お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『飯田から刺客現る!!!?五家原林道サイクリング』に参加したよ~。

28日日曜日、『サイクルフレンド・タカタ』さん主催のサイクリングに参加しました。
先週日曜日の五家原ヒルクライムに続き、今日も長田のみのり会館に朝から集合です。

今日は荒玉から、ワッキーさんと一緒に2名で参加です。
長州港を午前6時出港の有明フェリーで向かいます。

事前の発表では参加者は42名。(スタッフまで入れると50名ほど。スゲ~)
連日の雨で五家原岳登山道が荒れているとのことで、ヒルクラは中止。
広域農道~轟アイスクリーム~山茶花高原の往復とのこと。

2週連続の五家原ヒルクラ登頂記録は立てられませんでした。(残念~~笑)

でも楽しいサイクリングになることは間違いなし!
ていうかキツ楽しいイベント&サイクリングになりましたよ~。

今回は走行シーンや案内というより、楽しいサイクリングの雰囲気をお伝えしますね~。

s-IMGP0141.jpg
↑ 早朝5時過ぎリーフの店の前より。朝と夜の狭間に浮かぶ、小岱山が美しいです。


多比良港からみのり会館までは約30kmくらい。
流れに任せてリミット30km/hで、走っていると程なく1時間で到着。

自走や車走で続々と会場入りする参加者は、皆さん個性的でチャリバカばかり(笑)
こうして声を掛け合って年齢性別問わず、同じ趣味の仲間が集まれる事は素晴らしいですね。

s-IMGP0148.jpg

このあと午前9時から3グループに分かれてスタートしました。
(リーフはあわやエリート含む剛脚グループに入りそうになりましたが、人違いと判明。ホッ)

広域農道はツールド湯平を彷彿させるアップダウンの連続。
ただ路面が比較的キレイで広いので、思いのほか走りやすかったです。
湯平にエントリー済みのリーフは、湯平をイメージして走ってみました。

先行していたBチャン含むグループをパスしながら、到着したのはヒルクラ前の休憩ポイント。
Bチャンのブログに度々登場し、その名前は聞いていた『轟アイス』。
s-IMGP0157.jpg

参加者のほとんどがこのアイスクリームを買っていましたよ~。
s-IMGP0156.jpg

もちろんリーフもゲット♪ 濃厚な手作りミルクアイスです。(お値段300円)
アイスを食べながら、ここでも自転車談義に花が咲き、初めて合う仲間でも仲良くなれます。

そんな中、サイクルイベントでついに見つけました!リーフと同じバッソ乗りが!
s-IMGP0158.jpg
コーラルというモデルのロードバイク。
またここでも自転車談義の花が咲きました。

そしてここからは山茶花高原までのヒルクライム。
同じように3グループに分かれて、リーフとワッキーさんは2グループ目で走ります。

どちらかいうと前半の登坂がキツく、後半はフラットな場所もあり勾配もユルめ。
けど終盤の方で振り返ると、最終グループのフリーサイクルK賀さんの姿が見えた。(速っ!)
ちょっとガンバってみたけど、ス~ッと抜かれました。アハハ。

最後の勾配には参ったけど、暑い中何とか辿り着きましたよ~。
s-IMGP0160.jpg

さっきはアイスを食べたので、ここでは水分を補給して、またまた始まる自転車談義。
自転車自慢、パーツのインプレ、普段のコース、トレーニング法、プロテインの話…(笑)

楽しいですね~。

スタッフで奔走したS水さんですが、ここからは走りますよ。(注意説明をするS水さん)
s-IMGP0164.jpg

こちらはこのサイクリングに送り込まれた刺客、ボンシャンス飯田の中村滉平選手。
s-IMGP0165.jpg
s-IMGP0172.jpg
エリートの走りをすかさずチェック!
…うん!ちゃ~んとオレの教えたごつ走ろるばいな~。←意味不明な部外者の発言です。

剛脚組を唸らせる力強い走りだったそうです。(リーフは付いていけなので見てません。笑)
やさしい好青年でしたよ~。

途中、エリート組は同じ道を農道へ、あとは国道経由でゴールのみのり会館へ帰りました。
みのり会館では貸し切った大部屋で、昼食のそうめんとお楽しみビンゴ大会。
全員に参加賞である景品が貰えました。(楽しかった~)
s-IMGP0175.jpg

一通り終わるとサイクリングイベントは終了し、これから自走で帰り始めます。
s-IMGP0181.jpg

…が、やすさんの提案でフリーサイクルのメンバーと一緒に見送りがてら走ることに。

s-IMGP0183.jpg

TT(タイムトライアル)も行われるという、中央干拓と呼ばれる場所へ案内されました。
干拓地を利用した広大な敷地では、野菜が栽培されて農家の方が作業に追われていました。
「ここだけ見ればまるで北海道みたい」と言われてみればそんな雰囲気。
とにかく広く、長くフラットな直線道路が何本も延々と延びているところです。
途中、堤防道路の内側になる部分を干拓地側から望める場所に案内してもらいました。

最後は国道に出る所までみんなと走り、ここでお別れです。
s-IMGP0186.jpg

いつもいつも、皆さん最後までありがとうございます!また一緒に走りましょう!

ここからはワッキーさんと2人になり、多比良港まで猛暑の中を走って帰ります。
途中コンビニに寄って最後の補給。
ここで念のため調べたフェリーの時間では40分後の16時10分で、次は17時。

疲れと暑さもあって間に合わないと判断し、17時のフェリーを目指して走ることに。
幸いなことに風は追い風ぎみで、堤防道路に差し掛かるまで思いのほか快調に走れました。
もしかしたら間に合うかも…??と、ワッキーさんと相談し行けるところまで飛ばすことに。

無事に間に合うのか?無駄脚に終わるのか?時間まで残り20分を切りました。
堤防道路の交差点から多比良港まで、35~40km/hで走り続けます。
サイコンの時計と睨めっこしながら、とにかく2人で必死にモガき続けました。
メーター読みで、リーフの心拍数は194bpmを示していました。
港まで残り4kmの標識が見えて残り5分を切り、赤い桟橋が見えて残り2分。
多比良港へ入る交差点を最後は37km/hで進入、2人とも最後まで諦めませんでした。

…が、発券場のおねぇさんが「次は17時で~す」

…終わった…。

あと1分…いや…30秒でいい…あと少し早く着いていたら…早く決断して飛ばしていたら…。

ま、これも自転車です。(笑)
s-IMGP0188.jpg

目の前を桟橋が上がっていき、出航していくフェリー。
ここで50分近く待つことになったのですが、2人で健闘と称えつつ待合室で涼みましたよ~。

長洲港に入港するときに見た、五家原岳擁する多良岳山系。
s-IMGP0189.jpg

ワッキーさん、次こそは五家原に上りたいね~??(笑)
また行くよ~ぉ。

それにしても、たまにしか会えない仲間達と一緒に走るのはスゴく楽しいですね。
今回は店長はじめ、中村選手、S水さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした~。
また機会が合えば参加したいと思いますので、いろんな企画楽しみしていますね~。
フリーサイクルな皆さんもありがとうございました。

これをご覧の荒尾玉名のサイクリストの皆さんも、私達とみんなで一緒に走りませんか?
周りではご近所やちょっと足を伸ばした所で、楽しいサイクルイベントが行われているんです。
サイクリスト同士の情報交換も盛んに行われています。
楽しいですよ~。(笑)
気になる方はブログコメント、伝言板、あるいは見掛けたら?直接声をお掛け下さい。(笑)

またね。

| 自転車で走る | 22:12 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>リーフさん
先日はお疲れ様でした。
五家原登れず非常に残念でした←ウソ(笑)
最初のほうの雰囲気だけは感じさせていただきました。
あれが十数キロ続くとは…(泣)次回までにはトレーニングしておきます。

とは言うものの非常に楽しい一日でした!毎回長崎の方々には感謝×2です。
また皆で走りに行きましょう。


P.S ワッキーのTCR、この前の不具合やその他いろいろありましてカガワに入院させました。購入後10ヶ月になりましたので点検含めリフレッシュさせます。仕事で明日も乗れないんで週末に取りに行く予定です。

| ワッキー | 2011/08/30 22:50 | URL |

リーフさん、ワッキーさんありがとうね(笑)
大雨の中、伍家原HC、やってて良かったね?(表現は、ちょっと違うかな?チャリばかの言い分ですよ 笑)
今回の、イベントも盛り上げて頂いて、主催者に代わってお礼を述べさせて頂きます。(感謝の気持ちで一杯です 笑)
フリーサイクルは、いつものサイクリング企画をしてますので
都合のいい時は、いつでも参加してね(待ってますよ~)

また、地元の皆さんにも宜しくお伝え下さいませ(笑)

今度は、貴方の街にチャリで、殴りこみをしますよ(笑)
落ち着いたら、打ち合わせでも?(9月は、無理みたいです、ごめんね、)
またね

| Bちゃん | 2011/08/31 18:23 | URL |

>ワッキーさん

先日はお疲れさまでした~。
最後まで気の抜けない?サイクリングになりましたね。(笑)
次はボチボチと湯平を見据えたサイクリングをやりましょう。
その前に一度、国見から雲仙にチャレンジしたいですね。(笑)

| リーフ | 2011/08/31 19:32 | URL |

>Bチャン

こちらこそお疲れ様でした~。
今度はほかの熊本組メンバーも連れて来たいですね~。
機会が合えば、またフリーサイクルにも参加しますね~。

熊本はいつでも良いですよ~。
10月あたり、久留米センチュリーのあとにでもいかがですか?

また一緒に走りましょうね~。

| リーフ | 2011/08/31 19:43 | URL |

こんばんはです

お疲れ様です~
山頂までいけなかったのは残念でしたね;--
今度は行きますよ~

| FELT少年 | 2011/08/31 20:25 | URL |

>FELT少年さん

あの日はほんとにいい天気だったので、上ればいい眺めが期待できたでしょうね~。
その前の週の五家原ヒルクラとは大違い…(笑)
そう考えればあの悪天候の中、よくもまぁ~上ったな~と…。

あんまり言うとBチャンからまた何と言われるか…(笑)
その点Y口さんは「トレーニングと思えば…」と言ってくれて、一定のご理解を頂けてますが…?(笑)←リーフの気のせい?

| リーフ | 2011/08/31 21:11 | URL |

やっとアップした~(笑)
楽しそうね~うらめしか~~~
Jツアーの走り見てみたかったなー


ところで、40km/hで巡航しよったとか書くと、気になる人もコメント控えるバイ。
いや、むしろヘンタイさんからお声掛が・・・・

わ、私は、無理だから~~

| たいよう | 2011/08/31 22:48 | URL | ≫ EDIT

>kenちゃん

少なくとも熊本組ではD氏以外、エリートのその走りを見ることは出来ないでしょう。
なぜならば…ほかに付いて行けそうなタフな奴が見当たらない。(笑)
我々は追い抜かれざまにその姿をチラリと拝見できよう。ハッハッハ~だ。(爆)

40km/h巡航なんてお話は、共にした相手次第の場合ですよ。←ね~ワッキーさん♪

それよりkenちゃん、年内に山頂で会いましょう。(笑)

| リーフ | 2011/08/31 23:17 | URL |

>kenちゃん
>わ、私は、無理だから~~
どこぞやのヘン○イ集団の50km/hトレインの中で走ってたのはどこの誰じゃ~(笑)

>リーフさん
初めにお会いした時に比べたら、少しは走れるようになったかな?(笑)もう少しリーフさんの負担が下がるように前で引けたらいいんだけどね(泣)
それと今度、島イチとか言いながら勝手に方針変換して国見から雲仙登りますか?
あくまでkenちゃんには内緒だよ(爆)

| ワッキー | 2011/08/31 23:46 | URL |

この前はおつかれさまでした。

リーフさんと一緒に走れてほんと楽しかったです。

で、あの農道コースですが、アップダウンが繰り返されるコースの為、ペース一定せず走りにくかったですね。

それから、あの干拓道路をのんびり流しましたが、ああいうのもいいもんです。

また、行きたくなりましたよ。

それから今度は、荒尾におじゃましますんでよろしくお願いします。

| やす | 2011/09/01 20:34 | URL | ≫ EDIT

リーフさん、お疲れ様でした!
楽しかったですね!
僕もK賀さんに抜かれました。彼はフリーサイクルの四天王の一人です。他3名は、ヤスさん、Y口さん、S藤さんです。
BUT...最も怖い存在、それは団長のBちゃんさんです!彼は100Kからの男と呼ばれてます。その潜在能力は、未知数です!
又、一緒に走りましょうね!(^^)!
ワッキーさんにもよろしくお伝えください!

| HIDE | 2011/09/01 22:59 | URL |

>やすさん

こちらこそお疲れ様でした!

当時も話していた通り、農道の起伏は湯平を彷彿させます。
ただ湯平は高低差が400mもあり、途中は下り基調上り基調のアップダウンが絶え間なく続くコースです。

帰りの干拓道路はいいクールダウンになりました。
お陰でゆっくりみんなと会話も楽しめました。

荒尾での交流サイクリングは、熊本組みんなも楽しみにしております
またBチャンと相談しておきますね~。

| リーフ | 2011/09/02 15:58 | URL |

>HIDEさん

こちらこそお疲れ様でした~!

フリーサイクルはそのユルイ名称(笑)と違って、皆さんレベルが高いですね~。
それに皆さん仲がイイ!
これは団長Bチャンの人徳なんでしょうね。

また一緒に走りましょう!

| リーフ | 2011/09/02 16:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/154-5ea7f057

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。