お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月のはじまりは小岱山から。

月末の慌しさから打って変わって、早いものでもう9月ですね。
まだまだ昼間は暑いですが、サイクルイベントはこれからがシーズンです。

そう考えるとウズウズしてきたので(笑)、仕事を早く片付けて夕方から走ってきました。。

2~3日前に小岱山をMTBで走ってきたという知り合いからの話を聞き、ここんとこオレンジロードや長崎ばかりだったこともあって、行ってきたのは小岱山。

事前の運行前点検で、どうやらフロントタイヤがスローパンクしている様子。
バルブの根元から漏れていたので、気を取り直してササッとチューブを交換したら出発です。






小岱山へはBBジムから上りました。
s-IMGP0192.jpg

小岱山へ繋がる舗装道路では、ここが一番距離が長いかな?と思う。

まずは心拍をあまり上げず、ジワジワと負荷を掛けてのんびり上りました。
s-IMGP0193.jpg

でもまぁ、それでもなかなかキツいですね、ここは。
ちなみにインナー×21T縛りという、何とも中途半端なノルマで上ります。
上りきったら、そのまま中腹を走る林道を進み、ひとまずこのまま奥の院まで走りました。

林道はゆるいアップダウンが続くので、それを利用し片足ペダリングなんてしながら走ります。

中央登山道を過ぎ、しばらく走り続けると視界が開け、下界や有明海が望めます。
s-IMGP0201.jpg

奥の院まで来たのですが、立ち止まらずにそのまま参道を下りて行きました。
s-IMGP0207.jpg


下りて農道まで出たら…


…Uターンして…


また参道を上ります。(笑)
s-IMGP0208.jpg

これまでは上りの心拍を180未満に抑えてましたが、ここで心拍180以上を解禁。
もちろんキツいのですが、これまでのアップが効いてるのかよく脚が回って快調でした。

再び奥の院へ戻り、いつもの臨時バス停小屋でご褒美のお餅入りもみじ饅頭を頂きます。
s-IMGP0214.jpg

帰りも林道を走り、さっきと同じ場所でパチリ。
s-IMGP0215.jpg

夕日がきれいでした~。

途中で中央登山道からダウンヒルして帰りました。

帰ったら、キュ~っとビールじゃなく、リーフはプロテインです♪

またね。

| 自転車で走る | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/155-6096b581

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT