お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨のち雨、時々曇り。BRM501諫早400km 参加レポート

私リーフにとって人生2回目の参加となったブルベ400km。
ギリギリまで天気予報と睨めっこ、所によって雨は避けられそうに無いと予想。
事実、終始とは言わないまでも20時間以上は雨に降られた道程となりました。

5月1日朝、スタート地点である鹿児島県指宿市山川に向けて出発。
新玉名駅7時40分発の九州新幹線に、共に参加するブルベ伝道師horiくんと乗り込みます。
RIMG1243.jpg

一旦熊本駅で後続のさくらに乗り換え、ここで熊本市内から参加のTOK-MAKさんと合流。
3人で鹿児島中央駅に降り立つと、今度は在来線で最寄の山川駅に向かいました。
RIMG1250.jpg

10時半ごろ山川駅に到着、駅のほぼ目の前にある旅館「くりや」が今回のスタート地点。
ここには4月28日福岡~別府200km、4月29~30日別府~指宿600kmを走ったランドヌール達が宿泊しており、リーフ達が到着した時には皆さん準備万端の状態でした。
RIMG1253.jpg

スタートまでの限られた時間の中で輪行を解き、愛車を組み立て、持参した装備品を装着していく。
準備が終わると、受付をしてブルベカードを受取り、自転車の車検も受ける。
更に忘れてならないのが愛車の試走、変速やブレーキに不備が無いか自己責任でチェック。

仲間との談笑、ザックリ(笑)としたブリーフィング、集合写真まで終えると時間は正午に。

低く垂れ込めた曇り空のもと、長い長い400kmの道程のスタートです。


スタートからしばらくはR226を走って、一路枕崎へ向かいます。
RIMG1259.jpg
コンディションといえば降雨の気配はまだ無く、むしろ蒸し暑い感じ。
ただ前日までの雨で路面が荒れていたのか、序盤からパンクにやられる参加者がチラホラ。
参加者のペースもいろいろで、抜きつ抜かれつパックになったりとマイペースで進みます。

高校時代に九州1周した時と同じルートで、最初のPCに到着。

PC1 ローソン吹上中之里店 68.5km地点 
到着14時51分 Ave25.4km/h


スタートの直前に持参したカロリーメイトゼリーを食しただけで、昼飯らしいものを食べてなかった事もあり、ここではパンケーキ、ワカメおにぎり、野菜ジュース、そしてジャンボアメリカンドッグをGET。
RIMG1260.jpg

このあとしばらくは吹上浜に沿って北上、ここに来てポツポツと雨??
RIMG1261.jpg

いちき串木野を通過する頃には、路面をすっかり濡らす程の雨が。
RIMG1263.jpg
雨足はシトシトと降る程度で、まだ気にする程ではありません。
しかしながらR3を串木野から川内に向かう長い上り坂は、最初の試練のように感じました。

川内まで走ると雨はいよいよ本降りになり、覚悟を決めてレインウェアを取り出しました。
RIMG1264.jpg

用意したレインウエアはGORE-TEXですが、裾や襟口から雨水がジワジワ浸入し、結局のところ時間と共にインナーまでビショ濡れになってしまいます。
一向に止む気配の無い雨、むしろ雨足は強まる一方に思えた。
そんなこんなでようやくPC2に到着。

PC2 ファミリーマートさつま町船木店 131.0km地点
到着18時09分 Ave23.8km/h


ここで先行していたhoriくんグループと入れ違いに。
身に着けたものがすべて濡れ、体が冷えていたこともあり、カップヌードル、パンケーキ、野菜ジュースをGET。
体が完全に冷え切ってしまう前に素早く準備を整えると、長居をせず直ぐに出発。
ここでTOK-MAKさんと入れ違いに。

さつま町を抜ける頃にはすっかり辺りは暗くなり、ヘルメットにNiteRider600を装着し点灯。
さらに伊佐市を通過すると今ブルベの最大の山場、九七峠の上りに入る。
大粒の雨がザーザーと降り続け、リーフの前後には他のライダーの気配は無い。
トンネルの手前が登坂車線になっており、上っていてなかなかの勾配だった。
昼間なら新緑を眺めながら気持ち良く上って行くのだろうが、今は先の見えない暗闇と降頻る雨の中、まだかまだかと急勾配を上り続ける。
ようやくトンネルの明かりを確認、ここから約4kmの長い長いトンネルを走る。
RIMG1269.jpg

トンネル内を3分の2走ったところで熊本県に入った。
RIMG1271.jpg
大口側からこのトンネルに入ると、出口に向かって2~3%の上り勾配。
よりによって自転車でしかもブルベの最中に、長い全長とも相まってなかなかキツい。
このトンネルはリーフがサラリーマン時代、本体設計を携わったトンネル。
こうして通ってみて何か感慨深いものを思うのかと期待したが、頭に浮かぶ言葉は、
「何で人吉に向かって下りにしなかったんだ!」と、どうしようもない恨み節ばかり(笑)

