お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月初のブログ更新とRapha Rising: La Centièmeへの挑戦

どうもご無沙汰しておりました。
夏も本番を迎えリーフの生業が忙しくなり、ブログ更新に必要なPCに向かうまとまった時間があまり作れないまま、7月もやがて月末を迎える所まで来てきまいました。(焦)

さて、ブログの更新は滞っておりましたが落車時の擦過傷も早くに完治し、7月は朝練を中心に元気にREEF号に乗り続けていました。
6月まではブルベでSR達成をターゲットにし走る目標としておりましたが、それも無事に終わりブルベに至っては一先ず次の9月までシーズンオフ。
今年は阿蘇望もエントリーしなかったし、これといって走る目標のないままチーム水曜会の朝練で汗を流しておりました。

そんな7月のある日、Rapha Rising: La Centièmeの存在を知ったのです。
14日~21日までの8日間に獲得標高7235mを走って上ろう…という単純で明快なチャレンジに、リーフは迷わずエントリーしました。
そして8日間ほぼ毎日走って坂を上りるという日々の始まりでもありました。

初日の14日(日)は地元の小岱山を中心に林道や農道を繋ぐコース。

(マウスを画像に近づけると…本来の姿がご覧頂けます。※ショックに注意!笑 )

F氏のNewバイクのシェイクダウンを兼ねて午前中は仲間と一緒に、その後は来た道を一人でトレースして帰り獲得標高2000mで走り終えました。

2日目の15日(月)は長崎県に上陸して、九州屈指の超級ヒルクライムが楽しめる五家原岳を上って来ました。
RIMG4567.jpg
RIMG4569.jpg
この日のタイムとしては1時間16分で、STRAVA内ではランキング5位(笑)
これまで3回上った中で一番いいタイムでした。

五家原岳をあとにして次は雲仙ヒルクライムへ。
ただしどうしても乗って帰りたい時間のフェリーがあった為、いつもの小浜からではなく千々石からK210を上るルートでアプローチ。
今回初めてここから上りましたが、コンスタントに8~10%勾配が延々と続き、上っている間は小バエに付き纏われながら1時間ほどかけて走りました。

多比良港へのダウンヒルの途中、百花台公園を過ぎた場所にある甘味処で飲んだラムネは旨かった~!
RIMG4572.jpg
RIMG4580.jpg
この日は内容の割に獲得標高1900mほどに留まりました。

3日目の16日(火)は水曜会からお二人の仲間に伴走して貰いながら、早朝5時から約2時間半ほどかけて初日に走ったルートを中心に獲得標高1000mを走りました。
IMG_1072.jpg

4日目の17日(水)は定例の水曜会朝練に参加し、獲得標高は300mほどに留まる。

5日目の18日(木)は再び水曜会からお二人の仲間に伴走して頂き、いつもの獲得標高1000mコースを走りました。
IMG_1080.jpg
こうして伴走してくれる仲間が傍にいてとても心強かったです。感謝!

このあたりから冗談で と・あ・る 数字を言葉にするようになるのですが…(笑)

6日目の19日(金)も昨日と同じ内容で獲得標高1000mを走りますが、この日は一人でした。
IMG_1085.jpg

そしてこの日走り終えた時点で獲得標高7340mに達し、Rapha Risingの挑戦は6日目にして達成する事が出来ました。
しかしRapha Risingの終了まであと2日あります。
そこで冗談ながらも言葉にしていた数字…獲得標高1万メートル。
土曜に1000m、日曜の最終日に2000mを走れればイケそうな気がしていました。

7日目の20日(土)は土曜にも関わらず水曜会の課外錬(笑)があり、早朝5時に集合したのちリーフは一人山へと離脱。
IMG_1094.jpg
そのままいつもの獲得標高1000mコースを走って帰りました。

Rapha Risingの最終日。
8日目の21日(日)はいつものように獲得標高1000mコースを走ってからXRBのショップ練に参加しようと考えていたものの、連日の坂三昧で疲れが抜けなかったのか早起き出来ずに真っ直ぐショップ錬に向かった。
ショップ錬では三加和~山鹿方面を走り獲得標高は600mほど。
帰りに大間山~セキア~南関農道を走って最終的に1100mの獲得標高とした。
けど目標1万メートルまで、まだあと600m足りない。
そこでXRB店長のアドバイスもあり、残りは涼しい夜にチャレンジすることにした。
これがRapha Risingにおけるラストランであり、目標へのラストチャンスだ。

最後はワッキーさんが伴走を申し出てくれた。
コースはいろいろ考え、荒玉農道~防火林道~BBジムHCで獲得できるはずだ。
IMG_1112.jpg
この日の夜は満月で、ナイトランに相応しく月明かりの中での走行となった。

そして予定のルートを1時間半ほどで走り終え、最後は獲得標高680で8日間のすべてを終えた。

帰宅後早速ログをアップロードする。

最終結果は8日間の獲得標高は延べ10145mに達した。
Rapha_rank.jpg
(画像はアップロード当日のものです。)

世界ランクではエントリー総数30833人中、981位。(7月24日現在)
日本からのエントリーにおいては479人中、42位という獲得標高数となった。
(ちなみに世界第1位の方の獲得標高は41219m、日本人1位の方は34653mでした)

7325mというRapha Risingの挑戦も達成でき、さらに個人目標の1万mも達成。
半分冗談のつもりだったけど、やれば出来るもんだなぁと自分でもちょっと感心。(笑)

IMG_1096_20130725085647.jpg

毎日同じ山を走り、毎日同じ坂を上り、昨日はインナーで乗り越えてた坂を、今日はアウターで乗り越える事が出来たり。
走行距離も時間もほぼ同じ内容であるにも関わらず、平均心拍が日々低くなっていったりとか、毎日ちょっとずつどこか変化があって楽しい8日間でした。

毎日4時起きして5時前にスタート。
睡眠時間を確保する為に毎晩21時頃には就寝していたこともあり、とにかくPCには仕事以外でほとんど向かっていませんでした。
苦手だった早起きも少し慣れたかな??

…とまぁこうして今月、何とかブログが更新でき皆さんにご報告出来たことが何よりです。

またね。
スポンサーサイト

| 自転車で走る | 19:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。