お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行きましたよ~。臼杵。~詳細レポート~

朝5時前に起床。
インターへの道沿いにあるコンビニで朝食をGETして、高速に乗ったのが5時40分ごろ。
s-IMG_2752.jpg

「8時までに着けばよかろ~?」そう思って出発時間を決めたのですが、ナビの到着予定時刻は『9時21分』。
「!!。。。。んなバカな!!」焦る気持ちを抑え、冷静に原因と対策を分析したら。。。。
「久留米で下りて、一般道を経由してまた高速に乗る」というルート案内と判明。
有料道路優先で設定し直したら『8時03分』になってホッとしました。←ちゃんちゃん♪



はい♪そんなこんなで予定通り会場である『臼杵石仏公園』に到着しました。
s-IMG_2759.jpg

今回ゼッケン番号が100番だったのですが、エントリーしたAコースはそれこそ100人程度でした。←少なっ!
Bコースまで入れても150人は居たのでしょうか。。。。?

そして。。。。予定通り9時には1番~50番、51番から~残りってな感じでスタートです。
前に出て行きたいペースを抑え、様子を見ながら淡々と縦一列のペースで進みます。
最初の大きな登りで縦一列の集団が一気にバラけてペースが落ちました。
こんな時はそれまでのペースをほとんど変えずに、ゴイゴイ登って目の前の参加者を次々にパスしてみます。
。。。。すると、同じ事をしてこれに付いてくる参加者若干名。
はい、これで似たようなペースで走る利害の一致した当面の即席チームの完成です。←みんな他人だけど、これが面白いようにまとまります。

まずは最初のエイドがある九六位峠に着きました。
s-IMG_2762.jpg

途中は木々に覆われた道を沢沿いに進む感じで登っていきました。
ここまでは標高といい登坂距離といい、走り慣れた小岱山と雰囲気が同じでモリモリ登れました。
頂上のエイドでは一口羊羹とチョコレートを食しスタート。
基本的に路面は悪く、下りはタイトなコーナーが次々と続きました。

下り終えて次の御所峠に向かう手前で前を行く集団に追いつきました。
ざ~っと10名程度の皆さんと御所峠に向かいます。
s-IMG_2765.jpg

本格的に登りが始まるとパラパラとバラけて、リーフを含む即席チームのペースで峠に向かいました。
途中、景色が開けたのでパチリ。大分別府方面でしょうか?
s-IMG_2766.jpg

はい、着きました。御所峠の頂上エイド。
御所峠は今日1番の標高ですが、ここまではほぼ一定の勾配で、先の九六位峠と比べて楽に上れた気がします。
バナナが食べたかったけど、一本はな~。結局一口羊羹とチョコレートを食しスタート。
s-IMG_2770.jpg

。。。。ところがですね~。一度臼杵市内まで戻って佐賀関の昼食エイドへ向かう山越えルートでペースダウン。
昼食エイドまでの15kmほどを一人旅で過ごしました。
登坂をこなし、現れたコーナーを過ぎると再び続く坂!、坂!!、坂!!!
その坂の1つ1つが長く、坂の終わりがず~っと先に見えます。
また頂上にある『もみのきトンネル』が絶妙な上り勾配で、しかも全長1000m程あり進んでいる気がしませんでした。

ペースダウンの原因は低血糖とエイドでの過ごし方ではないかと思います。
血糖値が穏やかでない糖分の多いものしか食してない為、やはり腹持ちが良く長くゆっくりエネルギーが得られるバナナを食しておくべきでした。
インシュリンの急激な上昇下降で低血糖になってハンガーノック寸前だったのでしょう。
急に脚が前に出なくなったので、頑張ることを止めて潔く即席チームを去ることになりました。←ごめんよ~。

長いトンネルを過ぎ、下って一人旅を続けていると。。。。海に出ました。
s-IMG_2772.jpg

長いトンネルの前にジェル系エネルギーを補給したので、海に出た頃にはまたモリモリ走ることが出来ました。
s-IMG_2773.jpg

入り江や海沿いのルートを走り続け、明るく新しいトンネルを過ぎるとそこは。。。。昼食エイド!到着。
s-IMG_2775.jpg

大きなかしわオニギリと、なんとレトルトの豚汁。。。。いきなりお湯ジャ~だもん、しょぼ。
念のため、今度はバナナを1本お腹に詰め込んで再スタートしました。

実はこの日北風が強く、前半は向かい風になることが多かったのですが、後半は追い風で進めそうです。
ほとんど一人旅でしたが、しばらく海沿いのルートを走り、臼杵市内が近づくとゴールの前に止めの上り坂を2発喰らいます。
最後の止めの2発坂は「もうお腹いっぱ~い」って感じですが、海沿いでは景色を見ながら気持ちよく走れました。

。。。。そして、ゴ~ル!冷たいカボスジュースを頂きました。←ボッコリ凹んでますけど。
s-IMG_2780.jpg

そんでもってREEFと一緒に記念撮影。
s-IMG_2778.jpg

会場のスグそばにあった温泉に入って帰りました。
s-IMG_2784.jpg

なんでも、温泉は出ないと言われていた臼杵で待望の天然温泉らしく、泉質はヌルヌルした感じが肌に残る優しいお湯でした。

第2回とあってまだこれからのイベントだと思いますが、また来たい!と思わせる何か楽しみがあるといいなと思いました。
交通整理の方を雇ってまで安全に気を使った良い大会なので、これからに期待したいと思います。

来週はいよいよ下関ですね。
今のところ天気も良さそうなので楽しみです。またね。

| 自転車で走る | 23:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

天気いい~

天気良く、写真がどれもきれいです。
これだけ景色が良いとホント気持ち良いですよね~
週末のツール・ド・しものせきも天気が良いといいなぁ~

| ヒデ | 2010/10/21 23:46 | URL | ≫ EDIT

>ヒデさん

おはようございます。
じんわりと汗を掻くくらいの大変良い気候と快晴でした。
下関ももちろん天気良いといいですね。
けど前線が近いのでビミョ~ですけど、せめて雨が降らないことだけでも祈ってます。

| リーフ | 2010/10/22 07:15 | URL |

初めまして
「九六位、サイクリング」で検索してたら自分が写ってるじゃありませんか!
大半の区間ご一緒させて頂いた赤いジャージの者です
その節はお世話になりました
後半かなり脚に来てて…
先頭交代が出来ずに申し訳ありませんでした
↑ずっと気になってた(^^;)

ちょくちょくいろんなイベントに出かけてますんで
またご一緒する機会がありましたらよろしくお願いします。

| Dr.sho | 2010/10/24 07:32 | URL |

>Dr.sho1さん

九六位に出られた方に見ていただけるとは思いませんでした。
↑参加者150名程度だったもので…。

前半は「この人に付いて行けば間違いない!」と思っていわば目標にして走らせて頂きました。
もみのき峠手前でハンガーノック状態?になって失速してしまいましたが、後半はマイペースながら何とか走りきることが出来ました。

後半に後ろを走られていたのは知っていましたが、別に平気でしたのでお気になさらないで下さい。(笑)
お役に立てたかは判りませんが、大半を一緒に走れてとても楽しかったです。

機会がありましたら、またイベントでご一緒できたら良いですね。
ちなみに来月はツールド佐伯inかまえに出ます。

| リーフ | 2010/10/24 11:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/22-588d7e30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT