お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超ド級戦艦 LOOK695がやって来た日。

LOOK。
自転車乗りであれば、一度は所有してみたい憧れ的存在ではないでしょうか。
そんなLOOKのフラグシップモデルがLOOK695。
ネットや雑誌でしか見たことのないものが、なんとリーフのところにやってきました。

s-RIMG0493.jpg

「ついにリーフの野郎も、BASSOを見捨ててLOOKなんぞに乗り換えやがったか。」

そんなふうに思う読者もいらっしゃるかもしれませんが。(笑)

実は九州北部にお住まいのとある方からのご依頼で、グラスコーティングを施すために持ち込まれたフレームなのです。
(購入された事を公式にアナウンスされてないとのことで、お名前は伏せておきます。笑)

先日、年末年始に行われたリーフ家恒例『バイクリフレッシュ強化期間』において、REEF号にグラスコーティングを施しました。
この記事がその方のとてもタイムリーな話題だったらしく、直接相談を受け2~3日メールでやり取りのち、リーフの所で施工する事になりました。
聞けば人生の節目に、自分へのご褒美にと選ばれたのがこのLOOK695。
リーフもその考えに共感し、新しい自転車ライフの始まりにそのお手伝いが出来ればとの思いから快諾した次第です。

しかし相手は新品の高級フレーム、それもLOOK695と来たもんだ。
いきなり厳し~い、ハードル高すぎるぜ~(笑)


元々リーフが生業とする仕事なのですが、REEF号に施したのは遊びの延長のようなもの。
日頃相手している自動車であれば、新車だろうが高級車だろうが問題ではないのですが、自転車では勝手が違い過ぎます。
それに今回は正式な仕事して、その対価を頂いての施工です。

なのでマジです。 (いつもですよ~。笑)

RIMG0469.jpg
パークツールのワークスタンドは依頼者さんの私物。(こんなの持ってるなんてスゲ~)
それにしても目の前で見る本物のLOOK695は素晴らしいの一言です。

さてグラスコーティングはその被膜が従来のモノより硬く、長期間光沢と艶を維持し汚れに対してケアしやすいのが特徴です。
ですがコーティングは光沢や艶を得る為でなく素材や塗装面を保護するのがその役目で、そのため特にグラスコーティングにおいては施工前の下地処理がとても大事になります。
中でも脱脂処理は重要で、これが十分でないとコート材の密着不足、硬化後の表面白濁など仕上がりに影響します。
昔から「段取り8割、仕事2割」と言われるように、ここでは下地処理に時間を割いていきます。

フレームには専用クランクによる大径スピンドル化や、ケーブル内蔵処理による開口が多数あるため、その一つ一つに丁寧にマスキング処理を施します。
RIMG0476.jpg
このあとの下地処理で生じるトラブルを未然に防止するためです。

新品フレームとはいえ、ヘアライン程度の小キズや製造時に付着した汚れがあったりしますので、最初に確認して有れば磨き処理しておきます。
このあと下地処理の1つである脱脂処理、洗車、次いでコート材の塗布という流れで進んで行きますが、独自のノウハウがありますので作業風景はスキップします。

時間を置いて再度コート材を塗布、REEF号と同じくWコート施工です。
RIMG0489.jpg
RIMG0491.jpg
RIMG0490.jpg
実用硬化からさらに硬化が進み、翌朝以降にはトゥルントゥルン♪になっていることでしょう。

LOOK695には専用クランクとステムが装備されていますが、
RIMG0482.jpg
こちらにもグラスコーティングを施しておきました。
フレームと同じくとても素晴らしい品で、その見た目のゴツさと軽さには驚きました。

今回は仕事という中での作業でしたが、やっててとても楽しかったし勉強になりました。
このような機会を与えて下さった依頼者さんに感謝です、ありがとうございました。
これからはコンポやパーツ選びと、まだまだ楽しくも悩ましい時間が続きますね。
完成が楽しみです。

いきなりLOOK695という高いハードルでしたが何とかクリアすることができ、これでまた何ぞド偉いモンが来ても少しはビビらなくなるでしょう。(笑)
RIMG0501.jpg
リーフもいつかはLOOK…やっぱり憧れますね~。

またね。

| 自転車をいじる | 00:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございました

昨日はお休みにも関わらず、私の勝手な、しかも急な御願いを快く聞いて頂き感謝しております。

自転車屋さんだと自転車のことはプロでもコーティングに関してはそれほど経験もなく、車屋さんだと自転車の事は全く知らないので頼むこと自体が怖くて、どうしようかなぁって思っていたところ、リーフさんの記事が!!
連絡を取ってみたら、ある意味理想的な自転車の事がわかっている車屋さんが見つかり、是非と御願いした次第でした。

丁寧に扱って頂き、またきれいに仕上げて頂いたので、ホントにリーフさんに御願いして良かったと思っています。


来週早々私も公表しますので、その時にはこちらのページを紹介させてくださいね!

近いうちに是非一緒にツーリングに行きましょうね~
ただ、695は動くまでにまだしばらく時間がかかりそうです(笑):

| 依頼者 | 2012/01/16 12:27 | URL | ≫ EDIT

>依頼者さん

こちらこそ昨日は遙々荒尾までお越し下さり、ありがとうございました。
また立派なワークスタンドまでお借りし、とても助かりました。(笑)

やりとりしたメールの中で、依頼したいお気持ちを表したあの一文は、職人冥利に尽きるものでしたしとても嬉しかったです。
仕上がりも喜んで頂けたようで、こちらとしてもタイムリーにお応えする事が出来て良かったと思います。

自転車のコーティングに関しては、使われる素材や塗装の事、最適な施工方法や設備などまだまだ勉強が足りませんが、今回の施工については持てる最良の技術とアプローチで臨んだ自信作です。
ケアの方法やご質問などありましたら、またお気軽にご連絡下さい。

公表されましたら、ぜひ自慢してやって下さい。(笑)
これから先、LOOK695の完成までの時間がとても楽しみですね。

今度(今度こそ)は一緒に走りましょう~。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

| リーフ | 2012/01/16 17:38 | URL |

こんばんは

私のうちにもルックあるんですよ~ww
ホームセンターに1万ちょっとで売ってありました(笑)


すごいっすねww
まさかこんな身近なところに見られるとは思いませんでした;^^

BB周りごついっすね~

まさに芸術品のようです*^^

| FELT少年 | 2012/01/16 23:54 | URL |

>FELT少年さん

それならウチの近所のスーパーに置いてありますよ。
そのルック、1つ100円前後で安いの何のって。
甘くて美味しくて、いろんな味が楽しめます。(笑)

(ホムセンやスーパーにある物と違って)本物のLOOKはオーラがありました。
縁あってこのような機会に恵まれましたが、1日中触れて思った事と言えば「こんなエエもんじゃ、外なんか走れん!」と貧乏臭い事を考えてしまった事でしょうか。(笑)

| リーフ | 2012/01/17 00:19 | URL |

最後の写真は、日曜日の13時前位?
バイクで通ったとき、チラ見した~

| たいよう | 2012/01/17 22:32 | URL | ≫ EDIT

>たいようさん

最後の写真は納品前だから16時ですね~。
てかHNまた戻したの?(笑)

| リーフ | 2012/01/17 22:56 | URL |

あらら
オートバイ仲間にコメしたあとだったからかな~

| kenちゃん | 2012/01/17 23:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/221-29c05cb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT