お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついにリーフは「4桁ブルベ」の世界へ! BRM427福岡1000km

今年は1月から月に2回ずつブルベに参加してきました。
(2月の嘉麻300kは積雪のため延期となり、エントリーはまだ生きています)

いづれのブルベも何とか認定完走し、直近の412熊本600kmをもってSRを達成することが出来ました。
(SR=仏語:シューペル・ランドヌール 英語:スーパー・ランドナー)

他にもすでに200kmと400kmは2回ずつ認定を受けているので、あとは延期になった300kmと、どこかでもう1回600kmに参加し認定されれば、ダブルSR達成も夢ではありません。
ダブルSRという表彰は無く、あくまで自己満足ですが今年の目標の1つでもあります。

さて、その目標に加え、今年はもう1つブルベでの目標を立てていました。

それは4月27日に行われるBRM427宗像1000kmへの参加。


(実はこの記事を書いている時点でもう明日なのだがwww)

そう…ついにリーフは4桁ブルベに踏み出します!!

制限時間は75時間。(3日と3時間)
4月27日10時に福岡県宗像市の神湊スカイホテルをスタートし、30日13時を期限として再びホテルにゴールします。

距離も内容もこれまで以上で、すべてが初めての体験。
RIMG5215.jpg
なので準備もマネジメント作成も大変です。

…とはいえ、装備や携行品は400kmや600kmとほとんど変わりません。
違うのは距離が距離だけに、いつも以上に入念なマネジメント作成とルートのリサーチくらいでしょうか。
あとは天気と気温も非常に気になるところ。

さて、どうなることやら。

それでは皆様…

逝ってきます!!!!!

またね。
スポンサーサイト

| ブルベ教のススメ | 07:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM412熊本600km。なんだよこの起伏と風はよぉw ~後編~

~前編~355kmからの続き。


真っ暗な深夜の下り坂。
REEF号に取り付けられた4つのライトが周囲を照らし、ヘッドライトの明かりだげがコーナーの先を映しだしている。
それら光りの向こう側はただの闇だ。

強い風が頭上の木々を激しく揺らし、バラバラと大粒の雨が降っている。
スピードを殺しながら下ってはいるものの、雨粒が顔や頬に当たると痛い。
キャップのひさしで降り込む雨を遮りながら、それでも目を凝らし路面を読み、薄れかけた中央線を見失わないようにトレースしていく。

さあ、下り終えたらすぐにクイズポイントだ。

すでに350km以上を走り、自分の中での区切りとしていた場所に到達しようとしていたことでの安堵の溜め息をついた…。

…まさにその時、ライトに映し出された信じられない光景が目の前に立ち塞がっている。

咄嗟に身体が後荷重の体勢を取る。
同時に前後のブレーキレバーを強く引いた。
シュルシュルと雨で初期制動が鈍いが、すぐにジャーー!という音に変わるとようやく自転車は止まった。

改めて目の前の様子を確認する。
RIMG5188.jpg
判りづらい画で申し訳ない。

そこには左から右に大きな木が倒れ、完全に道路は塞がれた状態に。
道幅の左側には大きな幹が横たわり、右側は大小無数の枝葉で塞がっている。

おいおい!クイズポイントは目の前だぞ!どうするんだよ?!

倒木に驚くことよりも、クイズポイントに辿り着くことの方が大事。
ここに住む地元の人たちには悪いが、警察に通報することなど出来ない。

もちろん私1人しかいない。
先行する連中はここを通ったのだろうか?いつ倒れたのだろう?ついさっきかな?
立ち尽くしても仕方ないし、迂回路なんて考えもなく、とにかく目の前のコイツを乗り越えることにした。

近づいて全体を見渡すと、のらりくらりと自転車を押して行けそうにはなく、結局は幹を乗り越えるカタチで反対側へと抜け出るしかなかった。

後から通過する連中も驚くだろうな。
そんな事を考えながら、すぐ先のクイズポイントに辿り着く。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 14:37 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM412熊本600km。なんだよこの起伏と風はよぉw ~前編~

(記事中の一部写真は、RADACさん、Yufukuさんから頂いております)

「この前さぁ鹿児島に行ってきたよ」

「おおっ!いいですね。…で、観光したり旨いモンとか食べたたのでしょ?」

「それが雨でガスってて桜島は見えなかったし、夜で指宿の砂蒸し風呂は閉まってるは、開聞岳なんかもちろん見えないし、きびなごも黒豚も白熊も食べなきゃ、芋焼酎も飲まなかったし、西郷さんにも篤姫にも会わなかったよ。」

それだけ聞いたら、一体何をしに鹿児島に行ったのか?と思われるだけで済むのだが。

「あー…ちなみに雨の中を自転車で行って帰って来たんだけどね…」

ここまで云っちゃうともうあとは…(苦笑)

「…それって…楽しかった…んですよね??…(沈黙)」


はい!皆さん!そんな楽しかったような?ブルベ600kmに行ってきましたよ(笑)


4月12日(土)スタート7:00 ひかりのもり公園

前夜は21時過ぎまで仕事をしてから帰宅。
土日の天気予報を確認後、ウエアと携行品の最終判断と搭載を終えて、就寝したのは0時前だった。

翌朝4時に起床し、4時半には自宅を出る。
いつものR熊本指定の駐車場には5時に着き、すぐに準備に取り掛かった。

気になる天気だが、1日目は鹿児島入りする夕方ごろから雨が降り始め、そのまま2日目のゴールまでそのまま降り続くようで、長時間の雨天走行は今回も避けられないようだ。
なので前回19時間の雨天走行を強いられた329熊本400kmと装備的には変わりなく、むしろこの直近の経験のお陰でウエアや携行品の選択で生じた迷いは無かったように思う。

駐車場では大分のYuFukuさんと長崎のN田さんにご挨拶。
やっぱ皆さんこのあとの雨の動きが気になってる様です。

準備が出来たらスタート地点のゆめタウン光の森横の公園に移動。
そこには応援で徳さんとスタートの撮影でお世話になるRADACさんの姿がありました。

6時30分からブリーフィング。
RIMG5148.jpg

今回もhoriさんとワッキーさんを含む荒玉ランドヌールトリオと、YuFukuさんと一緒に。
RIMG5152.jpg

今回の熊本600kmは遠征組が多く、ちなみにこちらの女性はAJ岡山代表様。
RIMG5150.jpg
数々の伝説をお持ちとの事で、今回の600kmではトップでゴールされました。(33時間18分)

時間になり、いつものゆるい雰囲気のなかスタートしていきます。
IMG_0619059.jpg

今のところ雨が降る気配はありませんが、どこまで持ちこたえるのやら。
だかこのとき、あのハプニングに見舞われようとは誰も知る由もなかったのである。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 16:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM329熊本400km 19時間の雨天走行と風と運命の平戸大橋と。

(記事中の一部写真をかずマンさん、荒玉サトーさん、F氏より頂いております)

今年のブルベはこれまで晴れの下での参加が続いていたが、ついに今年最初の雨天走行が訪れる。
雨天走行のブルベは昨年の椎葉600km以来、10ヶ月ぶりとなる。

3月29日(土)スタート12:00 上立田竹後公園

自宅のある荒尾を出た時にはまだ雨は降っておらず、いつまでもつかなと考えながら集合場所へと向かう。
10時過ぎにR熊本指定の駐車場に着くも、まだ誰も来ていない様子。
すると直後に雨がポツポツと降り始めた。(もうかよw)
駐車場に現れたR熊本代表から前回の認定済みブルベカードを受け取り、傘を差しながらしばし雑談。

自転車を車から降ろし、準備をしている間にすっかり濡れてしまうが仕方ない。
RIMG5118.jpg

水曜会夏用ジャージに同じくレーパン、アウターには初めから上下レインウエア、蒸れを嫌って指ヌキのグローブを装着。
足元はシューズの上からビニール袋で覆い、その上からGORE-TEXレインシューズカバー。

ま、そういうことをやっても1時間ともたないだろうけど。

そうしているうちに、ワッキーさん、horiさん、kameiさんも集まり、いよいよ雨も本降りとなる中、スタート地点へと移動した。

スタート地点には参加者のギンリンOKDさんと徳さん、応援で清ちゃんの姿も。
RIMG5119.jpg
それにしても、す…少ないっ(笑)
元々エントリー数も26名と少なかったのだが、そのうち認定試走者2名を除く12名がDNS(棄権)。
つまり今日は12名での出走ということになる。
予報では翌朝まで雨が降り続くみたいだし、春の嵐のような強風もあるらしい。
そんな中をこれから走る12名って、やっぱり好き者のヘ〇タイさん♪

ブリーフィングのあと、荒玉ランドヌールトリオと共に。
IMG_2578.jpg

職場が近い荒玉の自転車友F氏と、同じ職場で私の取引先の方でもあるH井さん。
RIMG5120.jpg
スタート前にわざわざ応援に来て下さいました!(ありがとうございます!)

やがてシトシトと雨が降る中、12名のランドヌールが合図と共にスタートして行く。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 15:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM222熊本300k 嘉麻詣という名の、AJ福岡御礼参り。

「よく覚えていますね」

今からレポする内容はやがて1ヶ月半前のブルベを走った時のこと。
確かに云われてみるとそうかもしれないが、ブルベのようにある種極端な条件下で経験した出来事というのは、思いのほか頭よりも身体で覚えていることの方が多い気がする。
なので私の場合、これまで走ったブルベの思い出は全部尾覚えていると断言していい。

さて、このとき走ったブルベはR熊本代表らしいユニークなルートだったように思う。
BRMタイトルに付いたサブネームは嘉麻詣。
熊本をスタートした一行は、日頃AJ福岡がブルベ発着地点として利用している嘉麻市稲築のアジトを表敬経由し、同じくAJ福岡お馴染みのルートを辿りながら、三瀬トンネル経由で脊振を越えて熊本へと帰る。



2月22日(土) スタート9:00 上立田竹後公園

7時半にR熊本指定の駐車場に到着。

今回も雨の心配は無く快晴。
日中の気温は15℃を越えそうで暖かいが、嘉麻までの前半はどうも向かい風っぽい。
ウエアは上は長袖起毛インナー+半袖ジャージ+長袖ジャージ+防風ベスト。
下は夏用レーパン+フルレッグウォーマー。
これに薄手の防風グローブ、つま先ウォーマー、ネックウォーマー、ヘルメット下にキャップ。
IMG_8490.jpg

準備を終えたら隣に停めたダンゴ虫会長と共に、少し離れたスタート地点の公園へと向かった。

スタート地点には前回の熊本200kにおいて、峠の茶屋で応援に来ていたzaitsuさんをはじめ、徳さん、ギンリンのN村さんとOKDさん、千葉のN島さん、やっぱり今回もママチャリなエイジさん、応援カメラマンとしてRADACさんの姿があり、ブリーフィングを挟んでスタートまでしばし談笑。
RIMG5031.jpg
IMG_8513.jpg
そして我らが荒玉サイクリストからはワッキーさん、荒玉サトーさん、そして私の3人が出走です。

今回のスタートは9時組と10時組に分かれるが、私たちは先発の9時スタート。
IMG_8541.jpg

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 16:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。