お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

…というわけで、明日はいよいよBRM501諫早400km。

新年度が始まったかと思いきや、4月も今日で終わり。
と思ったら、GWが始まっちゃいましたね。

明日から5月。
それはリーフにとっての来るべきその日、鹿児島県指宿~長崎県諫早のルートで行われるブルベ400kmを、ついに迎える事でもある。

特に天山明けの先週はブルベ参加で店を休む分、詰め込めるだけの作業を受注した。
夜な夜なコツコツと準備を進め、ようやく装備をまとめたのがつい前日。

5月1~2日の天気は何ともビミョーで、特に2日の天気は所により雨っぽい。
RIMG1240.jpg
急遽ホムセンで発砲PPボードを買って、雨対策のフロントフェンダーを自作しました。
リアはサドルバックと組み合わせて使う、自作リアフェンダーを装着して行きます。

フロントライトはジェントス2灯に任せて、NiteRiderはヘッドランプ担当に。
RIMG1242.jpg
付属品のヘルメットブラケットを使って、簡単確実に取付られました。

前回の300kmとほぼ変わらないキャリアながら、レインウエアや着替えなどの携行品はすべて納めることができました。
特に雨に起因する防寒対策、ウエア類には気を使いましたね。

九七を越えて人吉まで走れば、少しは先が見えてくるのかな。
ルートは自宅まで3kmの所まで最接近するのですが、そこで心が折れないか心配です。(笑)

今月はあまり走り込めてないので不安ですが、体調は良いので体力を切り崩しながら、マイペースを守って認定を目指して頑張ってきます。

ツール・ド・国東に参加する皆も頑張ってね~♪ お互い楽しく走りましょう!

またね。

| ブルベ教のススメ | 10:58 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

天山の女神様が微笑んだ。佐賀センチュリーランin古湯 2012春

天気予報が目まぐるしく変化していった週末。
まとまった雨が降るという事で、当日を迎えてみるまで参加は微妙な感じでした。
しかし実際に当日の朝まで雨は降り続いたものの、スタートを前にして天山の女神様は私たちサイクリストに微笑んでくれたのでした。

元々一緒に参加するはだったワッキーさんとkossy氏は、それぞれの都合で残念ながらキャンセル。
今朝は久しぶりに一人で、佐賀県は古湯温泉にある会場に車で向かいました。

途中の大川で余裕の朝マック。
RIMG1184.jpg
まだ外はシトシトと雨が降り続いています。

のんびり車を走らせ会場近くになると、いつの間にか雨は止み、雲の隙間から青空が見えました。
RIMG1185.jpg
どうやら予報通り雨は上がりそうです。

するとここでもう一人の参加者F氏から電話があり、寝坊したのでいま車を飛ばして向かっているとのこと。
そうこうしているうちに、リーフは古湯温泉に到着です。

▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 23:58 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

今だけのBASSO REEF BRM Limited 。やっと試走ですが、何か?

しっかりと走り込めないまま、ブルベ400kmの本番を迎えそうです。
このままじゃ良い訳ないけど、体調は良いしこれまでの貯金で乗り切ります。

さて今週に入って本格的にブルベの準備に入ることが出来ました。
s-RIMG1182.jpg
前回の300kmと大して変わりありませんが、ほぼ最終仕様の今の状態です。

ダウンチューブ下に第3のボトルゲージが付いた事が、前回と大きく違うところ。
クリアランスを確保しながら取付位置を試行錯誤した結果、通常サイズのツールボトルを搭載することに成功。
カラダには何も背負いたくないので、何とか自転車に積載する方法を考えた結果です。

今日は仕事を早めに片付けて、夕方から南関~大牟田方面をグルッと40kmほど。
ガタや異音がしないか、上り下り荒い路面などで試走をしてきました。

本番まであまり時間がありませんが、体も自転車もベストな形を作っていきます。

またね。

| ブルベ教のススメ | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本番を前に知っておきたいこと。このポンプ使えるの??

皆さんはお手持ちの携帯ポンプの能力をご存知でしょうか。
未だパンクした事無いから一回も使ったことないし、なんて方もいるかも。
もちろんパンク大王が降臨しないに越したことはないのですが。(汗)
体力の続く限り頑張れるだけ入れてみるとか、あと10回あと5回とヒーヒー言いながら入れるとか、この位で良かろうと経験と勘でポンピングを止めるとか。
形状やサイズに違いはあれど、いずれにしても携帯ポンプでのポンピングは、曖昧な力仕事であることに変わりありません。

日頃は「AIRBONE」というマイクロミニなポンプを携行しているリーフ。


過去の記事でコイツの実力を検証したことがありました。

次にもう一つ所有するのがこの携帯ポンプ。
RIMG1173.jpg


当時の「あさひ」の携帯ポンプ特集で高評価だったのを見て4年前に購入。
前回の初ブルベで携行して行ったのですが、これまで一度も使ったことがありませんでした。
(そんなポンプをブルベの装備品に採用するのはどうかな…苦)

という訳でタイヤのローテーションも兼ねて、来るべきその日を前にこのポンプの実力を検証してみました。

▼ 続きを読む ▼

| 自転車をいじる | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

B&Gな方々と金峰山の麓まで。

先週は3日間ほど点検整備のため、REEF号をカガワ玉名店にドック入り。
RIMG1133.jpg
来るべきその日に備え、清田氏による神の手でしっかり見ていただきました。
(フレ取りをバッチリして頂いて、挙動に対してバイクコントロールがしやすくなりましたよ~。 清田さんアリガトーぉ♪)

さて15日日曜は晴天に恵まれて、島原半島を走り行った自転車仲間や、吉無田高原でのMTBレースに出場した自転車仲間がいたりと、まさに自転車日和。
リーフはいうとTT田さんに誘われて、長洲にあるB&Gを根城とするダンディーなアスリートの方々の練習会に参加してきました。
以前より荒玉サイクリストのノブさんからも紹介を受けていたのですが、この日やっと初めて顔を出すことが出来ました。

午前9時半の集合場所に伺うと、この日の参加者は揃われていました。
RIMG1136.jpg
新参者であるにも関わらずすぐに打ち解け互いに話が弾むのは、自転車という共通のアイテムのお陰ですね。

今日の練習会は、金峰山の麓にある「金峰森の駅みちくさ館」まで行くのだそうです。

▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 23:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT