お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブルベ2年目のシーズン、リーフのいま。~eTrex30 Worldwide~

それまで愛用していたサイコンと言えばGARMIN EDGE500。
小さな筐体に自転車に必要な機能と情報がシンプルに集約され、GPSやコース機能など普段のサイクリングからブルベまで、使い込む程にとても頼りになるアイテムの一つでした。

購入してから4年ほどなりますが、昨年11月ごろから頻繁にフリーズするようになって、この様な画面が出るように…orz
edge500repair.jpg
室内では良好なのですが、寒い日の屋外ではフリーズしまくり…よ~判らん。

只今台湾のGARMIN社と連絡を取り合って、有償修理受け入れの交渉中です。

先の熊本ブルベシリーズは地元開催という恩恵もあってどうにか完走できましたが、次のブルベ参加までにはGPSは何とかしておきたいなと。

そこで新たにEDGE500を買い直すか?
それともいっそ新型のEDGEシリーズにしようか?
いやいや400km以上のブルベ参加までにEDGE500を何とか修理出来ないか?

ただ買うなり修理するなりまたEDGE500を使うにしても、今後再び同じ症状が出ないとは限らないし…そんなときAJ福岡で一緒に走るbb1さんが使っていたGARMIN eTrex30を思い出す。また熊本ブルベでデビューした+C店長のzaitsuさんも同シリーズのeTrex20を愛用しておられます。

そして…。

熊本300kが終わって2週間が経ったある日、リーフの下には大英帝国からの郵便物が届くのでした。

▼ 続きを読む ▼

スポンサーサイト

| ブルベ教のススメ | 18:57 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブルベ2年目のシーズン、リーフのいま。~電子コマ図~

先日のBRM210熊本300k北薩が終わったその日は、リーフがブルベを始めてちょうど丸1年の日でもありました。
荒玉サイクリストのhoriさんに誘われ、初めてエントリーしたのは昨年のBRM211大村300k。
人生初めてのブルベも2年目を迎えた時のブルベも、300kmというカテゴリーだったんだなと後に気付いた。

最初は見様見真似で取り組んだブルベ出走の準備も、回を重ねるにつれ少しずつではあるが走るスタイルや自分なりのアイテムといった自分らしさを出せる様になってきた事だと思う。

そんな中で大きく変わった事の1つにキューシートの電子コマ図化。
RIMG3838.jpg
昨年最後にエントリーしたBRM1007嘉麻200k小鹿田から使い始めました。

きっかけはハンドル周りをある程度スッキリさせたいと思い、これまでのキューシートホルダーからコマ図ホルダーへの移行を考えていた時のこと。
IMG_0407.jpg
コマ図はパソコンで作成するのだがそれを紙に出力するのではなく、このままデータとして表示させたらいいじゃないか、と考えたのが始まりです。

紙に印刷してロール状に加工して、別途用意したホルダーにセット…という作業が単に面倒だったというのはココだけの話ですww

それから試行錯誤の末、まずはExcelデータをPDFファイルとして出力。
RIMG0006.jpg
PDF化したコマ図をiPhoneやスマホを使って表示し、フリック操作でページをめくるようにコマ図を表示させる現在の方法に落ち着きました。
本番直前でキューシートに変更が生じても、電子データなので修正も簡単でいちいち紙媒体を作り直す必要もありません。

静電タッチパネルの弱点である冬用グローブ装着時の操作では、首にぶら下げた静電対応のタッチペンでフリック操作を行うことで解決しました。

ブルベでの運用でもっとも気になるのはバッテリーの持続と耐久性能だと思う。
もう使っていないスマホという事でSIMカードを抜き、WiFiとGPSはOFF、これにより満充電で2週間くらいは待受状態をキープしており、ブルベ中は常時表示させているのではなく必要な時だけ表示させて1分くらいで画面がOFFになるような設定で使っています。
実際に先日の熊本300kではフル活用した終了後の電池残量は70%ほど。
恐らく600kmでも途中の充電や電池パックの交換なしでイケると思われます。

バイクへの固定方法はRAMマウントをベースに市販の専用シリコンジャケットを組み合わせたモノをホルダーとして使っています。
RIMG3839.jpg
スマホを包み込むようなシリコンジャケットを採用したので走行中に飛び出すような心配はまったく無く、シリコン素材が振動をいなして適度に遊んでくれることにより、スマホ本体はもちろんペースマウントに掛かる負担も相当少なくなりマウントの破損も無くなりました。
またシリコンジャケットはある程度変形するので、防水対策としてラップを幾重にも巻いたスマホであっても関係なく装着できます。
とはいえ、電子機器なので万が一使えなくなる場合に備え、予備で紙媒体のキューシートを携行する点は今も昔も変わりませんがw

当然ながら夜は液晶が自発光するので視認性もバッチリ。
RIMG0001.jpg
軽く視線を落とすだけで、暗闇でも視認できます。

光源の強いヘッドライトの光でキューシートやサイコンが反射しよく見えない…。
…なんてことはありません。


先日の熊本300kmではこれまで愛用していたGARMIN EDGE500が不調だったので、お得意のコース機能によるGPSに頼らず有線式サイコンとこの電子コマ図をフル活用して走りました。
全行程タッチペンによる操作だったこと、氷点下に近い夜間走行だったにも関わらず、最後までスムーズにノートラブルで運用できたことは結果的に強力なアイテムとして使える事が証明できたと確信しています。
とはいえ今後もいろんなシチュエーションで実績を積み重ねていく必要がありますね。


そうそう、新しいGPSのオモチャがやって来ましたよ。
RIMG0008.jpg
只今、お勉強中~です♪

またね。

| ブルベ教のススメ | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

佐賀センチュリーラン 2013年春大会

昨年リーフも参加した佐賀県天山、古湯温泉界隈で行われる春のサイクリング大会が今年も行われます。
RIMG3835.jpg
大会要項と申込書が届いておりましたので、参加希望の方はお渡します。
こちらにも案内があります。(PDFファイル)

昨年の参加レポートは下のリンクから。
「天山の女神様が微笑んだ。佐賀センチュリーランin古湯 2012春」
天気に恵まれとても楽しいサイクリングでした♪
RIMG1205.jpg

以下は大会要項より抜粋。

《期 日》 平成25年4月28日(日) 少雨決行

《会 場》 受付・駐車場 佐賀市役所富士支所駐車場
スタート・ゴール 佐賀市役所富士支所駐車場
《日 程》 受 付 8:00 ~ 9:00 開会式 9:10 スタート 9:30
※ 豪雨、強風などの天候不良により危険と判断される場合は中止します。
ゴール後、昼食。温泉入浴。自由解散。

《コース》古湯~七山~浜玉~厳木~厳木ダム~天川~市川~古湯
全行程 75Km 給水所は厳木道の駅付近

《参加資格》
健康で交通ルールを守り、設定したコースを5時間以内で完走できる見込みのある方

《参加料》
一般 3,500 円 JCA会員 3,000 円
(JCA入会ご希望の方はサイクリング協会の方へお問合せ下さい。)

《申込み方法》
参加申込書を参加料(郵便振替及び現金書留)同封の上、申込み先まで郵送してください。郵便振替の場合は控えを同封してください。
(振込先:01760-9-97743 佐賀県サイクリング協会)
申込締切 2013年4月7日(日)
※ 注 意 申込書・参加料入金の確認が揃わなければ申込みを受け付けることができません。

《申込み先・問合せ先》佐賀県サイクリング協会
〒840-0831 佐賀市松原1-1-48
サイクルショップ ツカサ 内
TEL 0952-26-5217

《申込み締切》平成25年4月7日(日)まで必着

| サイクリングのご案内 | 11:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日はゆるりサイクリング。ナルシストからハンバーグランチへ。

熊本ブルベシリーズも終わり一週間が経ちました。
今日は自転車友D氏と一緒に、久々のサイクリングをゆるりと楽しんできました。

8時に近所のいつものコンビニへ集合。

車の少ない道を選んでR501を天水方面へ。
RIMG3820.jpg

陽射しがあれば暖かさも感じられたのですが、風は冷たく少々向かい風の中を進んでいきます。
RIMG3821.jpg

今日はD氏の案内でR501のここからナルシストを目指して上りました。
RIMG3823.jpg

いろんな人から話を聞いていたけど、道も綺麗で眺めも最高~♪
RIMG3827.jpg

ま~こんな急勾配のヘアピンもありますがw ヘアピン萌え~にはたまりません♪
RIMG3828.jpg

ゆっくりダベリングしながら上っていると、あっという間にオレンジロードまで来ちゃいました。
RIMG3830.jpg

オレンジロードに出てナルシストに向かっていると、荒玉サイクリストのノブさんとバッタリ。
RIMG3833.jpg
峠の茶屋から下りて熊本城マラソンの応援に行くそうです。また一緒に走りましょう~♪

そしてナルシストに到着。
RIMG3834.jpg
朝のうちは晴れてたものの、お昼前になってご覧様な曇り空。
しかも寒いww

缶コーヒーで一息ついてから、お昼を食べに玉名市内へ下りて行きました。

向かったのはお肉屋さんがやっているステーキハウス シンドバットさん。
IMG_0443.jpg

二人共頂いたこちらのハンバーグランチは珈琲まで付いて600円とリーズナブル。
厨房でハンバーグを焼き始めるとジューシーな音と香りがテーブル席まで届いてきます。
お肉屋さんの作る手捏ねハンバーグはふっくらとジューシーで、噂通りとても美味しかったです。
11時半の開店とほぼ同時だったこともあり待たずに座れましたが、店内は予約席を含め満席状態でそれでも次々にお客さんが訪ねて来られました。

ちなみにお隣には玉名ラーメンで有名な千龍があります。
ちょうど玉名ラーメン・スタンプラリーの期間とあって、店の外には15~20人程の行列で賑わっておりました。

シンドバットを出てから途中カガワ玉名店に立ち寄って、帰りも国道を避けながら平坦路を最後までユルくダベリングしながら帰宅しました。

珍しく一日一逃を敢行しなかったD氏w
いっぱいお喋りして楽しかったんで、またユルいサイクリングやりましょ(笑)

またね。

| 自転車で走る | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM210熊本300k北薩に参加してきました。

200kmでも300kmでも、常に600kmの装備で臨むと良い。
走力も大事だが、細かな経験の積み重ねが完走への近道。

備えよ、常に。

ダンゴ虫会長のアドバイスで始まった今回の熊本ブルベ300km。
s-P2100103.jpg
カタヤマさん撮影)

前回の熊本200kmと同じく会場そばの指定駐車場に8時半ごろ到着。
ここんとこブルベの時はスタートの1時間半前と決めて会場入りしている。

今回は昼間が暑くなると予想して長袖の裏起毛ジャージにベストのみ。
日没からの冷え込みに対応して携行している防寒着を羽織って、後半に向けて荷物を減らしていく作戦だ。
案の定10時のスタートから気温は上がり、今回のような薄着でも汗をかき暑かった。
思いほか日差しは強く、日焼けで顔がカパカパ感じてしまうほどだった。

先ほどのダンゴ虫会長をはじめ、顔馴染みのランドヌールの皆さんに挨拶。
+C繋がりでzaitsu店長、Tok-Makさん、メカTさんも参加です。

病み上がりのワッキーさんも準備万端!
RIMG3781.jpg

主催者のN友さんによるブリーフィングの号令がかかったその時、

プシューぅぅぅぅ~  (あ、私のではありませんよ)

出走前にも関わらず、パンクによるファンファーレがあり周囲は爆笑(笑)
RIMG3782.jpg

今思えばこれが何かの予兆??波乱の幕開け??だったのか。
それぞれのブルベの、それぞれのドラマが始まったのでした。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 15:31 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。