お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

俺のSR600日本アルプス・4日目 大鹿村~下呂

脚を休めたその場所は轟々と流れる沢の音と己の息遣い、そしてライトだけで闇夜を浮かび上がらせる限られた世界。
その世界から視界を外せば、あるのは漆黒の空間ばかりで何も見通すことは出来ないし、だからと言って何かを見たいとも思わない。
今は僕ら人間が支配している時ではない。
この時間この場所において、これだけは断言できる。

ふと夜空を見上げると無数の星が明るく瞬いている。
この目で見たもの全てがちゃんと伝わる最良の言葉があれば教えて欲しい。
夜空いっぱいに広がるその瞬きを見ていると、今いる世界が決して限られたものではないことを示してくれる気がした。

道は星に聞け。

90年代の初めに流れていた、あるCMのフレーズを思い出す。
まるで星座図のような星空を眺めていたら本当に聞けそうな気さえしてきた。

最後となるであろう夜間走行が、こんな素敵な夜空の下で本当に良かったと思う。

↓今回登場するルート(画像クリックで拡大)
day4map.jpg

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俺のSR600日本アルプス・3日目 白樺湖~大鹿村

10月4日、オダックス埼玉よりブルベカードと通過証明写真を受理したので認定申請しますと、メールで連絡がありました。
日本アルプスから帰ってきた次の日にカードの返送やら手続きをしたものの、特に連絡もなくて1ヶ月近く気になっていましたがこれで安心しました。
それとメールには他に、「乗鞍の写真がすばらしかったので、Nihon AlpsサイトのPC写真ページに入れさせてもらいました。」とあり、リンク先を見ると通過証明写真の撮影例の1つとして僕の写真が公式サイトに採用されていました(笑)
名誉な事だと思って素直に嬉しいです。

↓今回登場するルート(地図クリックで拡大)
day3map.jpg

下呂をスタートして今日で3日目。
今いる白樺湖はようやく200kmを超えたところで、ゴールまでまだ400km近くある。

事前の走行プランでは昨夜のうちにPC大河原峠を越えて、256km地点の佐久で仮眠するつもりだった。
それから3日目は430km地点にあるPCしらびぞ峠まで上って、その日は頂上にある「ハイランドしらびぞ」に投宿、最終日は南アルプスから昇る朝日でも拝めたら…なんて考えもあってその様なプランを立てていたのだが…。
昨夜通過した悪天候の霧ヶ峰で進むか留まるか思案した際に、実はハイランドしらびぞにも電話を掛けており、3日目の夜は土曜ということもあって部屋はすべて満室との回答だった。
この時点で“3日目はしらびぞ峠まで走る”という理由が消え、結果的に昨夜の悪天候から霧ヶ峰よりも標高の高い大河原峠を越えるのは危険と判断し、2日目の夜は白樺湖に留まることを選択した。

明日の最終日に多くの距離を残したくないので、今日は出来るだけ進んでおきたいところだ。

▼ 続きを読む ▼

| ブルベ教のススメ | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |