お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変態たちの狂宴、五家原ヒルクラ&林道サイクリング

1時間以上ものあいだ上りっぱなし、壁のようなヘアピンカーブ、ラストの激坂…。

獲得標高1000m超の、五家原に上らないと夏は終われない。(笑)

21日はフリーサイクルなメンバーと走る予定にしていたけど、朝からドシャ降り。
フェリーに乗る前から雨に打たれて走るなんてイヤだ。(苦)
そんなわけで断りの連絡をBチャンにするも、何だかモヤモヤがスッキリしない感じ。

どうも五家原に上らないと 頭が痛い 、上ればスッキリするだろうと…。

…てな感じで車にREEF号とウェア一式を積み、急ぎ有明フェリーに飛び乗ったのでした。

s-IMGP0030.jpg
↑おいおい、バリバリ雨降ってるじゃね~か。大丈夫なのか?(笑)



フェリーの中で再びBチャンと連絡を取り、五家原の麓にある「みのり会館」で合流。
s-IMGP0032.jpg

みのり会館に到着する頃には雨が上がるも、遠くではゴロゴロと雷鳴が聞こえる。
準備をしていると、チームドラゴンのS水さんが来られて、一緒に長崎組の到着を待ちます。

みんな揃ったら、ひとまず談笑していよいよ五家原山頂を目指します。
s-IMGP0033.jpg
↑車に寄りかかっているのがS水さん。まるでスタッフのような頼りなる段取りマンです。(笑)


白木峰あたりから霧がかかるようなり、湿度が高く空気が重いです。
s-IMGP0035.jpg

上り始めてしばらく先行していたのですが、Y口さんとE崎さんにパスされます。

スタートから諫早少年自然の家までの坂がリーフは一番嫌いです。(笑)
上っても上りきっても、それでもまだまだ続く上り坂。
5~8%の勾配が7km以上続くと、自然の家からは2桁%の勾配が容赦ないです。
時々現れる1桁%の勾配が、まるで平地のように思わせ、息が整える唯一の場所。

当然雲の中なので視界は悪く、高い湿度と自分の汗でジャージがとても重く感じる。
山肌を吹き上がる靄と強風、坂の上から川のように流れてくる雨水。
路肩から現れ、フェイントしてきたウリ坊2匹。(笑)

蛇行に蛇行を重ね、座る位置、ハンドルの握る場所を意味なく何度も変える。
靄の中から突如現れた電波塔で頂上が近い事を知るも、どこがゴールか判らん!

ラストの激坂も、これがそうなのか分からないまま上りきって山頂へゴール。
s-IMGP0036.jpg

山頂の気温は20度、台風のような風が吹き、濡れたジャージが体温を奪って寒い!

長崎地方はこの日朝から、大雨洪水警報&雷注意報、竜巻注意報まで出ていたそうです。
そんな中、九州最強?の五家原岳に命を賭けて、自転車で上る変態どもがいるでしょうか?


…いるんです。


…ここに。


ほら!


s-IMGP0038.jpg
前列左からHIDEさん、Y口さん、Bチャン。
後列左からE崎さん、介援隊さん、車で山頂に駆けつけて下さったH坂さん。

みんな揃ったところで、標高1057mの山頂で記念撮影です。

おや??頭が痛かったリーフも、五家原に上って何だかスッキリしました。(笑)
ほかの皆さんも辺りに靄が掛かって、まさに夢見心地のいい笑顔と達成感に溢れています。(笑)

さて、上ったということは下って戻らねばなりませんが、今日の場合特に危険です。
上りはヨイヨイ、下りは怖い~♪

s-IMGP0039.jpg
路面が濡れている上に、下りの激坂なので、しばらく降りて歩きましたよ~。
自転車に乗って下るときも、みんな慎重です。

途中の四差路に出ると、給水のため近くの名水100選で水を汲みました。

s-IMGP0043.jpg
s-IMGP0041.jpg
冷たくてウマい!ボトル2本に詰め込み、この日はこの水で最後まで過ごしました。

一路大村市へ向かう為、起伏のあるテクニカルな林道を走りました。
s-IMGP0047.jpg
s-IMGP0050.jpg

大村に着くと、HIDEさんお任せで『すき屋』で牛丼を食べます。
s-IMGP0054.jpg
この時すでに午後2時半くらいだったので、お腹ぺこぺこです。
リーフは「白髪ネギ牛丼・特盛&健康セット」豆腐を食べてプロテイン補給です。(笑)

それから大村競艇近くにあるショップ『サイクルフレンド・タカタ』に寄ります。
s-IMGP0062.jpg

8月28日にショップ主催の「五家原林道サイクリング」がありますよ~。
ボンシャンス飯田の実業団選手を迎え、30~40?名の賑やかなイベントになりそうです。
今日のメンバーでも申込されていましたよ。
リーフも仲間を集めて、熊本から参加するよう頼まれました。(熊本からも刺客を送るぞ~)

s-IMGP0065.jpg
↑お店の看板犬「ポポまる」です。お店のチームジャージのデザインにもなってる人気者です。

s-IMGP0064.jpg
↑お店でリーフと同じBASSOを発見。こちらはMONZA。イタリア~ン♪

ここからは諫早経由で一度休憩を挟み、今日の合流場所であったみのり会館へ走ります。
しかも長崎から自走組のみんなも、みのり会館まで一緒に走ってくれました。

s-IMGP0066.jpg

みなさんもちろん優しいけど、それ以上に自転車が好きなんですね。(笑)
リーフとみんなはここでお別れです。

フェリーは18時10分のにギリギリ間に合わず、19時のフェリーに乗りました。
結局、20時前に自宅へ到着。
長崎からの自走組と帰宅時間が変わらなかったかな?(笑)

リーフは何とか雨に降られることもなく(雷に打たれることもなく)、五家原を走れて満足。
別府まで輪行ライド、俺たちの200kmライド、そして五家原ヒルクライム。
これでリーフの夏は終わりました。
秋はサイクルイベント盛りだくさんですね~。

Bチャンはじめ、フリーサイクルなメンバーの皆さん。
リーフの五家原ヒルクラ接待?接客?、最後までありがとうございました。(笑)
リーフのわがままで、皆さんを五家原に上らせてしまったことお許し下さい。(爆)
ぜひ今度は秋に向けて、荒尾玉名で交流サイクリングの相談をやりましょう。

またね。

| 自転車で走る | 12:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リーフさん、とにもかくにも?ありがとうね、終わってみれば?(笑)、我々は凄いかも?命知らず?向こう見ず?
いいえ、最後は、チャリばか?これで収まりますね、

来週は、くれぐれも宜しくお願いします。
熊本~長崎の架け橋になって下さいませ(笑)

タカタさんのCM&イベントのお知らせ等、ありがとうございます。

では、28日にまたお会いしましょう。
チームAスタイル&荒・玉の皆さんと一緒に参加待ってますよ

ありがとうございました(笑)

Bちゃんは、今日はH坂さんと走って来ましたよ(80キロぐらいかな?) 
またね。

| Bちゃん | 2011/08/22 18:24 | URL |

うお~~!!
へ、へ、へ〇たいだ~!!
わたくしも、正しいへん〇いへの道を歩むべく精進すべきところですが、小さい頃から、雷様が鳴ってるときには外に出るなと厳しく躾けられてるもので・・・・

では、来年、山頂でお会いしましょう^^ノシ

| kenちゃん | 2011/08/22 20:18 | URL | ≫ EDIT

こんばんはです

さすが
荒玉を代表するドМっぷりですね。笑
そういえば
雲仙ヒルクライムの申込書出し忘れてました。泣
だめもとでいまだしましたTT

| FELT少年 | 2011/08/22 22:22 | URL |

お疲れ様でした~

いいな、いいな~ワッキーも行きたかったよ~ん(泣)
有一・島一以来、所用や悪天候などで自転車に跨ってもいませんので久しぶりに走りたかったですね。
最近走れてないので精神的にイライラしております。(へ○たい特有の症状でしょうか?)

天気が気になるところですが、28日の伍家原林道サイクリング、参加宣言しておきます!
あ~っ練習せんと皆に置いてかれるな~(泣)

>リーフさん
申し込みに必要な私のパーソナルデータはご存知ですよね?
分からないところありましたら連絡ください。

| ワッキー | 2011/08/22 22:32 | URL |

五家原の翌日にまた走ったの?
チャリバカですね~♪

私がこんなこと言ってはいけませんが、
終わってみれば、五家原上って良かったでしょ?(笑)

なかなか思い出に残る楽しいヒルクラになりました。

不満を言わず快く?五家原に上る皆さんと私は、
名誉な変態チャリバカです。(笑)

怪我やトラブルもなく、走りきれて本当に良かったです。

| リーフ | 2011/08/23 09:54 | URL |

>kenちゃん

正しい変態=無謀なチャレンジ
ではないので、それで良いのではないでしょうか。

私達は気象、地形水理、運動力学、スポーツ心理学、環境汚染から宇宙科学まで。
あらゆる英知を集約した結果として、自己責任という集大成のもと。
自転車における我々の変態の道を楽しむべく、
ただの過程の1つとして、五家原に上りました。
(これでも真面目なほうです。笑)

kenちゃんは、来年でいいと?(笑)

| リーフ | 2011/08/23 10:20 | URL |

>FELT少年さん

スンマセン…、Mだけじゃないんです。。。これでも。
SもMもイケる両刀使いです。(笑)
(知らんかったろ~)

| リーフ | 2011/08/23 10:27 | URL |

>ワッキーさん

こうなったら家にローラー台、いっちょ行っときますか~?
ただし家族の理解が必要です。(笑)
(金銭的なことでなく、家族との時間という点で)

パーソナルデータは存じ上げております。(厳重保管済み)
こちらからは26日金曜の午前中までに募って、まとめて申込たいと思います。

| リーフ | 2011/08/23 10:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/150-c7f9f66c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。