お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今宵はミッドナイト★有イチ。それは10周目の有イチ。

あまり自転車に乗ってなかった1月後半。
最後にまともに走ったのはごろ馬カレーの時だ。

仕事があってそれをこなすのは当り前の事なので、忙しいだとか時間が無いなどとと言わずに何とか乗れる時間を作りたいと常に考えていました。
本当は仕事が終わって店でローラー台錬をして帰りたいのですが、ウチにはまだ小さなチョロチョロと動き回る息子がいるので、早く帰れるときには帰ってリーフ妻の負担を軽減。

いろいろ考えてとりあえず「次の土曜は夜錬」をする事に決め、その事をリーフ妻に話すと、
「子供達をお風呂に入れて布団に寝かしつけたら、あとは朝までご自由にどうぞ♪」
という話になり、それならばと『ミッドナイト★有イチ』なるものを考えてみました。
(どうやったらそういう考えに行き着くのかは…謎)

夜道を走ることから余裕をみて所要時間を7時間に設定。(普段なら6時間でOK)
有明海沿岸を左回りで走り、多比良港から始発の有明フェリーで荒尾に戻るという内容です。

このブログのタイトルは「お前は何ば目指しよっとか」である。
こんなチャレンジングなサイクリングはブログのネタとして申し分無く、それにこれが正しい選択だったのかどうかは別として(爆)、自転車に乗る時間を確保出来たことに違いはありません。(笑)

早速決行じゃ~。
(注)夜間走行ということでツマラナイ写真ばかりですがお許し下さい。
RIMG0561.jpg


所要時間を逆算して、土曜の23時過ぎにリーフの店をスタート。
予報によれば翌朝にかけて気温が氷点下になることは無い模様。
絶好のミッドナイト★有イチ日和だ。(笑)

土曜の夜とあって賑やかな大牟田の飲み屋街を横目に郊外へとひた走り、

柳川の御濠を抜けて、
RIMG0566.jpg

スタートから2時間走り続けたところで最初の小休憩。
持参した一口ケーキで軽く補給。
さらに24~25km/h巡航で、午前2時半には鹿島市内を通過。
その先の道の駅太良には午前3時前に到着し、ここでトイレ休憩と水を補給。
RIMG0572.jpg
RIMG0573.jpg

補給しながら装備の点検。
夜道の要でもあるヘッドライトは、ジェントス閃SG-325NiteRider MiNewt Mini 600 Cordlessの2灯体制。
どちらも路面を明るく照らしてくれますが、ジェントスは照射範囲が変えられることを活かし、やや先の路面を照らしてもらいました。
NiteRiderの方はWALKモード(100ルーメン・10時間)で使用するも、隅々まで均一な配光とニュートラルなコントラストが素晴らしく、手前から2~3mあたりを照らすのに使いました。

道路上の電光掲示板によれば気温は4℃。
スタート時と比べ、体でもその冷え込みをグッと感じることが出来ます。

クルマの通りについて言えば、鹿島を過ぎればトラックがたまに通るくらいなもの。
あとは新聞配達のバイクくらいかな。

RIMG0576.jpg

太良を過ぎれば道沿いの民家は少なく、左手には漆黒の有明海と遠く対岸の明かりが見えるくらい。
けれどそれがまた新鮮でとてもキレイに思えました。
そしてふと真上を見上げると、そこには空いっぱいの満天の星空が。
ずっと目の前の路面しか見て来なかったので、ここに来て星空を見たときは思わず声を出して笑ってしまいました。
それだけ星空がキレイに思えたこと、そして驚き、感動したので。

今までは明るい時にしか走って来なかったけど、折りしも今回のライドは10周目の有明海1周。
今夜のライドはリーフにとって、とても印象に残る有イチになった事は間違いありません。

走りながらペースを計算し、午前4時には堤防道路までやってきました。
RIMG0580.jpg

堤防道路の途中でトイレ休憩と補給。
RIMG0588.jpg

昼間と夜では印象が変わりますね~。(マウスオンで画像が変わります)


堤防道路を走り抜け、多比良港までもうひと頑張り。
午前5時過ぎには港前のローソンに到着しました。
RIMG0592.jpg
ここまで120kmの距離をおよそ6時間で走破、グロス20km/hのペースです。

今回初めてコンビニに立ち寄り、トイレを借りて温かい食べ物を買いました。
RIMG0589.jpg
午前6時出航のフェリーまで時間があるので、ゆっくり味わって頂きました。(笑)

長洲港に着くと空が白みはじめ、その帰り道に夜が明けました。
RIMG0596.jpg

怪我やトラブルに見舞われる事無く、無事にミッドナイト★有イチが終了~。
RIMG0597.jpg

おや?謎の装備品についてはまた後日。
RIMG0600.jpg

それと判ったことが1つ、リーフはナイトライダーかもしれません。(笑)
(ちなみにブルベでは、夜間走行に入って調子の上がるライダー(ランドヌール)の事をナイトライダーと呼ぶらしいです。リーフ的に非常に調子良く、オールナイトでギャンギャンだったので。)

またね。

| 自転車で走る | 21:44 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うゎ~、まねできね~

星空、きれいでしたか?
ちょっと光害が無い地域に行くとびっくりするほどの星が見えますよね!
最近はなかなか夜空を見てません。
私これでも学生時代は天文研究会だったんです。
ちょっと夜空を見上げてみようかな(笑);

なんだか、だんだんブルベライダーになっていってるような(笑);

| ヒデ | 2012/01/31 22:40 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~

>ヒデさん

光害っていうのですね。
真っ暗闇だったのでホントに驚くほどの星空でした。
何だか星との距離が近くなったように感じましたよ。
確かに夜空を見上げる事が少なくなったように思いますね。

なかなか新鮮な?有イチでしたよ。(笑)
やってる事もエライことになってますよね~。
もう戻れないかも~(笑)

| リーフ | 2012/01/31 23:12 | URL |

冬の夜空は空気が澄んでいて綺麗ですよね!
夜走った後ストレッチしながらよく眺めています

自分も同じような事考えたけれど実行には至りませんでした
チャレンジャーリーフ氏に脱帽です。
次のチャレンジはお供しまっせv-218

| initialD | 2012/02/01 00:16 | URL |

ブログを読んでるだけで
すごくきもちよくなりましたワラ

| KOSSY | 2012/02/01 00:23 | URL |

>initialDさん

おっしゃる通り、驚くほどキレイですね。
気付けば随分と夜空を見上げてなかったように思います。
こんなにいっぱい星って光ってるんだなぁと感動しました。

こんな事が出来るのもご近所に走り甲斐のあるルートと、身近なフェリーがあるお陰ですね。
走り慣れたルートでも、ひねり?を加えることで変態コースに早変りです。(笑)
また一緒にチャレンジしましょう!

| リーフ | 2012/02/01 09:10 | URL |

>KOSSYさん

勝手にイっちゃわないで下さいね。(笑)

このブログでやっている事を見て、
「バカだけど楽しそうだな」とか「今度やってみようかな」とか、
より楽しむ為のアイデアや刺激になるような、
読む人の自転車ライフをもっと面白くするブログを目指してます。

| リーフ | 2012/02/01 09:32 | URL |

やるね~!!

ブルベの練習!?
なんか、一般的には不要なモノがハンドルに付いているような気がするんだけど・・・
ますます遠い人になっていくのね(笑)

| kenちゃん | 2012/02/01 23:25 | URL | ≫ EDIT

>kenちゃん

すでに出走宣言の記事をアップしていますが、
はい!ブルベの練習です。(笑)
写真の装備もブルベの為で、確認のため取り付けて試走しました。

日頃「アンダー20km/hだ22km/hだ」と言っているkenちゃんや銀輪太郎さんにこそ、」ブルベは一番向いていると思うのですが。
近いうちに伝道師を差し向けます。(笑)

| リーフ | 2012/02/02 18:56 | URL |

呼びましたか?

呼ばれたような気がしましたので来てみましたが…

| ナイトライダー | 2012/02/02 18:56 | URL | ≫ EDIT

呼ばれたような気がしますよね。

>ナイトライダーさん

お久しぶりでございます。
今年も宜しくお願いします。(今頃ではありますが…笑)

後で記事を読み返してみて、ナイトライダーさんの事に触れているような…
そう読めるような気がしないでもないな~と思ってはいたのですが、
特にお呼びするつもりでは無かったのですが、お約束でるかのようにご本人が登場とは頭も上がりませぬ。(笑)

知っている方がみたら??と思われてはいけませんので、記事に注釈を付けておきます。
お気を悪くされたようであればお許し下さいませ。

ちなみにブルベでは、夜間走行になって調子の上がるライダー(ランドヌール)の事をナイトライダーと呼ぶらしいです。

| リーフ | 2012/02/02 19:17 | URL | ≫ EDIT

なんて愉しそうなことを・・・!

実は若造時代に何度か夜通し走ったことがあるので、この手の
走りはあえてしないようにしてたんです。何かそうですね・・・
夜の帳が降りて空が紫から漆黒になって、大気が昼のざわめき
から夜の淑やかさに変わる瞬間が好きだったりします。
明星の合図で星々が瞬き出す空を眺めながらの巡航は、星の海
を征くクルーザーの気分です。
いつかは私のスポルティーフを本来の舞台に上げてあげたいな
とは思います。

| 銀輪太郎 | 2012/02/03 21:58 | URL | ≫ EDIT

それは計算違いだぜ~♪

ネットで20だと、グロスで15くらい?
1アクシデントで、ゲームオーバーになっちゃうよ~(涙

暗いところを自転車で走るのは、正月で懲りました~

| kenちゃん | 2012/02/05 21:11 | URL | ≫ EDIT

>銀輪太郎さん

日暮れや夜明けを車上で見ると、また感慨深いものを感じます。
つい先日のサイクリングでもそんな感じでした。
まだまだ夜明けも遅いし、冬の空は澄んでて星空もキレイに思えますから、
とりあえず出勤前の朝錬(夜明け前)なんてどうですか。

| リーフ | 2012/02/05 21:23 | URL |

まぁそんなこと言わずにさ~♪

取り戻しようのないトラブルに見舞われたその時は、
素直にDNF。
それもブルベだと思いますよ。
それくらいの気色で臨まないと、ブルベで走ろうという気持ちも起きような気がします。

この時多比良港で、メーター上では5時間04分 ネットで23.7km/h、
スタートからちょうど6時間で走ってきてグロスで20km/h。
本番でノートラブルとは限らないけど、まだペースを落として走ってもいいかなと考えてます。

| リーフ | 2012/02/05 21:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/224-7fbfad92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT