お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

荒玉&山鹿で秋の合同サイクリング!番所の棚田と大塚カレー

※記事中の一部写真はアンカー星さんとbb1さんより頂いております。

日中はまだまだ蒸し暑い日もあったりしますが、朝晩は涼しくなり随分と秋らしくなって参りました。
自転車で田舎道を走っていると道路脇に落ちているイガ栗を見て、もっと秋を感じにいろんな所へサイクリングに行きたくなりますね。
1005825_459635804135540_1717511278_n.jpg
え?なりますよね??(笑)

そんな中、日本棚田百選と彼岸花の名所で山鹿市菊鹿町にある「番所の棚田」の彼岸花が見頃を迎えるとの情報をキャッチ。
話を聞いているうちに是非サイクリングで行ってみたくなった。
そうなるとお昼ご飯は「大塚カレーと珈琲ユキコ」でカレーランチで決まり。

以前大塚カレーに行った時に「いつか満席になるくらいサイクリスト引き連れてみんなで食べ来るよ!」と話したことがあったので、今回は久しぶりに大勢でのサイクリングを企画することにしました。
まずは山鹿サイクリングクラブ(以下YCC)のメンバーであるアンカー星人さんに荒玉&山鹿の合同サイクリングを打診すると即答で快諾して下さり、他のメンバーにも声を掛けてみるとのこと。
私もFacebookを中心に仲間を募り、当日は総勢10名での賑やかなサイクリングになりました。

9月21日日曜日、午前7時に道の駅菊水に集合。
RIMG5409.jpg

私とD氏は6時頃から自走で集合場所へ。
他にワッキーさん、horiくん、エイジさん、bb1さん、かずマンが自転車を積んで車で集合しました。
ちなみにD氏以外は全員ランドヌールだし(笑) そのうちD氏も…

7名で次の集合場所である山鹿を目指し菊池川沿いを走ります。
RIMG5410.jpg
RIMG5414.jpg
お互い久しぶりに会ったこともあって、のんびりダベリングで進みます。

少し早く山鹿に来てしまったので、山鹿市内をちょっとだけ散策。
RIMG5415.jpg
RIMG5417.jpg
RIMG5420.jpg

そして山鹿での集合場所であるYCCのアジトには8時半に到着。
RIMG5421.jpg

ここでYCCメンバーのアンカー星人さん、Mさん、蒼いクジラさんの3人と合流。
RIMG5422.jpg

ここから総勢10名で、地元であるYCCの3名に道案内をして頂きながら、最初の目的地「番所の棚田」を目指します。

走り出して間もなく石の風車で有名な一本松公園で小休憩。
RIMG5424.jpg
RIMG5423.jpg
いきなり団子でも食べながら、おしゃべりが楽しい。

このあともYCCの方たちに道案内をして頂きながら、K9を矢谷渓谷方面へじわじわと上って行きます。
RIMG5432.jpg
RIMG5434.jpg
日差しも出てきて、のんびりサイクリングが気持ち良い~。

途中の相良観音に立ち寄り、参道の茶店でこの時期ならではの名物栗饅頭を頂き補給。
RIMG5435.jpg
サイダーと一緒に頂きました。(アンカー星人さん、栗饅頭ごちそう様でした!)

さらに上っていよいよ「番所の棚田」へ。
RIMG5438.jpg
RIMG5442.jpg
IMAG0008.jpg
IMAG0012.jpg
o0800060013074134128.jpg
アマチュアカメラマンの方に集合写真を撮って頂きました。

このあとさらに矢谷渓谷の「きらり」まで上ることになり、予定外のプチヒルクライム大会スタート(笑)
o0800060013074135435.jpg
何で上ることになったのか正直解らず(笑)、bb1さんが上に行きたいって云ったんだっけ?w
ここまで道案内して頂いたYCCの皆様を差し置いて、ランドヌール共がワラワラと激坂に群がる姿は圧巻。
のんびりサイクリングと言い聞かせていたのですが、YCCの皆様大変失礼致しましたw

さて、ここからは上って来たK9をトレースしながらしばらく下って行きます。
RIMG5445.jpg
P9210060.jpg

そして岳間を経由してR3に向かうため、K18を荒平峠へ。
先行する健脚なランドヌール4名…かずマン、エイジさん、horiくんは分かる。
ん?bb1さんも?!鍼治療の効果なのか、やたらと脚が回るらしいw
思わず「まさか仮病だったんですか??!!」と聞いてしまったw
私はYCCのMさんと蒼いクジラさん達とおしゃべりしながら登坂。
あとのみんなも自分のペースで上っておりました。

峠を通過し、長い下りの途中にある岳間の水場で小休憩。
RIMG5449.jpg

ゆ~かむを過ぎた先の信号で止まっていたら、派手なエキゾーストサウンドを奏でながら真横にオートバイが停まった。
RIMG5451.jpg
あら?!AudaxJAPANのダンゴ虫会長様ではありませんか!
なんでも本当はこのサイクリングに来るつもりだったけど、集合時間が早いのでオートバイで来たとのこと。
このあと食べるカレーにお誘いしたら、先に「番所の棚田」を見てくるのであとから合流すると言ってUターンして行かれました。

R3から少し外れて、車の往来がほとんど無い柏木峠をゆっくり越えて三加和へ。
12時ちょっと過ぎにみんなお待ち兼ねのランチタイム「大塚カレーと珈琲ユキコ」に到着。
たいぶお腹が空きました(笑)

事前に連絡していたとはいえ、ここのカレーはいわゆる量産型ではないので、ダンゴ虫会長の分を含め一度に11名分はさずがに待ちましたが、皆さん良識あるヘ○タイ…もといサイクリストでしたので、準備が出来るまで外でおしゃべりしながら待ちました。(大塚カレーさんバタバタさせちゃってスンマセン)
程なくしてダンゴ虫会長も無事に合流すると、やはり話す内容はブルべ。
距離感のオカシイ数字や広範囲に言い交す地名…YCCの皆様を驚かせてしまった事、お詫び申し上げます(笑)

そしてチキンカレーが登場~。
IMAG0013.jpg

よく煮込まれた柔らかい鶏肉とたっぷり利かせたスパイスの香りが食欲をそそります。
添えられたゆずを絞ると、さっぱりとした風味で二度美味しく頂けます。
最後にホットコーヒーを飲みながら、珈琲や自転車の話で盛り上がりました。

最後に店主も一緒に集合写真でも。(ダンゴ虫会長に撮って頂きました)
RIMG5455.jpg
決してか弱い女の子をヘ○タイおっさん達で取り囲んでいる絵ではありませんw

「大塚カレーと珈琲ユキコ」さん、今日も美味しいカレーご馳走様でした!
それからダンゴ虫会長もお越し下さり、嬉しいサプライズと楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます!

今回のサイクリングはここまでで一旦解散。
RIMG5453.jpg
ダンゴ虫会長もド派手なサウンドを奏でながら帰られ、horiくんがここのあとお仕事なのでエイジさんとかずマンの強力なアシストを得て一足お先に道の駅まで走って行かれました。

YCCの3人とは平山温泉へ向かう交差点でお別れです。
RIMG5457.jpg
アンカー星人さん、Mさん、蒼いクジラさん、ありがとうございました!またご一緒出来る日を楽しみにしております!

このあと遅れて帰り始めた私とD氏を待っていてくれたワッキーさんとbb1さんと4人で、菊池川沿いを道の駅菊水までゆっくり走って帰りました。

皆さんも今日は参加して下さってありがとうございました!ブルべ以外で久しぶりに走ることが出来て楽しかったです!
RIMG5458.jpg
私とD氏はこのまま荒尾まで自走で、残る皆さんは道の駅内の温泉へ行かれました。

D氏と二人で帰っているとポツポツと雨が…。
シットリ濡れながらそのまま走って帰りましたが、南関まで来ると雨は止みました。

荒尾まで戻ると小腹も空いてここのまま終わるのも少し早い時間だったので、D氏も誘って私の店の隣にあるカルカッタ・カフェさんへ。
IMAG0015.jpg
この店オリジナルのパフェと目の前でプレスして淹れるフレンチコーヒーを頂きました。
窓際のカウンター席に座って、二人で今日の反省会と今後のサイクリング計画(笑)
D氏も最後までお付き合い下さりありがとうございました!

いや~それにしても最後の最後まで食べて走って楽しい一日でございました。
P9210063.jpg
今回の呼びかけにご参加頂いた皆様お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

またね。

| 自転車で走る | 10:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM906霧島600kmその2・「しあわせ街道」でランドヌールは幸せになれるのか?

※記事中の一部写真はishiishiさんと荒玉サトーさんより頂いております。

腹でも減っているのかな…?
パンと温かいスープを食べる夢で目が覚めた(笑)

時間はセットしたアラームが鳴る朝5時前。
外はまだ薄暗くライトの明かりを頼りにリスタートの準備。
2つのジェントス閃、ヘッドライト、eTrex30のバッテリーをここで初めて交換した。
ちょうどの量のバッテリーを携行して行ったので、これで持参したバッテリーの分だけ荷物が軽くなった。
今日は昨日と打って変わって晴天の予報で猛暑日になりそうだった。
使うものと使わないものとをパッキングし直し、最後に残ったバナナを頬張ると、すっかり明るくなった6時に仮眠場所を出た。

ちなみに今回仮眠したのはこんな場所。
RIMG5392.jpg
実は4月の1000kmの時もここで仮眠しましたが、広々と使えて快適♪人吉お世話になりました。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 12:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BRM906霧島600kmその1・シーズン2はいきなり600kmから。

※記事中の一部写真はishiishiさんより頂いております。

本当に久々のブログ更新になってしまいました。
皆様いかがお過ごしだったでしょうか?

最後の投稿から今日までちょうどひと夏の間でしたが、途中仕事やプライベートで私にとって大きな変化がありまして、その事を理由にブログ更新まで手が回らなかった…ということにしておいて下さい(笑)

さて、4月末に走ったブルべ1000kmから4ケ月が過ぎた9月6日。
初めてAJ長崎主催のBRM906霧島600kmに参加してきました。


その間、自転車に全く乗って無かった訳ではないものの、ブルべに関しては4ケ月のブランクを経ての600km。
はっきり申し上げて完走する自信は無いに等しく、ご存じのように今年の夏は梅雨が明けても不安定な天気が多かったこともあり、特にロングを走る機会に恵まれなかったこともあって不安だらけ。
結局エントリー締切日の8月30日まで待って、ブルべ開催期間の天気予報をチェックしたのち最終的にエントリーを決めた次第。
実際当日の九州南部は、全般的に曇りの天気で昼前から夜にかけて雨予報、翌日2日目は晴天で猛暑日になるとのこと。
1日目の雨対策、20℃近くまで下がる霧島の夜間走行、2日目の暑さ対策…装備の選択もギリギリまで悩む。
前夜は20時過ぎに自宅を出発し、22時半には長崎県大村市にある指定の駐車場で車中泊をしてスタートの朝を迎えたのだった。

9月6日(土)7:00スタート 長崎県大村市 アルカディア大村

久々のブルべ、しかも600kmという距離を前に不安と緊張からイマイチ気分が上がらない。
そして完走する自信が無かったので、誰にも迷惑を掛けまいと今回は輪行袋を携行して行く。
雨天走行は長時間に及ばないと見越してその辺の対策は簡潔に、フロントバッグは止めてレベレイトデザインのリアバッグのみにし、今までの600kmの携行品としては過去最少の内容になった。
RIMG5358.jpg
大村上空の天気は青空も見えまずますだが、これから向かう多良山系は黒く厚い雲が垂れ込めており、いつでもどこでも雨に降られても良い様に初めから靴下の上からビニール袋を履いておくが、にしてもスタートからテンションが下がる。

少し離れたスタート場所のアルカディア大村に移動し、ishiishi代表をはじめ馴染みの参加者に挨拶をしてブリーフィング。
RIMG5360.jpg
P9060861.jpg
そしてスタート前の集合写真。
今回はエントリ21名、DNS4名、出走17名でのスタートなった。

時間キッカリに7時スタート。
P9060863.jpg

スタート地点は標高200mくらいの場所に位置しているので、まずはR444まで下りていく。
当然ゴールはこの逆でいわゆる山頂ゴールとなるのだが、無事に完走出来たとして果たしてどうなることやら…。

R444を鹿島へ。
RIMG5363.jpg
途中の萱瀬ダムまで上り、さらに標高500m近い平谷黒木トンネルまでの登坂をこなしてようやく長い下り。
当然ここも帰りは長い上り坂となって待っている…w
スタートから鹿島までは2つのダム越えを経ておよそ1時間。
…ということは帰りはこの逆と最後のゴールまでの上りに要する時間を加え、余裕をみて翌日21時までには鹿島を通過しておかないとゴールクローズに間に合わないとか、考えながら走った。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長らくお待たせしました!間もなくブログ再開です。

最後の投稿から約4か月。
バナー広告とスパムの温床と化した当ブログでしたが(笑)、9月6日に参加したブルべレポートより再開致します。

P9070883.jpg

ただいま鋭意執筆中!
12日夜にアップする予定です。

またね。

| 自転車で走る | 09:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |