お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リカバリーのような、そうじゃないような。

先日熊本国際ロードから帰って、娘の運動会を頑張ったご褒美にトイザラスに行きました。
もともと翌日に行くつもりにしていたのですが、予定をどんどん前倒ししていき。。。。
11日体育の日は昼過ぎまで仕事をして、夕方前からリカバリー走に行きました。

今回リカバリー走に選んだコースは。。。。小岱山!!

登って下って登りまくるぜ!!
s-IMG_2736.jpg



走行距離はおよそ27kmと短めなのですが、獲得標高は550mほどになります。
コースの3分の2は山でございます。
前半は標高差100mを一直線に上り、頂上から一度標高差120mを一気に下ります。
後半はそこから標高差220mを4kmかけて上ります。
なんだかリカバリーになってませんね~。
これじゃぁただの山登りです。あまり追い込まず淡々と走ることにします。

あちこちで稲刈りをしていました。帰りはこの山の中腹を山間に沿って走りますよ。
s-IMG_2709.jpg

荒尾と玉名を結ぶ農免道路に入り、途中コスモス畑に出逢いました。
s-IMG_2710.jpg

この先からひとまず標高差100mの直線坂が始まります。
直線坂に差し掛かる手前がカーブになっているので、車はあまり勢いをつけて上ることが出来ません。
路肩は広くないので、すぐ横を車やトラックがノロノロと追い越していきます。
フロントはインナーで、スプロケットを1枚残して平均7%勾配の直線坂を越えます。

このあとは多少のアップダウンはあるものの、MAX65km/hでバビュ~ンと下ります。
途中下りながらの急カーブが2箇所ありますが、減速した遅れを取り戻すため下ハン・ダンシングで追い込みます。←誰だよ。追い込まず走るんじゃなかったのかよ。

とりあえず小岱山への登り口まで来ました。
s-IMG_2711.jpg

ここは玉名温泉に程近い「蛇ヶ谷公園」の入り口で、ここから山に向かって行くと「蓮華院誕生寺奥の院」(通称・五重塔)のある今回の頂上へ行くことが出来ます。

このような山道が7~10%勾配で淡々と続きます。
s-IMG_2712.jpg

今は夕方ではありますが、上り始めは昼間でも薄暗い所を走ります。

ここから左へ行きますが、少しばかり谷合へ下って再び最後の登りを迎えます。
s-IMG_2714.jpg

。。。。そして突然景色が開けるととりあえず五重塔に到着しました。
s-IMG_2718.jpg

ここは五重塔のほか世界一の大釣鐘で有名なお寺です。
先程の蛇ヶ谷公園からここまで17分で登って来ることが出来ました。

少し過ぎた所にある待合所でいつもの休憩をします。
s-IMG_2720.jpg

帰りは中腹にあたりを山間に沿って走って帰ります。
途中、雲仙や有明海を一望できるポイントで一枚パチリ。
s-IMG_2727.jpg

今日は一台の車も会わず、道も落ち葉がほとんど無かったのでとっても走りやすかったです。
GARMINによれば平均気温は22.7℃と、山は涼く過ごしやすかったです。
s-IMG_2732.jpg

ブラインドコーナーが多いので、一応気を付けながら楽しく下って帰りました。またね。
s-IMG_2738.jpg

| 自転車で走る | 11:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

秋らしい風景ですね!

リカバリー走にはふさわしくないコースですよね~
これだと、今日もリカバリー走しないと(笑);

でも、写真見る限り秋、秋、秋!!
コスモスも紅葉もこれからだと思いますが、きれいですよね~!

| ヒデ | 2010/10/12 12:57 | URL | ≫ EDIT

>ヒデさん

確かに…。リカバリーのリカバリーをしなくては。(笑)
下関に向けて乗らねばと意識していたのでつい…。

ちょっと山に向かうと秋を感じますね~。
少し下ると肌寒かったので、帰りはアームカバーをして下りましたよ。

| リーフ | 2010/10/12 14:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/18-55c4f658

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT