お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツール・ド・下関のゼッケンが来てました。(過去形)

エントリー開始からわずか7時間半という速さで定員に達し、激しい争奪戦が繰り広げられた今年のツール・ド・しものせき。(現金書留は当日消印有効だった模様。)

そのツール・ド・しものせきのゼッケンが届きました。

2週間ほど前にですが…。(笑)

0時と同時にスポーツエントリーより申込、およそ3分後には受付完了メールが届く。

あっという間のエントリーに一桁台のゼッケン番号も夢ではないかも…。

そんな期待をしつつ届いたゼッケン番号は…
RIMG0505.jpg
です。

周囲ではD氏、F氏、サイクリストaround50さんが一緒に参加します。

早速お決まりのゼッケンプレート風に取り付けてみました。
RIMG0508.jpg

一昨年の初エントリーでは大雨でDNSを決め込みましたんで、今年は是非ともパッと晴れてもらって、仲間のみんなと楽しく走りたいな~。

お見かけしましたならば、どうぞヨロシクです!>参加者の皆さん!

またね。
スポンサーサイト

| サイクリングのご案内 | 19:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM915飯塚1000km PC9熊本甲佐でサポート。

アレコレ書きたいネタがあるのですが、リーフの中でもタイムリーなこの話題から。

ちょうど台風通過と重なった9月の3連休。
九州では初開催となったカテゴリー1000kmのブルベが行われました。

BRM915飯塚1000kmは15日(土)に、福岡県飯塚市にある筑豊ハイツを11時と12時スタートの2組に分かれてスタートしました。
制限時間はスタートから75時間で、最終は18日(火)14時もしくは15時ゴールという、なんとも長丁場のブルベでございます。

今回はブルベを積極的になさっているプロロードレーサー三船雅彦さんや台湾からの参加者もいたりと、このテのヘン◎イ界では注目のブルベとなりました。

さてそんなブルベを微力ながら何か力になりたいと思い、PCが設定された熊本県甲佐町にあるセブンイレブン甲佐糸田店で自主的にサポートをさせて頂きました。

到着したのは早朝7時前。
s-558715_115615961921835_240038109_n.jpg
もう既に三船さん含む先頭から4名は通過したあとでした。

誰がいつ来るのか、何時になるのか、いま何人オンコースなのかは判らない。
一人でも多くのランドヌール達がオンコースで走っていてほしい、無事を祈りながら待ち続けました。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 16:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表があるなら裏もある。自動でインナーシフトのナゾ。

実はここ2週間ほど、REEF号の変速不良に悩んでいた。

そのあいだ一緒にサイクリングに行った人ならお気付きだったと思うが、走行中や休憩中に変速調整をしながら走っていたのを見たはずだ。

変速不良の具体的な話をすると、スタンドに載せリアの変速調整を決めた状態でいざ試走に出るとスパスパッと変速せず。
RIMG0501_20120910172847.jpg
要はインデックスがズレた感じで、チェーンがスプロケットをスムーズに走っていかない。
シフトアップダウン共にチェーンが詰まるろうとするが、時々はスパッと入る感じ。
なので入らない時は2アップ→1ダウンとかで入れたりした。

と、ここまではリアの話で、なんとフロントも同時に変速不良。

アウターギヤに掛けたままリアをロー側に変速するほどフロントからチェーン鳴りがし出す。
最初はFDのガイドプレートが当たっているのだと思っていた。
しかし走行中にチラリと見ていると、チェーンが勝手にアウターから離れようとしていてどうやらその音のようだった。
そして終いにはインナーギヤに落ち、ガチャガチャとチェーンが暴れる始末。
RIMG0503_20120910172847.jpg
リアがローギヤに近い程、そしてトルクが掛かっている時に落ちやすいようだったので、何だか自動でインナーギヤにシフトダウンしている様だった。

おー 何か判らんがこりゃ便利だなー いっそのことこのままにしt…

いやいや、それは困る。

このあいだの水曜会朝練では、アウターのままキヤを掛けて上りきりたい場面で勝手にインナーに落ちて困っていたし、リアも突然チャカチャカ鳴り始めたりと気持ちの良いものでは無かった。
(注:変速不良が無ければもっと走れたハズ、というのは間違いです(笑)もともとついて行けないんだからね!!>水曜会の皆さん)

そこでこの2週間、思い当たる出来事を考えてみた。
2週間といえば、8月末に参加したブルベ600kmが終わったのが2週間前。
そのあと数日経ってから駆動系の掃除とメンテをやったっけ。
REEF号はチェーンをKCNC製ミッシングリングで繋いでいるから

チェーンを取り外して洗浄したなーとか、600km対策で装着した21-24-28Tスプロケットを25Tに戻したのでチェーンの長さが変わったからかなーとか。
アレコレ考えながら駆動系を眺めていると…

あ!これってもしかして…!!

REEF号にはデュラエースグレードのCN-7901のチェーンを奢っているのですが、

このチェーンは伝達効率や変速性能の向上を目的としてプレート形状が加工されており、そのためにチェーンの方向性、言わば表面と裏面が存在します。

アウタープレートにグレードや品番の刻印があるのが表(outside)。
RIMG0497.jpg

裏(inside)になる方は刻印が無く、アウタープレートが肉抜き加工されている。
RIMG0498.jpg

この表と裏を逆に取り付けてあった。

チェーンの表裏の存在は知っていたので、見てすぐ間違いに気付き正しい取付方向に戻しました。
早速試走してみるとチェーン鳴りは収まりリア変速もスパスパと決まるようになり、同時にフロントも勝手にインナーに落ちる事が無くなりインナーからアウターへもシュパッと決まる。

先のメンテナンスでチェーンを元に戻す際、取付方向を間違っていたようです。
完全にリーフのポカでした。あーションボリ…あーガックリ…。

にしても、チェーンの表裏が異なるだけでここまで変速に差があるとは。
その正確さや静粛性の違いに驚きです。
設計や精度が良いのでしょうね、身を持って知った思いがしました。

自分で取付やメンテをされる方は、ちょっと注意してみて下さいね~。

よーし、これで小岱山もアウター固定で安sh。。。。

。。。。冗談でーすー ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

またね。

| 自転車をいじる | 17:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忘れかけた頃にやって来た、頑張った自分の軌跡と証。

まずは9月5日水曜日、以前よりお誘いを受けていた水曜会の朝練に初参加。

早朝5時より荒玉農道~小岱山防火林道と走って、
s-DSC_0160.jpg
休憩のためピークに到着したのはまだ夜明け前。
朝焼けがキレイでした。

噂には聞いていたスタートからハイスピードの展開で、先頭ローテションにはまったく加われず。
サイコンにチラリと目をやれば、それでもなんと41km/hも出ている。
トレインならではのスピードで、一人だとこんな速度で走り続けられない。
農道も林道も、一人でTTやっている時と変わらない程に疲れました。
それにしてもこの日は1日中眠かったな~。


話は変わってブルベのこと。

先日の825五木600kmのスタート受付で、2月に走った211大村300kmのメダルと認定カードを頂きました。
RIMG0472.jpg
それと5月の501指宿400kmの認定カードも。
400kmのメダルだけはゴールのとき先に貰ってました。

受付でメダルとカードの入った封筒を貰った時は、これから600kmを走るのに何だかゴールしたかのように嬉しかったのを覚えています。

211大村300km 19時間25分/20時間
RIMG0474_20120906221045.jpg

501指宿400km 24時間50分/27時間
RIMG0475.jpg

残念ながら600kmはDNFでしたので、今年は1007嘉麻200kmであともう1個増やせるといいなと思います。
そしてまた来年、600kmにチャレンジすることとSR達成を目標に走りたいと思います。

またね。

| ブルベ教のススメ | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3週連続 二本杉峠!? …いやいや、フツーのサイクリングです。

先のブルベ600kmが終わって、早くも1週間が経とうとしてます。
そんなある日、カガワの清チャンからメールが…

「今夜二本杉峠を走れば満月の月夜で明るいと思います(笑)」

恐ろしや~…てか今夜走ったら3週連続日本…いや、世界新記録保持者として、真夜中の二本杉峠を越えたヘンタイ野郎という嬉しいレッテルを貼られてしまう。
そんなことしたら落武者と本当のお友達になってしまうよ(笑)
今でこそ周りからチクチク云われているのに。

そんな3連続二本杉峠は諦めて…って行く気だったんかい!!!

荒玉サイクリストのメンバーがブルベ600km報告会なる集まりを催して下さいましたので行ってきました。
なぜ完走出来なかったのかと温かいお説教を受けましたが(笑)、この秋は仲間のみんなもそれぞれのフィールドでブルベにレースにチャレンジするので、ゴールに向かって負けじと頑張っていくものと信じてます。
飲んで食べて自転車の話して、仲間のみんなありがとうございました~!

リーフも来月は1007小鹿田200km、ツールド下関と参加しますよ~。

一夜明けた日曜はD氏とワッキーさん、緊急参戦のF氏と4人でサイクリングを楽しみました。
RIMG0464.jpg

▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 12:04 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。