お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春分の日はHKT84でしょ。ちょっと博多までサイクリング。

今月の始めの天草といい、週末のたび天気がイマイチでした。
春分の日ということで祝日となった20日は、特に雨の心配が無かったこともあって、

ガッツリとHKT84を楽しんで参りました。

HKT84って???

それは博多まで84kmの意味。(リーフん家から)

もちろん自転車で。

往復なので帰宅時には160kmを超えます。

今回博多へ行った目的は、仕事でお世話になっている仕入先の問屋さんへの挨拶。
日頃は電話ばかりなので、久しぶりに直接伺ってみることにしたのです。
で、どうせ行くならサイクリングも兼ねて自転車かなと。

来るべきその日に向かって。

RIMG0970.jpg
ちなみにHKT84はH○T48とは一切関係ありませんので、悪しからず。







自宅を早朝5時にスタート。

まだ夜が明けきらぬ大牟田の町並みを走り抜け、
RIMG0950.jpg
R208を走り続けると、中島のセブンから三潴方面へ右折。

早朝は気温が一桁、昼間は日差しがあって暑くなると思われたので、ウエアーのチョイスには悩みました。
早朝はウインドブレーカー、のちにウインドベストへシフト。
昼間は半袖ジャージにアームウォーマーで走ろうと思っています。

朝食休憩を挟み、
RIMG0952.jpg

午前7時には久留米市内へ。
RIMG0954.jpg

ランドマーク的な久留米市役所を通り、
RIMG0956.jpg
久留米大学横を過ぎて筑後川を渡ると、やがて佐賀県鳥栖市に入ります。

そして今回唯一の山岳区間、以前は有料だった鳥栖筑紫野道路へ。
RIMG0958.jpg

ダラダラのアップダウンも然る事ながら、路肩を走るその脇を70~80km/hのスピードで車やトラックが走り抜けて行く、危険と緊張が交差するデンジャラスな区間です。
自転車では初めて走ったのですが特にヒヤッとした場面も無く、車の走行風がいい具合に手伝って、思いほかスイスイと走り進められます。
ただし生活道路と接続する分岐と合流区間では、それなりに気を使いました。

元料金所があった場所でトイレ休憩し、午前8時過ぎには鳥栖筑紫野道路を攻略。
RIMG0965.jpg
交通量や町並みの変化から、福岡の市街地が近いことが判ります。

そして午前9時過ぎには目的地に到着。
RIMG0968.jpg

自転車来たことに驚かれていましたが、
「帰りはココから自転車を着払いでイイけん送っといて。オレ、西鉄かJRで帰るけん。」
と言うと爆笑。
仕事の景気に始まり、技術的なこと、新商品のこと、約1時間とても有意義に滞在しました。

ココを出ると、また荒尾まで走って帰るだけです。
RIMG0970.jpg
あまりウロウロも出来ないので、とりあえず博多といえばヨドバシカメラへ。
サイクリングな格好で無ければ、メシも喰わず閉店までウロウロしてやるのに。チーーッ
また来よう。

博多駅周辺では自転車専用レーンの社会実験が行われていた。
RIMG0972.jpg
線引きしてあるだけなのに、車との距離が安全に保ててとても走りやすかったです。

行きも帰りもほぼ同じルートを通って、
RIMG0973.jpg
アサヒビール博多工場前を通過。

メグミルク福岡工場、めんたいこ福太郎の工場などを通り過ぎ、行きと打って変わって渋滞で流れの悪くなった県道31号では路肩をスリ抜けるのに、神経を使いすぎて気疲れしました。

そんなこんなで再び鳥栖筑紫野道路へ。
RIMG0974.jpg
行きに対し帰りの鳥栖方面は上り基調、疲労も出だした上に脚を使わされます。

そういえばこの道って、鳥栖プレミアムアウトレットの脇を通ってたんですね。
RIMG0975.jpg


2度目の鳥栖筑紫野道路を攻略し終えたのは、ちょうど正午でした。
沿道の飲食店はどこもいっぱいの雰囲気でしたので、持参したゼリーで空腹を満たして、久留米を少し抜けた午後1時にやっと昼食。
RIMG0976.jpg

左脚に違和感があったので再スタートの前にクリートを少し修正。
そこから三潴、大木と、R208に合流するまでは向かい風の中を1時間走り続けました。

渡瀬のローソンで生きる希望と活力を頂き、
RIMG0977.jpg

せっかく自転車で大牟田に来たので、クロスロードバイシクルに立ち寄りました。
RIMG0978.jpg

ここで荒尾在住のお客様でアンカーのTT田さんと知り合い、一緒に帰ることに。
RIMG0979.jpg
(T田さん、でもいいのですがあえてTT田さんと呼びます。伏字もカッコいいし。笑)
TT田さん、ありがとうございました~。

途中で別れたあとはようやく見慣れた風景、我が家のある場所まで帰ってこれました。
RIMG0981.jpg

クロスロードでの立ち寄り休憩がやや長かったせいもあり、脚のダルさも抜けて割りと元気に帰宅。
けど天草以来、2週間あんまり乗ってなかったので脚が重かったですね。
ま、サボってた分を今日ので渇!を入れたのでヨシとしよう。
この勢いで何とか機会を見つけては、積極的に走っていきたいです。

博多まで行って、それらしいモノを食べたのがうどんだけだったこともあって、
RIMG0983.jpg
この夜は家族を連れて、リーフはガッツリと食べに行きました。

久しぶりに朝から夕方まで自転車に乗ることが出来て、とりあえず満足♪です。
また明日からガンバろ~っと。

またね。

| 自転車で走る | 22:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

なんとwwリーフさんが鳥栖のアウトレットを
通ったときにそこに居ましたよ*^^


ハンドルではなく買い物袋を持っていましたが(笑)

| ふぇると少年 | 2012/03/21 22:24 | URL |

おおー私が時速14km/hで爆走(笑)した筑紫野道路が
写っていて嬉しいです^^* 夏場の水補給が出来なかった
場面がマブタの裏に浮かびます・・・

| 銀輪太郎 | 2012/03/21 22:54 | URL |

>ふぇると少年さん

そうでしたかぁ。
「ふぇ~る~と~く~~ん、あ~そ~ぼ~~」
って道路から呼んだんだけどなぁ。←ウソ

| リーフ | 2012/03/22 22:22 | URL |

>銀輪太郎さん

そんなコトがありましたね~。
交通量の多い所を走る時は、
異彩とオーラを放って堂々と走れば、
何の問題もありません。←何のコッチャ

上りの料金所跡に自動販売機がズラッとございました。
トイレも簡易トイレですがあります。
下り側は完全に閉鎖されて何もありませんでしたよ。
参考までに。

| リーフ | 2012/03/22 22:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/245-7c6d9cee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT