お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リーフ印のバイクスタンド 第2弾、今度はワークスタンドだぜ。

いきなりですが、これは何でしょう~か?RIMG0511.jpg

輪行の定番 次世代型エンド金具、新手の美顔ローラー、ブルベ強制洗脳器具…。

まぁ何とでも言えますね。(笑)

実はコレが2つありまして、あるものと組み合わせて使うのですが、
RIMG0502.jpg
よく見ると幅も少し違います。

何のどの部分に使われるのかは、察しがつきますよね。


以前、ブロガー仲間であるヒデさんからの依頼で、NEWフレームにグラスコーティングを施しました。
(ご自身のブログでご披露なさっておられます。その時の記事→50th Birthday

RIMG0474.jpg
この時はヒデさんの私物、パークツールのワークスタンドをお借りして作業しました。
(とても助かりました、ありがとうございました!>ヒデさん)

コーティング作業には欠かせない脱脂や洗車はもちろん、肝心のコート材の塗布など施工面に"何"かが触れたりせず施工性をよくする為にも、エンドだけで確実に支えられるスタンドがあればと考えていました。

そこで以前登場したイクレターパイプを使って、オリジナルのワークスタンドを自作です。
RIMG0503.jpg

一度完成させてフレームを固定させてみたのですが、いろんな失敗がありまして…。
まずはエンド金具の高さを決める際、ハンガー下がりを考慮してなかったので、固定してみるとBBがパイプにモロに当ってしまった。
それとリアエンドのセンターがオフセットされていることに、固定してみて気が付いたこと。
なるほど、そうだよね…勉強になりました。

そこでリアエンドの固定部のみを設計変更。
RIMG0552.jpg
ドライブ側ってこんなにオフセットされているのね。

で、ちゃんと完成したのがこちら。
RIMG0545.jpg

改良したリアエンドの固定部もバッチリ。
RIMG0549.jpg
固定部から土台を通る垂直パイプと、上下の水平パイプのジョイントは固定していません。
これはサイズで違うホイールベースに対応させるため、前後に可変できるようにしています。

今回はコーティング作業に特化するため前後をエンドで固定する方法を取っていますが、前後どちらかをBB受けに換えることで、一般的なワークスタンドのように「前エンド+BB」「BB+後エンド」といった固定も出来るようにしました。

軽量かつドッシリと支えられる上、作業に邪魔なものがないので洗車から塗布まで流れで仕上げられます。
このスタンドでリーフ的にも、安心してコーティング作業に専念できます。


ブログや口コミのお陰もありまして、自転車へのグラスコーティングの件でご依頼やご相談を頂くようになりました。
フレームのみならず、パーツや小物への施工にも皆さん関心があるようです。
白けた塗装面や色褪せたフレームも、状態にあった研磨剤とマシンポリッシャーで磨くことで下地から輝かせる事が出来ます。
自転車にグラスコーティングを施工すると日頃のケアが楽になりますし、何よりもあのトゥルントゥルン♪は魅力です。


さて日曜の今日は、午前だけ何とか雨が降らずにすみました。

早朝から荒尾界隈をサイクリング。
RIMG0556.jpg

来週の今頃は無事に帰ってるのかどうか…。(笑)

またね。

| 自転車をいじる | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
スタンドの写真よりも最後の眼鏡橋に懐かしさを
感じました。
昔は、この近辺を部活のときに走っていました。
実家は大牟田なので、サイクリング先の写真など
非常に懐かしいですね。
バイクでよく走っていた荒玉広域農道を自転車で走ってみたいですね。
私も天草に参加しますので、お会いできるかもしれませんね。
無事完走目指してがんばりましょう。

| チャッチャウダー | 2012/02/07 21:38 | URL |

>チャッチャウダーさん

初めまして。

とても懐かしい場所とのこと、岩本橋までは自宅から5kmくらいのところになります。
この日は荒尾界隈を30kmほど走ったあとで立ち寄りました。
サイクリングでここに寄る時は、岩本橋の真ん中辺りで決まってコーヒーブレイクしますね。

ここは今も昔もあまり変わらない場所です。
広域農道をはじめ、奥の院参道のヒルクライムにもぜひトライしてみて下さい。
もちろん天草も、お互い完走目指して健闘しましょう。

| リーフ | 2012/02/07 22:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/227-a025ee5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT