お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月末な日々。

月末は自営業者にとって悩ましく、そして忙しい日々になります。
リーフの所は一人親方なので、日々の作業から会計まで私一人で動きますが、必要に応じて妻が手伝ってくれます。
月末は日々の作業が普通にあるのはもちろん、大事な集金や支払いはもとより、月初めに送る請求書の準備など『すること』が一気に増えます。
。。。。で、段取り良く次々進むといいのですが、特に集金は相手の都合もあるので、夜まで駆け回ることもあります。

今月は今朝まで3日間、比較的大きな作業に掛かりっきりだったので、この案件が終わるまでは正直頭が痛かったです。
その間ほかの仕事がストップしていたのですが、今日である程度メドを付けたので今月も何とか終わることが出来そうです。

今日近所のショッピングモール内のATMへ向かったところ、屋外のイベント広場で何かをやっている感じ。
JAFのトラックが止まっていて、クロネコヤマトのマークに『交通安全』のノボリ。
もしかして交通安全のキャンペーンか何かかな?と思って側を通ると。。。。

。。。。何やらジ~~~と凄い視線。。。。知り合いのクロネコドライバーのおばちゃんです。

目が合うと早速「ちょっとちょっとちょっと」とニヤニヤしながら私の手を引っ張り連れて行かれたのは。。。。

『衝撃&シートベルトの重要さ体感装置』←正式名がよく判りませんでした。
s-画像 188
。。。。しっかり体感してきました。

時速5キロ程度でぶつかった時と同じ衝撃が体感出来るとのこと。
いざ座ると運転席に見立てた作りなので、一応ハンドルがあるのですが、真ん中に『手でさわるな』の文字。
冗談で係りの人に「エアバック開くと~?」と聞くと「大丈夫ですよ~」だって。←なに?大丈夫って?
「あの世への覚悟が出来たら左のレバーを引いてください」と係りの人が言う。
覚悟を決めたかはさておきサイドブレーキに見立てたレバーを引くと、静かにスーッと前へ動き出したかと思ったら轟音と共にいきなりの衝撃!←ここまでホンの1~2秒って感じ。
冗談と思っていたエアバックも開きました。←ついてに助手席も開きました。JAF凝ってます。

すると下で見ていたクロネコドライバーのお仲間たち、駐在所のお巡りさん達が一同に爆笑。
「いや~良かったよ。リアクションが良かったよ~」だって。
時速5キロでの衝撃は侮れず、改めてシートベルトの大切さを知ることが出来ました。

よくよく考えたら『秋の全国交通安全運動』の期間中だったんですね。
車はもとより自転車に乗る私たちも交通ルールを理解し、日頃からマナーのある走りを心掛けて行きましょう。またね。

| リーフの日常 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/10-4c0719aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT