お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大人たちの深夜徘徊。ミッドナイト★有イチでリハビリ??

「今夜はミッドナイト★有イチ、誰か一緒に走ります?」
木曜の昼間にこんな案内をFACEBOOKに投稿した。
ランドヌールなワッキーさんが即反応したのは想定の範囲内。
しかしながらほかにも居るは居るは私のような変なヤツらが(笑)

63752_371717729586141_645753035_n.jpg
(Cyclist50さん撮影)

ミッドナイト★有イチとはリーフが始めた自転車の夜遊びで、深夜23時に荒尾をスタートして有明海沿岸を左廻り走り、翌朝6時始発の有明フェリーで多比良から長洲、そして荒尾へ帰るというサイクリング。
(過去には最終便のフェリーで多比良へ渡り、島原半島一周したのち有明海一周と計200kmを自走で自宅を目指す、ミッドナイト★島有イチなんて遊びもやりましたが。)

10月末に患っためまい症が癒えたこともあり、約1ヶ月ぶりにサイクリングをやることにしたのですが、その1発目として選んだのがミッドナイト★有イチ。
風もあまり強くなく、気温も深夜を通して10℃台とそれほど低くなかったので、やるならこの日だと週明けから狙ってましたww
その代わり思いのほか雨に降られたケド。。。。

▼ 続きを読む ▼

| 自転車で走る | 19:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お陰様でリーフは元気です(´▽`)

11月の第一週は体調が良くなく、多方面から電話やメール、ブログを通じて励ましやお見舞いのメッセージを頂きありがとうございました。
いやはや一部の方には大変ご心配をお掛けしました(汗)

10月末、仕事中に突然激しい目眩と嘔吐を引き起こしぶっ倒れてしまい、とっさの判断で駆け込んだ耳鼻咽喉科で「良性発作性頭位めまい症」と診断されまして、その後は薬の効き目もあって症状が出ること無く3週間以上経った今となっては完全に癒えたと思われます。

「良性発作性頭位めまい症」については、女子サッカーなでしこJapanの澤選手もなったのと同じ症状。
なるほど、一流のプロ選手もなる症状にオレも掛かったということは、オレもやはり一流だったってことか。
薄々気付いてはいたが、ま、そんなもんだろう。
一流ってのは大変なんだよね~(//∇//)←おバカ


さて自転車の方はというと、こんな体調だったことや週末の度に何かと予定が重なったりしたことから、ほとんど乗っておりません(焦)

最近は毎年恒例の忘年会で、久方ぶりに温泉旅館での宴会バス旅行を楽しみ、
photo.jpg

先月のツールド下関に引き続き角島大橋に立ち寄ったり、
photo_5.jpg

お座敷宴会といえば「温泉旅館」「コンパニオン」「熱燗」という、
photo_01.jpg

何とも昭和ライクな楽しい集まりで英気を養っておりました。(笑)


…とは云いつつも、別にジッとしていたワケでもなく、
photo_4.jpg

パーツ交換に勤しんでみたり、
photo_3.jpg

あるいは冬支度をしてみたり、
photo_2.jpg

そんな自転車ネタもまた少しずつ話題にしていきますので、これからも気長にお付き合いの程よろしくお願いします。

またね。

| リーフの日常 | 09:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セキアヒルズカップMTB2時間耐久レースに参加しました。

先週は体調が良くなかったので、遅ればせながらやっとアップする事が出来ます。
(ご心配頂いていた皆さん、ありがとうございました。)

さて、28日日曜は自転車友F氏と共に、MTB2時間耐久レースに参加しました。
場所はタイトルにもなっている荒尾のお隣、南関町にあるホテルセキアヒルズに隣接したMTBコースで行われました。
春と秋の年二回開催され、一昨年はD氏とF氏の二人がチームを組んで参加した大会です。

今回も一昨年と同様、チームで参加するのですがリーフはMTBを持ってないので、今回はF氏のMTBを交代で乗ることにしてました。

ところが前夜にソロで参加するkenちゃんから別のMTBを1台貸して頂けることになりました。(ありがたや~)
RIMG2832.jpg
kenちゃんお世話になりました!ところでMTBは大丈夫でしたか…??

6時半にF氏に迎えに来てもらい15分ほどで会場に到着。
kenちゃんとも合流してテント設営を手伝ったあとは、早速3人で試走に行きました。

朝方近くまで降った雨で路面はマッドコンディション。
もはや主催者の思惑通りの展開になったことは間違いありません。
そもそもリーフはMTBでトレイルを走った事が無く、操縦はおろかテクだってありません。
そして何よりもリーフはビビリですから。

木の根や露出した石にタイヤを滑らせ何度も足を付いたし、泥の中に埋め込まれたヒューム管でグリップを失い落車したり…
3人で試走したあと、最後に一人で試走に行くと下りのガレ場で落車して、ハンドルで右ふくらはぎを強打(><)。
本番はどうなることやら…

ちなみにクマコースとパンダコースという2つのコースが用意されており、パンダの方が距離も長く難易度も高いそうです。
それぞれのコースにソロ部門とチーム部門が用意されており、今回リーフ達が参加するのは「クマさんチーム」でのエントリーとなります。

スタート前にはhoriさんが応援に来て下さいました~。
RIMG2829.jpg

9時前にはパンダさんコース(ロングコース)のソロとチームがスタート。
RIMG2831.jpg

続いてクマさんコース(ノーマルコース)のソロとチームのスタートです。
RIMG2834.jpg
何故かフロントローに並ばせられた…オイオイ大丈夫か??

スタート後は試走の時と同じく、ビビリまくって何度も足を着いたり、難しいセクションを押したりしながら、だいたい10分くらいのペースで走っていたらしい。
RIMG2837.jpg
チームの作戦としては3周ずつで交代する以外特にナシ!(笑)



次で最初の交代を迎える3周目、ここでリーフの身に悲劇が。
アスファルトの小道を横切り、再びトレイル区間に入る直前での場面。
フロントが滑ってハンドルを取られ、そのまま右に倒れてアスファルト上で落車。
あ!と思った時には激しい衝撃と痛みに襲われていました。
痛かったのは右肘と右太腿の擦過傷でした。
再び乗車して何とかF氏と交代出来たものの、この周回だけは13分ほど掛かってしまいました。

ワッキーさん親子も応援に来て下さいました~。
RIMG2838.jpg

ワッキーさんの差し入れ、レッドブル注入~(ありがたや~!)
RIMG2840.jpg

F氏も頑張れ~!
RIMG2844.jpg

再び交代して走り出すと、今度は少し慣れたのか苦手なセクションで足を着かなくなったりと、ぎこちないながらも走れるようになりました。
だけど慎重になる分、タイムが縮んだというわけでもありません(泣)

このあとも周回と交代を重ね、最終的に二人で11周回を走りました。
RIMG2846.jpg

この日同じコースをソロで走ったkenちゃんは何と3位!オメデトー♪
56589_185114231625326_707787691_o.jpg

ゴール後は荒玉サイクリストで集合写真。
RIMG2850.jpg
皆さんお疲れ様でした~。

続いて表彰式、結果はお陰様でクマさんチームで2位でした~♪
178472_285625741555742_508217874_o.jpg
それでも1位の小学生チームとはさらに2周も差が付く結果に…。スゴイ子達です。

表彰式のあとはホテル内の温泉大浴場で汗を流し、イタリアンバイキングでお腹いっぱいにご馳走を頂いて帰りました。

次回は来年5月??ですか…。。。。いや~ぁリーフはもう…。。。。

またね。

| 自転車で走る | 22:42 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |