お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トピークのテールライトをICS化、うつむきなキミは似合わない。

久々の工作ネタ。

REEF号に装着しているテールライトは「トピーク レッドライト」です。
これを同じく「トピーク ウェッジバック2 マイクロサイズ」に取り付けています。
s-IMG_4229.jpg

トピーク信者というわけではなのですが、専用のクリップで良い位置に取付出来るので、
今のサドルバックに変える時も、テールライトが付けられるヤツと決めていました。

ところが取り付けてみるとテールライトが、結構下を向いています。
s-IMG_0277.jpg

指向性の強い光なので、これだときっと後方からは光っているように見えないでしょう。
バックの取付角度を変えたり工夫をしても、やっぱりうつむき加減になってしまいます。

そこで思ったのがフィジークのサドル。
いまチョイスしているアリオネには、ICS(Integrated clip system)という、フィジーク独自のシステムが備わっています。
サドルに専用品のテールライトやサドルバックを、クリップオンで装着出来るというモノです。
s-IMG_0274.jpg
↑サドルの後端に付いているエンブレム。「ICSスカッフガード」というそうです。

とりわけフィジークからリリースされている「ICSブリンクライト」。
fiz-blink-1.jpg

ナイスな位置に装着することができ、付いた状態もキチンと真っ直ぐ付いています。
しかしコイツはテールライトに必要な光量が乏しく、暗いとの声がチラホラ…。
そこの所はレッドライトで不満はないし…買い換えるにしても何だか勿体ない。

じゃあ、トピークのレッドライトをICS化して、アリオネに装着できれば。。。。

出来るのかそんなことが!?


出来ました。 ←えっ、いきなり!?
s-IMG_0295.jpg

レッドライトに付属のシートポスト用ブラケットを加工して流用。
接着方法として、硬化後の強度と成型に適した、金属用エポキシパテで一体化しました。

硬化後は手持ちのつや消しブラックのタッチペンで着色。
これにより硬化後の凹凸感を誤魔化し、精悍で戦闘的な仕上がりになりました。←意味不明

当然、サドルとはICS側によって固定され、
s-IMG_0279.jpg
テールライト本体はブラケットにて固定されます。

電池交換などで脱着可能なその機構と上下角度の調整は、そのまま使えるようにしました。

サドルに装着するとこんな感じ。
s-IMG_0292.jpg
角度調整も可能になったことで、念願の水平ポジションに固定することが出来ます。

サドルとの一体感もあって、見た目もスマートになりました。
s-IMG_0289.jpg

脱着に必要な強度も十分にあり、硬化したエポキシパテでしっかりと固着しています。

やっぱりテールライトはこうでなくっちゃ、うつむきなキミは似合わないよ。(笑)

以前から気になっていた問題も解消され、リーフ的に久々ナイスな工作になりました。またね。

| 自転車をいじる | 15:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい!!!

リーフさん、お久しぶりです。フリーサイクルのHIDEです。この前は、ありがとうございました。僕もフィジークのアリオネを使っていて、同じライトを使用してます。本当、あのICSは後ろから気付かれるか、心配なんですよね。それで、ネコ目のリアライトを購入したばかりです。このリーフさんのICS化は素晴らしい!!!
あ~、近くなら作ってもらうのに!

| HIDE | 2011/08/02 19:13 | URL |

>HIDEさん

こちらこそ、どうもご無沙汰です。
先月のブルベはお疲れ様でした。
短い間でしたが、HIDEさん達と一緒に走られて楽しかったです。

テールライトって自分の存在を示す為のアイテムとして大事ですよね。
割と長いこと、うつむき加減な取付(笑)だったので、
何とか出来ないか悩んでいました。←オ~バ~(笑)
本当はHIDEさんが買われたみたいに、
最近の明るくて猛アピールするようなテールライトが良いのでしょうけどね~。

ICS化!なんて書いてますが、実際手にとって見ると、
作りは雑だったりするんですけどね。(焦)アハハ。

| リーフ | 2011/08/02 20:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/141-99337c0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT