンね~。)



このBRM501諫早400km
4月28日に福岡県嘉麻から大分県別府までの200kmブルベを皮切りに、九州1周をブルベで走り繋ぐ一部となっており、この開催期間の事をヘブンウィーク(通称 天国週間)と呼んでいるようです。
天国週間中のブルベにフル参戦し、それぞれ認定を受ければ、もれなくSR認定も受けられる何とも羨ましいブルベとなっています。(笑)
フル参戦するためには4月28日~5月4日までと大企業並みの連休が必要となるし、リーフの場合これほど長く家を空ければ瞬殺で家庭崩壊です。(爆)

前回は人生初ブルベながら、いきなりの飛び級で300km認定。
これで十分だと思われたのですが、一度その世界に足を踏み入れたのなら行けるところまで行けよ!ということで上を目指すことにしました。

リーフは学生時代に自転車で九州を2周(時計周りとその反対)走った事があるのですが、今度の400kmブルベのコースもその時のそれと同じ。
道も景色も1つ1つはもう覚えてないけど、その場所を走れば思い出と共に蘇ってくるのかな。
終盤の100kmはいつもの有明海1周とほぼ同じコースだし。
だからと言って気楽に考えてなんかいませんよ!

すでに目標通過時間とペース配分、仮眠予定場所のリサーチなど計画をある程度立てたところです。
本番までにしっかり詰めて、距離を走って、体調も整えていきたいですね。

ちなみにスタート地点までは、九州新幹線と在来線で輪行します。
新幹線で輪行というのもとても楽しみです。

またね。

| ブルベ教のススメ | 17:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3000km目のタイヤ。コンチネンタル GrandPrix4000S。

いまREEF号に履かせているタイヤは、コンチネンタルのGrandPrix4000S。

昨年6月から使っているこのタイヤ。
ロングライフでパンク知らずという巷のレビューで知って使い始めたのですが、このあいだのミッドナイト★200kmを終えて3000kmに達しました。

このタイヤには減り具合や交換時期を知ることの出来るインジケーターがあります。

こちらはリアタイヤ。
RIMG1061.jpg
インジケーターの1つがたいぶ減って露出しようとしています。

対してフロントタイヤ。
RIMG1062.jpg
新品からは減っていますが、リアと比べるとまだまだ露出までほど遠いです。

こうして見ると確かにリアタイヤって、フロントに比べて減りが早いんですね。
インジケーターがあればこのように客観的に判断できます。
トレッド面の磨耗以外は、サイドウォールのヒビ割れや劣化も見受けられず。

以前使っていたアルトレモR1は磨耗と劣化が著しく2000kmくらいで使用を止めて、とりわけパンクも多かったのもその理由の1つ。
ただし180gという軽さと独特の転がり抵抗の少なさは、無能なリーフの脚でもハッキリと体感出来たし、今でも素晴らしいタイヤだと思っています。

GrandPrix4000Sはどちらかとガッシリした強い印象があって、路面からの入力に対して負けないというか腰砕けにならない感じです。
硬くてゴツゴツした乗り心地をイメージしてしまいますが、ただ反発するのでなく一度入力を受け止めておいて押し戻す、そんな懐の深さも感じさせます。
205gというと驚くほど軽量ではないですが、自慢の耐パンク層のお陰か3000kmでパンクは1回だけで、幸いなことにイベントではノートラブルです。

RIMG1063.jpg

もちろん交換なんて勿体無い!
前後をローテーションすれば、あともう2000~3000kmは走れるはず。
インジケーターが消えるまでは使えますよね。
値段も安くはないけど、6000kmも使えたら安いもんだよね。

またね。

| 自転車をいじる | 16:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今宵はミッドナイト★俺だけの200km。島イチ+有イチ。

週末から日曜にかけて、冬と春がせめぎ合っていましたね。
北から冷たい風がふき、西からは黄砂が、強い風は春一番でしょうか。

そんな中、リーフはREEF号で200kmを走ってきました。
コースは島原半島一周と有明海一周です。

タイトルにもあるように、走ったのはリーフお得意のミッドナイト。
土曜の夜にスタート、日曜の朝にゴールというブルベにも似たライドでした。

タイミングが悪かったのか、折からの強風と気温の低さ。
場所によってかなり苦戦したのですが、トラブルも無く無事に走ることが出来ました。

来るべき、その日のために。

RIMG1049.jpg

▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 22:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春分の日はHKT84でしょ。ちょっと博多までサイクリング。

今月の始めの天草といい、週末のたび天気がイマイチでした。
春分の日ということで祝日となった20日は、特に雨の心配が無かったこともあって、

ガッツリとHKT84を楽しんで参りました。

HKT84って???

それは博多まで84kmの意味。(リーフん家から)

もちろん自転車で。

往復なので帰宅時には160kmを超えます。

今回博多へ行った目的は、仕事でお世話になっている仕入先の問屋さんへの挨拶。
日頃は電話ばかりなので、久しぶりに直接伺ってみることにしたのです。
で、どうせ行くならサイクリングも兼ねて自転車かなと。

来るべきその日に向かって。

RIMG0970.jpg
ちなみにHKT84はH○T48とは一切関係ありませんので、悪しからず。





▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 22:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の合間に。夕方のサイクリングとダブルフランス。

週末はスッキリしないお天気になってしまいました。
今日はご近所の山々でトレイルイベントが開催されており、自転車仲間の何人かがコレに参加されています。
にも関わらず、朝からまとまった雨が降り続いています。
それでも楽しんで走ってほしい、けど大変なんだろうな~と心配するものの。。。。

ぜひロストして、いっそのこと遭難して貰いたいと切に願う。(笑)

(この記事を書いている時にTELが…皆さんご無事なようです。チッ)


さて、地元で姿を見なくなったあるパンが、
RIMG0940.jpg
妻の立ち寄った、界隈の小さなパン屋さんで発見!

ダブルフランスという名のそのパンは、中にコーヒー味とバニラ味のクリームが挟んである。
もちろんパンそのものも美味しいのですが、2つのクリームとの相性がとても合うのです。

土曜の夕方、雨も上がって日が差し、路面も乾いています。
RIMG0942.jpg

アルミボトルに温かいコーヒー入れて、ダブルフランスをゲージに挿したらGO!

…なんて事出来たら良かったのですが(笑)、スタート前に美味しく頂きましたよ。

夕方とはいえ暖かかったので、久しぶりに半袖ジャージにビブショーツで走ってきました。
RIMG0946.jpg

早いものでもうすぐ4月。
来るべきその日に向けて、そろそろ本格的に走らなくっちゃね。

またね。

| リーフの日常 | 16:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT