お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ショートリーチハンドルの悩みは欧米化で解決!(私見です)

12日の長崎熊本交流サイクリングは雨で中止となってしまいました。
…ていうかスゴイ雨でしたね~。(翌日はすっかり上がっていたケド…トホホ)

なのでこの日は午前中だけREEFをいじって過ごしました。

s-IMG_4397.jpg

REEFのドロップハンドルは「Dixna J-FIT MORE」を使っています。
しかもハンドル幅は380mm(芯~芯)。
バイクを購入して比較的早い時期に交換しました。
このハンドルは、いわゆるショートリーチ(75mm)&浅いドロップ(115mm)。
このハンドルを使った今のポジションは、リーフ的には無理もなくちょうど良いです。

しかし各社の形状にも寄りますが、ショートリーチハンドル全般の悩みとして、
ハンドル部のワイヤーケーブルの取り回しというものが挙げられると思います。

特に今回のハンドルの場合、上ハン~ブラケットに至るハンドルバーのアールがきつく、
アールの内側にはケーブルを沿わせる為の窪みが設けてありますが、
その通りに沿わせるとブレーキの引きが重くなってしまいそうです。

s-IMG_0217.jpg

実例として、ブレーキアウター内に螺旋の鋼帯が入ってますが、
ブレーキレバーを通じて、インナーワイヤーがどこかコリコリと当たるのが伝わります。
(鋼帯の内側にはライナーがあるけど、アールがキツイとやっぱり伝わる…)
インナーワイヤーを低摩擦のテフロンコート仕様にしても余り変化はありません。
根本的にケーブルの取り回しを見直す以外に解決方法は無いように思います。


そこでリーフとしましては、この問題を重大インシデントに当たると認定し、(オ~バ~)
『ショートリーチハンドルにおけるブレーキ問題緊急調査特別対策本部』
を立ち上げました。 (長げ~)

そして辿り着いた解決方法が、『左右ブレーキの欧米化』というものでした。

つまり現状の左レバー→後ブレーキ、右レバー→前ブレーキという取り回しを、右側通行である欧米の右レバー→後ブレーキ、左レバー→前ブレーキにしてはどうかというものです。

日本ではレバーとブレーキの関係やその位置は、JIS規格で規定されています。
…が、実際にケーブルの取り回しやアウター受けの位置関係を見ると、もともと自転車という乗り物が欧米の流れであるからか、後者の方が自然な取り回しであるように思います。
ケーブルの取り回しにおいては、自然なアールを描き、適切かつ短い方が善いとされています。

「だったら欧米化じゃ~!新しい自転車ライフの夜明けじゃ~~!」
…てな感じでブレーキ周りの欧米化と取り回しの変更をやってみました。(前振り長げ~よ。爆)

まずはこれまでのハンドル周りとケーブルの取り回し。
s-IMG_4386.jpg

そして欧米化が完了した状態。
s-IMG_4393.jpg

ハンドル幅の狭いせいもあって、これまではアールのキツイ取り回しとなっていましたが、
欧米化によってアウター受けに向かって、ケーブルが自然にカーブしています。

そしてハンドルに沿わせるルートも、すべてバーの外側にしてみました。
s-IMG_4388.jpg

その結果。。。。

『レバータッチが軽~い!ジワっと引いてもコリコリしな~い』となりました。

ついでにブレーキアウターのカラーをコーディネイト。
イタリアのトリコローレを意識して、1本はグリーンにしてみました。
(BASSOのふるさとはイタリアなのだ。)

~注意~
ブレーキレバーとブレーキの役割と位置、その相互関係は、
日本において「JIS D9301 一般用自転車」で規定されいます。
またブレーキは保安上、重要な部品であり機構の1つです。
ここでいう欧米化により、前後ブレーキの掛け間違い、慣れの問題などにより、
時として十分に減速出来ず転倒や落車、場合によっては命に関わります。
自分でブレーキを触る場合は『自己責任』で、完了後はキチンと動作確認を!
(もちろんリーフも自己責任です。ハイ。)

またね。

| 自転車をいじる | 19:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わかる

確かに左前だと紐はすっきりするけど、オートバイに25年も乗ってると、もう無理^^;

左引きのフロントブレーキを見たことあるけど、売ってあるのかな?

| たいよう改めKちゃん | 2011/06/14 22:45 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。

kちゃんさん
多分売ってあると思うよ。
海外の部品を扱ってるとこをさがすとか。
ちなみに私のドロップハンドルはシマノのバイブ7Sのアルミです。
最終的にはワンバイエスのモンローとBOMAのHB5にしようかなぁと思いましたがシマノになっちゃいました。でもBOMAのカーボンが欲しいです。

話が長くなるのですがローラー台って必要ですかね。
なんか飽きそうなんですけど。

| すたぱら | 2011/06/15 08:00 | URL |

>Kちゃん

同じ二輪でもバイクは世界共通なんですよね~。(笑)

右手がアクセル、前輪ブレーキ 右足が後輪ブレーキ 左手がクラッチ 左足がギアでスタンドは左。

右側通行でもスタンドは左なんですんね。

自転車の場合、手信号とか左右のどちらを通行させるかで決まったとか。

ちなみに海外で活躍する日本の新城選手の機材バイクは、
右引きのフロントブレーキだそうです。

| リーフ | 2011/06/15 08:36 | URL |

>すたぱらさん

以前、ローラー台が欲しいとかで、ここでいろいろ聞かれていたじゃないですか~。
まだ買うとらんと?
飽きるというより、確かにやっている間はツマらんけど、
数値的な目標を決めてトレーニングするとか、DVDを観ながらタダ回すとか、
長く続けていく為の工夫も必要かと思いますよ。

もし飽きっぽいのなら特に必要ないのかもしれないし、
在ったら在ったで、思い出してタマ~に乗るんじゃないでしょうか?(笑)

| リーフ | 2011/06/15 09:00 | URL |

ありがとう

以前
以前ローラー台のことで、
教えて下さってありがとうございます。
まだ買ってません。
色々出費があって。
お金貯めて買うことにします。
ヤフオクにでも。

| すたぱら | 2011/06/15 11:22 | URL |

ローラー台

ローラーはね~
ローラーはね~


すっごい暇ですよ(笑)


TVも音楽も無しで、ひたすら漕ぐのは、禅のようなものかも。
(なんか、マンガにあったな)

| Kちゃん | 2011/06/16 01:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/120-847c24a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT