お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今宵はミッドナイト★俺だけの200km。島イチ+有イチ。

週末から日曜にかけて、冬と春がせめぎ合っていましたね。
北から冷たい風がふき、西からは黄砂が、強い風は春一番でしょうか。

そんな中、リーフはREEF号で200kmを走ってきました。
コースは島原半島一周と有明海一周です。

タイトルにもあるように、走ったのはリーフお得意のミッドナイト。
土曜の夜にスタート、日曜の朝にゴールというブルベにも似たライドでした。

タイミングが悪かったのか、折からの強風と気温の低さ。
場所によってかなり苦戦したのですが、トラブルも無く無事に走ることが出来ました。

来るべき、その日のために。

RIMG1049.jpg


仕事を予定通り早めに完了させて、夕方には子供をお風呂に、そして早めの夕食。
19時に自宅をスタート、20時出航の有明フェリーに乗船するため長洲港へ。
RIMG1007.jpg
この20時のフェリーは最終便、乗ったら最後、あとは自力で戻るしかありません。
もちろん今夜はそのつもりで来たんだから。

いよいよ長崎県、島原半島に上陸です。
RIMG1013.jpg

多比良港を出たら左折、一路島原市内方面へ。
とにかくこの日の敵は風。
夜中を通して、始め西北西の風のち明け方近くに北西の風に変わる予報です。

走り始めてしばらくは右からの横風に近い追い風。
ハンドル操作に注意が必要でしたが、思いのほかいいペースで進みます。
しかし南島原~南有馬の間で激しい向かい風に。

それでも20km/h台をキープできて、多比良港から2時間、口之津のデリヤマで最初の休憩。
RIMG1016.jpg

口之津といえば三笠屋さん(笑)の前を通り、加津佐へ。
ここからが島原半島における最大の難所となりました。
西側の天草灘から吹き付ける猛烈な風、打ち付けられた波が道路に海水の雨を降らせます。
それはまるで台風の中を走っているかのよう、身の危険を感じてしまいました。
加津佐の名物、シェッドロックに入ると幾分楽になりますが、それでも下ハンを深く握り、低く身を構え、軽いギアで回し続けます。
近づいては通り抜けたシェッドロック、猛烈な風をまともに受け、ゴォォォーゴォォォーと風音が耳鳴りのように頭に響きます。
永遠とも思える時間が過ぎ、ようやく橘湾を左手に望む右カーブを曲がると途端に風が止み、まるで無風状態の中を自然と速度が増していきます。

今度は追い風の中を再びペースアップ。
入り江に沿って走るたび、目まぐるしく風向きが変わっていきましたが、ほぼ追い風基調。

そんなこんなで、0時には小浜に到着。
RIMG1022.jpg
RIMG1023.jpg

トイレ休憩の後は、富津経由で小浜鉄道廃線跡の道へ進路を変えます。
RIMG1029.jpg
RIMG1031.jpg

千々石まで来ると、予想外なことに小雨が。
空を見るとこれまで見えていた星がまったく無く、どうやら雲に覆われてしまっています。
スマホでチェックすると通り雨のようで、1時間もしないうちに上がる感じです。

西からの強風で海の道が通れるか心配でしたが、打ち寄せる波は荒々しかったものの無事に通行することが出来ました。

時刻は1時、森山から愛野へ向かう途中の唐比東のセブンイレブンで休憩。
RIMG1033.jpg

温かいおでんとおにぎりを食べ、眠気対策に強強打破を服用。
RIMG1034.jpg

たぶん堤防道路は再び強烈な風にヤラれるだろうな…。
愛野を通過し、進路は多比良港へ通じるR251。
気持ちいいほどの追い風でペースがグングン上がります。
最後までこんな調子だったらイイのに、多比良港がゴールだったらな…。
そんな弱音を吐きながら、恐る恐る堤防道路へのアプローチへ。

キターーーーーーーー!!!!

耳を劈くほどの轟音と共に、爆風にも似た風が突然襲ってきました。
横風??向かい風??もう何だか判りませんでしたが、これが8kmも続くのかと思うと…。
左からの横風でもあったので、バランスを取るために体と車体が自然と左に傾いています。
思いがけない更なる突風で、バランスが崩れそうになり前輪が暴れたりと気が抜けません。
怖い…それ以上にここは長い、長すぎる…またしても永遠とも思える長い時間が続きます。

そんな堤防道路もようやく高来側のギロチンを通過して、島原半島の攻略が完了。
ここから有明海の沿岸をグルっと走って、荒尾までまだまだ残り100km。
しばらく太良竹崎のアップダウンが続きますが、追い風基調の中を走ることが出来ました。

道の駅太良にて小休憩、時刻は3時。
RIMG1037.jpg

ここから風が北西に変わったらしく、鹿島を抜けてR444への右折まではほぼ向かい風。
そして気温がグッと下がり、冷え込みが厳しくなってきました。
今回は半袖インナーに、カステリのマナッジアジャケット。
下はウインドブレークタイツだけど、シューズにはトゥーウォーマーだけ。
マナッジアジャケットの防風保温性に期待していたので、ウインドブレーカーは持参せず。
この時ほどの低温では、せめてインナーは長袖の起毛にするべきでした。
今回のウエアーチョイスは失敗です。

急に体が冷えて震えも出だしたので、鹿島市内を抜けた所のコンビニでミニカイロを購入。
シューズの中に1つずつ、背中に2つを貼り付けて再スタート。
このあとはこれ以上寒さを感じず進むことができ、6時前には筑後川まで走破。
RIMG1041.jpg
ここまで何とか走り続けることができ、無事に朝を迎えることが出来ました。

以前から思わしくない左膝が爆発しそうなのと、疲労がピークを迎えそうだったこともあり、柳川からはペースを落としてギリギリ20km/h台をキープして走り続けました。

相変わらず風も強く、そして寒い朝でしたが、朝日を受けながら見慣れた風景に出会ったときは、不安や緊張も解れて何だか安心してしまいました。
RIMG1048.jpg

もう少し元気が残っていたらクロスロードバイシクルの朝錬に参加しようとも考えていたのですが、ゴメン…今は家まで帰る脚しか残っていません。(涙)

早朝の大牟田市内を走り抜け、ペースが遅いせいもあってちょくちょく信号に引っかかりながらも、7時半ごろにゴールそして帰宅。
RIMG1051.jpg

帰宅すると娘は戦隊モノのTVを見ており、家はいつもと変わらぬ日曜の朝を迎えていました。
かたやオールナイトで200kmを走り続けた自分。
あの猛烈な風、凍てつく寒さ、ほんの数分前まで遠く離れた場所から自転車で自宅を目指していた事が、まるで夢でも見ていたんじゃないかと思えるほど、帰宅した瞬間すべてが終わりました。
そんな非日常的な出来事に思える事も、体中に残った心地よい疲労感が決してそうでは無かったと教えてくれます。

こうしてちゃんと走って、無事に帰って来れたんだね。

帰ったら2時間ほど寝て、お昼前に娘と小さな息子と3人で散歩。(脚はパンパンだ。笑)
RIMG1054.jpg
また明日から頑張ろう~っと。

またね。




| 自転車で走る | 22:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした!真夜中のライディング、今度は前回と打って
変わってハードなコンディションでしたね。私もちょっと走って
来ます。

| 銀輪太郎 | 2012/03/25 22:58 | URL |

お疲れ様です。
やはり有イチはミッドナイトがいいですね~(笑)
自分も二回ほど走りましたが交通量が少なく走りやすいですしね。

私も天草以来左ヒザ痛です、昨日走った時も痛んだので今日サドルを1cmほど上げてみました。治まればいいのですが・・・

| ワッキー | 2012/03/25 23:02 | URL |

こんばんは

お疲れ様です!
リーフさんハードボイルドですね(キリッ

ライトさへあれば
私も夜の世界へ進出できるのに;--

| FELT少年 | 2012/03/25 23:55 | URL |

楽しそう! 

自分はこの一週間インフルエンザで乗れない日々を過ごしておりました。

来たるべきその日はもうすぐですねwそれまでに一緒に走りましょう。よろしくお願いします!

| hori | 2012/03/26 12:16 | URL | ≫ EDIT

>銀輪太郎さん

風は覚悟していたのですが、天候が変化してあんなに寒くなるとは思いませんでした。
予報に無かった雨にも降られましたし…。

要らない、と思われるモノでも最低限の備えは必要ですが、
我慢したり安易に考えず、冷静な判断と素早い行動で難しい場面も乗り越えてゆきたいものです。

銀輪太郎さんの「俺だけの200km」も無事に完走されて、あまり難しく考えず楽しんで走って下さい。

| リーフ | 2012/03/26 15:57 | URL |

>ワッキーさん

ミッドナイト、ヨカでしょ~??(笑)
走りやすいのはイイのですが、調子に乗るといつか怪我しそうなので、
走るときは昼間以上に注意して走りたいものです。

左ヒザは博多往復で痛めて、まだ完治しないまま乗ったのが原因ですが、
実際にはクリート調節でかなり改善されましたよ。

| リーフ | 2012/03/26 16:03 | URL |

>FELT少年さん

調子に乗って夜な夜な乗っちゃってますが、
今回のはキツかったし、チョイと怖かったです。(焦)

来るべきその日は、天候の選択が出来ませんので、
まぁこんな日もあるよね、てな感じでいい経験になりました。

| リーフ | 2012/03/26 16:08 | URL |

>horiさん

インフルはキツかったですね。
リーフも黄砂の影響なのか、鼻炎と気管支炎で体調はパッとしません。
にも関わらず何とか元気に走ってます。(笑)

来るべきその日に向かって、ロング走を積極的にやってますが、
当日は今回の倍と思うと自信が…などと弱音が漏れそうになります。(汗)

巡航速度UP錬をやっていたhoriさん。
高速巡航が苦手で、脱力ペースで走るリーフでは足手まといになりそうですが、
その日までに一緒に走りましょうね!

| リーフ | 2012/03/26 16:29 | URL |

もしかして、元○走族だったとか・・・・

ま、冗談はさておいて、寒いし暗いし風が強いしって・・・・・

| kenちゃん | 2012/03/26 19:06 | URL | ≫ EDIT

>kenちゃん

寒いし暗いし風が強いしって・・・・・

kenちゃん…。

今まで気付けなくてゴメン。

そうだったんだね。

やっと分かったよ。

こんど寒くて暗くて風が強い時に一緒に走ろう♪

| リーフ | 2012/03/26 23:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/246-28f64cab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT