お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

五家原からの赤いお土産、シマノPRO・ギャップキャップ。

先日の五家原ヒルクライムでは天候に左右されたものの、
何とか雨からは逃げ切り、みんな怪我やトラブルも無く走りきる事が出来ました。

五家原から下りて、大村市内にある『サイクルフレンド・タカタ』にみんなで寄りました。
s-IMGP0063.jpg

ロードバイクを中心に自転車本体をはじめ、ウェアーからアクセサリー、パーツ、消耗品に至るまで、スポーツ車を扱うお店ならではの品揃えです。

そんな中から、ちょうどレジの真向かいに陳列してあった、気になるアクセサリーを発見。

それはこれ。

s-IMGP0069.jpg
シマノPRO・ギャップキャップ1-1/8 レッド (要はヘッドキャップね)

このキャップ、ですよ
アルマイトの赤ではなく、ちゃんと塗装されている真紅の赤です。
REEF号のように鮮やかなレッドです。

シマノプロのロゴであるアゲアゲな矢印と鮮やかな赤色が、ポップで可愛らしく好きです。

今まではBASSOのオリジナルブランド名が入ったキャップでしたが。
s-IMGP0073.jpg

何だかキャップだけ明るく浮いた印象ですが、ワンポイントになって周りの視線を集めそうです。
s-IMGP0074.jpg

取付のコツとしては、験担ぎに右肩上がりでバッチリ装着!
御利益としては登坂力向上、勾配上等、心拍数上昇、脚が攣り上がって、頂上参上など。
ヒルクライムに関するありとあらゆる効果が期待出来そうです。(笑)

また、真っ直ぐ(イケイケ)、右肩下がり(やる気ナシ)、後ろ向き(敵前逃亡)など、
その時々のメンタルやモチベーションによって装着方向を変える事で、
何も語らずとも、ハート・トゥー・ハートで周りに気持ちを伝えることが可能です。(笑)

その場合、ステムを緩める→キャップの方向を変える→ヘッド調整→ステムを締める。
…といった作業が必要となり、ヘッド周りは重要箇所なので作業は自己責任かプロへ。

とてもいい五家原みやげになりました。 またね。

| 自転車をいじる | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/151-252a712b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT