お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

SRメダルがやってきた年末と、新年初乗りサイクリング。

昨年末の自転車ネタから、最後にもう一つだけ。

朝から店の大掃除をしていた28日、店先にメール便のバイクが停まってポストに投函していく。
投函された封書を手に取った瞬間、何が送られて来たのかすぐに判った。

Super Randonneur(通称SR)。
仏語でシューペル ランドヌール、英語ではスーパーランドナーと呼ぶそれは、同一年内に200km300km400km600kmのそれぞれのブルベで認定され達成したランドヌール(女性はランドヌーズ)に送られる称号。

そんな達成した人だけが、その証に受けることが出来るSRメダルが来たのだ。
1527067_270936299723133_2072152273_n.jpg
各認定メダルと、帰ってきたブルベカードと共に。

2013年ブルベの集大成に相応しく、初めてのSRメダルが年の瀬に届くなんて、オダックスジャパン会長の粋な計らいに感謝です!

2014年(もう始まってますがw)もジャンキーと言われようがヘ〇タイと言われようがブルベで走り続けます(笑)
今年に入り既に二つのブルベに参加しましたが、その時のレポートはまた後日。



んで、ようやく新しい年を迎えた2014年の自転車ネタから。

正月休みの2日に、一人でのんびり初乗りサイクリング。
1545186_272771206206309_1560503174_n.jpg
霞のかかるナルシストの椅子にて。

4日は自転車友D氏と浮島神社へ初詣サイクリング。
s-IMG_1946.jpg
1551679_273416366141793_731359604_n.jpg

浮島神社では昨年の初詣で授かった水玉の自転車御守と商売繁盛の御札をお返しして、また新しい御守とお札を授かってきた。
御守は今年も同じく赤い水玉!

神社では今年からVC福岡へ移籍したニシムーと一緒になり、このあと市内へ向かう私たちと一緒に走ってくれた。
1530591_273416776141752_239507773_n.jpg
着いたのは「マザーグース渡鹿店」。

ニシムーはここから自宅へ、私とD氏はここでお昼ご飯です。

この店はブルベ仲間のギンリンN村氏御用達のお店で、以前から一度来てみたかった場所の1つ。

私はフワフワのオムレツの乗った看板メニューのドライカレーと、
1535466_273423562807740_2071650853_n.jpg

名物デザートのフレンチボンジュールをフルサイズのキャラメルソース味で。
1521338_273423646141065_1853329104_n.jpg
バターで揚げたサクサクのパンにアイスがONしたデザートで、女子はこういうの絶対に好きかも。(ハーフサイズもありました)

帰りはせっかく食べた美味しい料理をリバースさせないように(笑)、ゆっくりのんびりお喋りしながら荒尾まで帰りました。

| ブルベ教のススメ | 00:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大晦日は「年忘れ佐世保バーガー・ライド」で1年を締めくくる。

昨年末、大晦日の自転車ネタから。

クロスロードバイシクルさんの呼びかけで、大晦日恒例の佐世保バーガーライドに参加しました。


大晦日にも関らず、家庭を顧みない総勢16名ものツワモノ達が(笑)早朝の長洲港に集合。

今回は有難い事に(ご本人は走りたそうでしたが)サポートカー1名が伴走して頂けることに。
6時55分の有明フェリーに乗り、客室内でのブリーフィング、到着した多比良港では班分けを行った。
944832_467360930039779_1185225002_n.jpg
RIMG4958.jpg

今回は時津~西海橋経由のロング組と大村~東彼杵経由のショート組に別れ、目指す合流場所は早岐駅。
人によって異なるが今日は1日で180~200kmという走行距離になるはずだ。

私が入ったショート組は11名という規模で、今日はじめて200km走るという方もいて、サポートカーはショート組に伴走して頂けることに。

最初にロング組がスタートしたあと、ショート組で記念撮影。
RIMG4962.jpg
今日一日、このメンバーと一緒に苦楽を共にするのだ。

大人数なため2班に分けるのが理想的だったが、ショート組のほとんどはルートを知る人が居なかったこともあり、往路の早岐までは全員まとまって私が先頭固定で走ることにした。
1503903_467360890039783_1327274676_n.jpg

愛野森山のローソンで最初の休憩を入れたら、交通量の多い諫早の市街地を通過し鈴田峠へ。
RIMG4966.jpg
1506056_467360803373125_488360589_n_201401161020258a3.jpg
峠を越えたところで2度目の休憩。

日差しも出てきて気温も少しずつ上がり始めた。

大村市内では再び交通量と共に信号停車が多くなるが、集団が分断しないように1つ2つ先の信号機のタイミングを見て、無駄な加減速をしなくてもいいようにペースをコントロールしながら進む。

時折サポートカーのK良さんが先回りして我々の走行シーンを写真に収めてゆく。
1014243_467360773373128_1623372093_n.jpg

大村湾を左手に望みながら起伏あるルートを快調に進み、「道の駅東彼杵」で3度目の休憩。
正午近くなりそろそろお腹も空いてきたし、ちょっとした疲れが出始めた人もいるようだ。

海沿いの最後のアップダウンもクリアするとハウステンボスのそばを通過。
RIMG4967.jpg

合流場所の早岐駅にはすでにロング組が到着していた。
仲間全員の顔を見たら何だかホッとした。

ここから全員で一番の目的である佐世保バーガーを食べに店を目指す。

…が、なかなかすんなりと辿り着けず、ミヤモッチ店長とスマホで地図を確認。
何となく目的地にアプローチ出来そうな道を見出し、そちらへ皆を誘導したところ…
IMG_2133.jpg
「ダマされた!」「罠にハメられた!」そんな非難轟々の未舗装な激坂を上るハメに。

そして念願の佐世保バーガーの店「あいかわ」に到着。
RIMG4969.jpg

事前に予約してあったので順番待ちなど無くスムーズにありつくことができ、
1509700_467360663373139_1690021425_n.jpg
みんなお腹が空いていたので、無言で喰らいつきペロリと平らげでしまった。

帰りは基本的にR35を有田~武雄と通過し、白石~福富を抜けてR444を柳川方面へ。
復路は全員同じルートを走るが、往路と同じく脚の違いから3班に分かれてリスタート。

走行距離も100kmを超え、疲労との戦いもこれからが本番。
1491767_467360546706484_1028256389_n_2014011610202457a.jpg
徐々に集団から遅れる仲間が出始めるが、早めの休憩を入れながらお互いに励ましあって全員完走を目指す。

休憩で立ち寄った福富のコンビニでは別行動で走っていたT村氏も合流し一緒に走って帰る。

筑後川を渡る頃には日没も近く、気温もグッと下がって寒くなってきた。
1524950_467360523373153_1466286091_n_20140116102026789.jpg

日没後の17時半過ぎ、どうにか柳川まで帰ってくることが出来た。
1517570_467360493373156_1448917076_n.jpg
ショート組全員が揃うのはここまでだったので、今日一日の健闘を称え合って記念撮影。

そして自宅が近い仲間が少しずつ離脱していき、残ったメンバーで最終ゴールのクロスロードバイシクルに到着。
先に早くゴールしていたロング組はすでに帰ったあとだったが、我々を待っていてくれたミヤモッチ店長と共に再び記念撮影。

サポートカーを引き受けて下さったK良さん、長時間の運転とサポートご苦労様でした。
店長をはじめ、ショート組の皆さん、ロング組の皆さんも本当にお疲れ様でした。

私は結構な脚パン状態でして、息も絶え絶え19時ジャストに自宅へ帰り着きました。
IMG_1881.jpg
走行距離が表示では208kmになっているけど、フェリーの航行距離がカウントされているかもしれないから、実際には185kmくらいじゃないかな。

私は参加していないけど昨年は佐世保バーガーが順番待ちで食べられず、結局この時はモスバーガーを食べたらしいが、今回はこうして佐世保バーガーを食べるという目的を果たし、1年の締めくくりにこうしたサイクリングが出来たことでとてもいい思い出になりました。

またね。

(一部の写真はK良さん松さんのアルバムより頂きました。)

| 自転車で走る | 10:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リフレッシュという名のBNK1214博多085k。

順を追って昨年末の自転車ネタの1つから。

あと半月ほどで年の瀬も迫ろうかという12月14日(土)。
ブルベ仲間が集う忘年会に参加するため博多まで行ってきました。

そこに集まる連中と言えば、シーズン中は超長距離を走りまくるロングラン・ジャンキーな方々。
当然のように自走で駆けつける人だっているワケで…

そんな自走で参加することを1つのイベントにしてしまったのが、「リフレッシュ」と名付けられた今回のブルベらしい企画。

ちなみにブルベにはBRMのほかに、フレッシュ(fleche)と呼ばれるものがあります。
フレッシュとはフランス語で「矢」を意味し、それぞれの場所からひとつの目的地を目指して走るチームライドのこと。
1チームは3~5名で、24時間で出来るだけ長い距離(360km以上)を最低でも自転車3台以上が一緒にゴールしなければ認定されない…という内容。


このルールにインスパイアする形で、それぞれの場所からソロもしくはチームで、走行距離60km以上、15時~17時までにゴール、ゴール時に途中2枚以上の写真とサイコンの表示距離で認定する…いった内容で今回の「リフレッシュ(Re.fleche)」が行われた。

そしてこの企画に私自身も参加したのでした。

私の住む荒尾市からは最短で走っても余裕で80kmはある。
なのであとはどこをどう走ってくるかは参加者の自由(ネタの見せ所)だ。

…で、出来るだけ交通量の多い道を避けたい考えもあり、R3や鳥栖筑紫野道路は通らずに佐賀から福岡に向かう背振山系の峠の1つ、坂本峠を越えてゴールを目指すことにした。

当日は9時過ぎに荒尾をスタート。
1509073_266344923515604_3599934_n.jpg
翌日は朝練チームの水曜会が「九州ヘブンライド2013」(※クロスロードバイシクルさんの記事にリンクします)に参加するため、途中の四山神社で必勝祈願と今日これからの道中の無事を願うため立ち寄りました。

それから気温10度以下、北西からの向かい風の中をようやく博多目指して走りだし、
RIMG4941.jpg
西鉄中島駅をアンダーパスして、大木~三潴~城島、筑後川を渡り、佐賀県に入る。

大木を過ぎてからやや追い風基調になったこともあり、ここまでノンストップで長崎自動車道をアンダーパスすると、目の前に背振山系が聳えここから徐々に高度を上げ始める。

一度坂本峠への進入口を通り過ぎ、さらに上って「道の駅吉野ヶ里」でようやく休憩。
1461820_266370610179702_1666026525_n.jpg
ちょうど正午を過ぎたこともあり、ここでお昼ご飯を頂く。

提出用の写真を撮ったら、一旦走って来た道を下っていよいよ坂本峠へ。

実は佐賀側から坂本峠を上ったのは今回が初めて。

正直言ってナメてました…orz

いきなりエゲつない勾配の上り坂が始まったかと思えば、コーナーを曲がる度に「コレっておかしくない?」というような激坂が次々と襲ってきます。
大げさに云わせて貰うと「3kmくらい続く四山神社」みたいな感覚(笑)

座る位置や握る位置を変えたり、蛇行してみたりボート漕ぎ運動してみたり(笑)…

エッチラオッチラ上り詰めて…

峠は雪が残って寒いかもと想像してましたが、思いのほかフツーな感じ。
1463582_266495506833879_1093213724_n.jpg

坂本峠から下って東背振トンネルの福岡側坑口の前に出る。
ダム工事に伴う新しい道路や橋梁が作られ、以前走りに来た時と比べ様変わりしていた。
那珂川まで下りたら最後は市街地走行。

そしてゴール。
IMG_4001.jpg

85kmでした。
IMG_4002.jpg
後ほどかずマンより参加賞としてWAKO'Sのチェーンオイルを頂きました。(ありがとー!)

実のところゴールオープンよりも早く着いてしまったのですが、暖かいダゴ汁を頂きながら次々と到着するランドヌールの皆さんをお出迎え。
遠い方では静岡と広島から自走で駆けつけた方や、九州ブルベを愛して止まない千葉のN島さんの姿も。
長崎や大分など九州山口各地からも福岡のこの地を目指して、続々とランドヌールが集結した。

その間、オダックスジャパン・ダンゴ虫会長とランドヌール誌T村編集長もお見えになり、この場所で対談と取材が行われたりも。
IMG_4117.jpg
かずマンさんとの共同作業の図。

最後に会長を囲んで皆さんと1枚。
IMG_4118.jpg

このあと博多駅周辺にある忘年会会場に移動するため、私はここで着替えとREEF号を輪行状態にし、皆と一緒にタクシーで移動。(KOTOさんyuko姐さんお世話になりました!)

忘年会シーズン真っ盛りの博多駅周辺は大渋滞で、乾杯直後の会場に少し遅れて到着。

horiくんやワッキーさんをはじめ、馴染みの顔ぶれがそこにはあって、
IMG_4156.jpg

旨い肴と、
131214_183134.jpg

博多の定番モツ鍋、
IMG_1803.jpg

そして苦楽を共にした仲間とのブルベ談義と貴重な体験談。
_MG_4181.jpg

白熱したじゃんけん大会。
_MG_4191.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎて行ったのでした。
131214_204235.jpg
「皆さんよいお年を!またブルベで会いましょう!」

その後、帰り道が同じ私とワッキーさんは博多駅より特急有明で帰路へ。

ウチに帰るまでがブルベです!…いや、ブログを書くまでがブルベか。(やっとゴールwww)

こうして私のBNK1214博多085kは(ようやく)認定完走したのでした。

またね。

(一部の写真はyuko姐さんイワナミさんのアルバムからそれぞれ頂いております)

| 自転車で走る | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年も、お前は何ば目指しよっとか…でお願いします。

新しい年を迎えた平成26年1月も、早いもので半月を過ぎようとしておりますが…

明けちゃってオメデトウございます。

2010年からスタートしたこのブログも、延べ全国2014万人のジャンキーサイクリストの皆様にご愛読頂き、お陰様で4年目を迎えた今日まで続けて参る事が出来ました。
(一部不適切な表現がありましたらお詫び申し上げます)

昨年末、特に12月は一度の更新も行わず、久しぶりに覗いてみたらスポンサー広告が常時トップページで踊っており、「ついにリーフの野郎も終えたか…」とお嘆きになったファンも多いと聞きましたし、年末年始にかけて直接お会いしたファンの方々からは叱咤激励を多数頂きまして、誠にありがとうございました。

このあと順を追って年末年始の自転車ネタを披露して参ります。
今年もこれまでと変わらぬご愛顧と、リアルではキツ楽しく可愛がって頂けたら幸いです。

1512709_269273383222758_572647749_n.jpg

| リーフの日常 | 17:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |