お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今週もサイクリング日和。大観峰~小国そば街道へ。

今月は毎週末のたび秋晴れに恵まれ、絶好のサイクリング日和が続いています。
そんな21日日曜も自転車友D氏と一緒にロングライドを楽しんできました。

この日は私的サイクリングとしては珍しく一日中サイクリング。
そして有イチ&島イチに次ぐ、それなりの距離を乗る事が出来ました。
…というわけで、こんな時でもなければ行く事はないだろうと、この日は久しぶりに大観峰を目指す事になったのでした。

朝7時に近所のコンビニでD氏と集合した後は、K3を和水(なごみ)から植木方面へ
RIMG2754.jpg
陽が昇ってからそんなに時間が経ってないので、ウインドブレーカーがまだ手放せません。

熊鹿サイクリングロードを流して、R3を突っ切り七城菊池方面へ
RIMG2755.jpg
だいぶ暖まってきたのでウインドブレーカーを脱ぐも、走り出すとヒンヤリします。

菊池神社下のローソン(BRM825五木600のPCでもあった所)で小休憩したのち、ダイレクトに菊池神社を上り一路菊池渓谷方面へ。

今回はK53をオートポリスからミルクロードへとアプローチしました。
RIMG2757.jpg

▼ 続きを読む ▼

スポンサーサイト

| 自転車で走る | 18:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

荒玉(荒尾と玉名)をサイクリングでおもてなししました。

ツール・ド・下関から一夜明けた平日の月曜日。
もちろん普段であれば仕事なのですが、以前より約束していたブログ仲間のkenjiさんが自転車で荒尾まで遊びに来られる日でもありました。
今日は一緒にサイクリングしながら荒尾を中心に案内して参りましたよ~。

当日の朝になって急遽思いついた方法で、待ち合わせはカガワの自転車玉名店。
既に来ていたkenjiさん、少しお待たせしてしまいました(^^;
開店前の忙しい中、清ちゃんにも応対して頂きありがとうございました。

早速kenjiさんと一緒に荒玉サイクリングに出発!

最初は荒玉サイクリストの練習コース、小岱山防火林道へご案内。
RIMG0833.jpg
この日はは前日のTD下関と打って変わって、スッキリとした秋晴れとなりました。

こちらが荒尾へ遊びに来られたkenjiさん。
RIMG0836_20121018232646.jpg
大津より自走でお越し頂きました。

案内早々いきなりの山道で如何なものかと思いましたが、静かで走りやすい林道をゆっくりお喋りしながら走りました。

林道を下った所にある公園では古小岱の焼窯を案内。
そして三池街道の番所でもあった県境にある岩本橋。

荒尾市内に向かって走り万田抗へ。
RIMG0838.jpg

それから荒尾の市街地へと向かい、

万幸堂のメロンパンをご賞味頂きました。
RIMG0839.jpg

四山神社下、競馬場前を通過して、最近お気に入りの「中華料理屋 萬福」へ。
RIMG0840.jpg
コマ焼定食、青椒肉絲定食をそれぞれ注文。
御飯おかわり自由、コーヒー付で680円、最近のリーフのお気に入りです。

お店の中華なお兄さんにお願いして、kenjiさんと記念撮影。
RIMG0841.jpg

そしてこのあと本日の目的地「荒尾のローマ」へ。
RIMG0842.jpg

以前もここで紹介したことがありましたが、この日kenjiさんが遙々お越しになったのはこれを見るためだとか。
出発前ここを案内することを妻に話したら「見苦しかけん、止めときなっせ」と引き留められましたし、kenjiさんにも「期待せんで下さいね」「ショック受けんで下さいね」と何度も念を押しました(笑)
単なるネタでしかないこの場所を、こうして面白可笑しく案内出来た事はいい思い出になりました。

そのあとすぐ近くにあるリーフの店にご案内して、
RIMG0843.jpg

地元の方々が運営されている「こすもすの里」へ。
RIMG0844.jpg
kenjiさん曰く、萌の里の秋桜よりも広く大きく沢山咲いているとのこと。

それからは車の往来が少ない田舎道を、
RIMG0846.jpg
のんびりお喋りしながら、再びカガワの自転車玉名店に戻って参りました。

清ちゃんと昔のコルナゴやオールドパーツの話で盛り上がりましたね~。
RIMG0851.jpg

このあとkenjiさんもさらに大津まで走られて、無事帰宅されたと連絡を頂きました。
今日の内容もとても気に入って頂いたようで、kenjiさんのお仲間も今日の内容を聞いたら走りに行くんじゃないか?とのこと。
楽しんで貰えたようで何よりです。
kenjiさん、またこれからもヨロシクで~す。

一人で自由気ままに走るのもいいケド、誰かと一緒に走るのもまた楽しいですよ!
新しいルートや見どころの発見もあったり、より趣味の世界も広がるような気がします。

さ~て、明日はどこを走ろうかな。

またね。

| 自転車で走る | 23:46 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと会えたね!ツール・ド・下関2012に参加してきました。

14日日曜は楽しみにしていたツール・ド・下関に参加してきました。

ここんとこ秋晴れの天気が続いていましたが、ナゼかこの日だけ曇り空。
けれど寒くもなく暑くもなく、走るにはこのくらいがちょうど良かった気がします。

今回共に参加するのはF氏、D氏、柳川のcyclistar50さん。
早朝5時前、F氏にリーフの店まで迎えに来て貰い、途中でD氏と合流したあと南関ICより下関へ。
RIMG0761_20121016100148.jpg
cyclistar50さんは現地で前泊しており、後ほど会場で合流します。

7時に会場へ到着したものの、ギリギリだったせいもあって1km離れた臨時駐車場へ。
急いで準備して会場へ行き受付を済ませ、無事にcyclistar50さんとも合流出来ました。

隣接する球場内で開会式が行われている中、長崎のY口さんと7月末の背振望以来の再会。
その後同じく長崎のikeちゃんとお仲間の皆さんともお会い出来ました。

開会式が終わった頃、北九州のヒデさんから電話が。
IMG_2742.jpg
探しに回ると…居ましたよ♪ 8月盆休みの島イチ以来ですね。

本日はお仲間二人をエスコートしながら走られるそうです。
RIMG0763.jpg

…で、私達はスタートの列のほぼ最後尾。
RIMG0762.jpg
この先、スタートラインまではウン百mあってすごく遠いのです。

スタートの場内MCを聞きながら列は少しずつ動きだし、約40分程待ってようやく私達のスタートの順番となりました。RIMG0768.jpg
待ってる間のお喋りも楽しかったけどね(笑)

▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 17:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

回復走をするのなら、男は黙って山へ行け!

BRM1007小鹿田200kmから一夜明けた8日月曜は体育の日。

荒玉サイクリストのワッキーさんに誘われて(自ら率先して??)サイクリングを楽しんで参りました。

朝7時に近所のコンビニに集合とのこと。
ちょうどの時間に行ってみるとワッキーさんとF氏とD氏がスタンバイ。

ブルベ明けでもあったので、心地よい筋肉痛よりも単にケツが痛い。

そもそも一人のんびり朝ポタで流す程度を考えていたのですが、午前中だけということで参加したサイクリングではとりあえずナルシストを目指す事に。
RIMG0733.jpg

始めは筋肉痛でギクシャクした走り方でしたが、距離が伸びるに連れ調子が出てきた。
RIMG0737.jpg

上る前のコンビニ休憩で早くもレッドブル注入。
01.jpg

ところが今日はそう簡単にナルシストへ行かせてくれないようだ…

R501を天水から吉次峠を越えて田原坂へ。
RIMG0743_20121010173208.jpg
ここからも熊本市内が眺望出来ます。。

鈴麦線まで下った所で休憩。

太郎迫から再び上って芳野へ。
RIMG0745_20121010173232.jpg

芳野からようやくナルシストへ。
RIMG0748_20121010173231.jpg

ナルシストから見たこの日の島原雲仙は、靄も無くスッキリ晴れ渡って望めました。
RIMG0750_20121010173231.jpg

ナルシストで食べるバナナ饅(携行食)も美味しかった。
02.jpg

オレンジロードを下って、
RIMG0756.jpg

玉名広域農道経由で尾田の丸池へ。
03.jpg

その後真っ直ぐ帰宅するF氏と別れたあとは、3人カガワに寄って帰りました。

終わってみれば山越え2つを含む78kmの回復走?となりました。
ま、今日は体育の日だしね。(そういう事でいいのか??笑)

午後は子供達と公園で遊んだけど、上塗りされた筋肉痛が辛かったです。
やっぱりのんびり朝ポタにしとけば良かったな~と思ったのはナイショです。(笑)

またね。

| 自転車で走る | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM1007小鹿田200kmは秋晴れのブルベ日和。

10月7日日曜はBRM1007小鹿田200kmに参加してきました。
IMG_1159.jpg

記念すべき人生初ブルベ2月の大村300kmから始まり、ヘブンウィーク中に設けられた5月の指宿400kmはいずれも認定完走。
8月末に行われた五木600kmはリタイヤしてしまったものの、早いものでこうして最後の目標である200kmのカテゴリーを迎えました。

当日は自宅のある荒尾を5時に出発し、6時半ごろにはスタート会場である嘉麻市の稲築スポーツセンターに到着。
RIMG0695_20121010091548.jpg
冷水峠を越えてからそうでしたが、会場周辺は霧に包まれて空気がとても冷たかった。

続々と集まる顔なじみの参加者に挨拶しながら、バイクや身の回りの準備を行う。
IMGP5975.jpg
Tok-Makさんのお仲間で、本日初ブルベのmekataさんとGARMIN談議中。

おや!(驚)まさかあのBMXも走るのか?!
PA070017.jpg

ダンゴ虫代表によるブリーフィングが始まって、
PA070039.jpg
真剣に聞き入る伝道師horiくんとリーフ。

そしてスタート!
IMGP6007.jpg
いつの間にかスタートしていて取り残される事が多かったので、今回はスタートの声を聞き逃さず先頭付近で出発出来ました。

(記事中の写真はkuniさん bb1さん たいかんさん katayamaさんが撮影頂いた中から使わせて貰っています。貴重な写真いつもありがとうございます!)

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 12:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。