長いトンネル区間をようやく抜けると、忘れかけていた雨を再び浴びる。
人吉に向かってのダウンヒルは、視界がとても悪く慎重に下った。
下りですっかり冷え切った体でPC3に到着。

PC3 セブンイレブン人吉下林店 191.0km地点
到着21時38分 Ave20.4km/h


到着すると再びhoriくんグループが居て、これから温泉に入りに行くとの事。
後から追いかける事を伝えて、ここではゼリー飲料とホットレモンをGET。
すぐにルート沿いの温泉施設に向かい合流するも、営業終了時間が近かった事もあり入るのを諦めて、先を急ぐ事になりました。

明かりのほとんど無い球磨川沿いを、今度はhoriくん達3人で一路八代へ。
相変わらず降り続く雨にもうウンザリした頃、道の駅坂本へトイレ休憩に入る。
RIMG1273.jpg
3人ともすっかり体が冷え切り、雨で体力が削られ疲れが見え始めているようでした。

ここで八代市内に入ったらコインランドリーを探して、ウエアの乾燥と仮眠を提案しました。
ちょうど日付が変わった頃に八代市内に入ることが出来た。
ルート沿いにコインランドリーがある事を期待していたが、そうそう見つからず。
ルートから外れてようやく見つけたものの、営業時間外でまたも有り付けず。(泣)
ルートに復帰し県道14号を松橋に向け先に進むと、あった!!急いで中に入る。
RIMG1274.jpg
すぐさま身に着けていたウエアをすべて脱ぎ(笑)、リーフは携行していた冬用タイツと替えのシャツに着替えた。
1台の洗濯機をみんなでシェアして、乾燥機にはそれぞれ自分の分だけを回す。
当然回っている間は仮眠を取るのだが、寝たのは洗濯物を畳む台の上。(笑)
(horiくんなんか忘れ物カゴに入っていたタオルケットに包まって寝ていたし)
RIMG1275.jpg
ここには2時間ほど滞在したが、他にも数名のライダーも同じように寄っていた。

雨の勢いは相変わらずで、せっかく乾かしたウエアも時間の問題だが、やはり濡れていないウエアは快適でペダルを回す脚もとても軽かった。
松橋、宇土と走り抜け、R501に入るとようやくPC4に到着。

PC4 セブンイレブン宇土走潟町店 269.0km地点
到着4時44分 Ave23.0km/h


数名のライダーが滞在しており、シートに包まり仮眠を取るライダーもいた。
疲れもあり食欲が湧かなかったが、補給はしっかり取らないと後が大変だ。
ゼリーやジェルではなく、しっかりとした固形物を取るほうが良い。
RIMG1277.jpg
牛焼肉めし、味噌汁、野菜ジュースを、お店の好意でレジ横のイスに座って頂いた。
食後は胃が不快だったため、持参した胃薬を飲んでから再び走り出した。

ここからはキューシートを見なくても、ゴールまで走ることが出来る。
RIMG1280.jpg
RIMG1282.jpg
やがて夜明けを迎え、そして見慣れた風景の中を進んで行く。

疲労と向かい風でペースは思うほど上がらなくなったが、少しずつ前には進んでいる。
長洲港でワッキーさんの応援を受けるも、正直に弱音を吐いてしまった。
7時半、市屋ガードではF氏、D氏、銀輪太郎さん、Kenちゃんが応援に集まっていました。
DSCF1551.jpg
DSCF1555.jpg
(上の写真は銀輪太郎さん撮影。いい思い出になります!サンキュ~です♪)

朝早く雨の中、みんな本当に有り難い。
ゴールまでまだ90km、いや…あと90km、頑張って完走しなきゃな。

大牟田ではいつものように信号で引っかかりまくり、
RIMG1286.jpg

見慣れたいつもの有イチのルートを走る。
RIMG1289.jpg

柳川に差し掛かると雨も上がり、ようやくレインウエアを脱ぐことが出来た。
そして最後のPC5に到着。

PC5 セブンイレブン佐賀早津江橋店 346.6km地点
到着9時36分 Ave21.3km/h


PCクローズに対し1時間半のアドバンテージだ。
すでに多くのライダーが到着しており、食事をしながら談笑が弾んでいる。
致命的なアクシデントでもない限り、時間内にゴール出来そうだ。
RIMG1293.jpg

路面はすっかり乾き、風もやや追い風。
RIMG1294.jpg

途中、道の駅鹿島に立ち寄ってソフトクリームを食べた。
RIMG1295.jpg

鹿島から再び雨が降り始めていたが、ゴールまで残り20km、もう気にしない。
RIMG1296.jpg
海岸沿いのアップダウンは、普段の有イチと違ってさすがに堪えた。

スタート前は本当にゴールまで辿り着けるのか不安で一杯だった事、雨の中ひとりで越えた九七トンネル、冷たい雨が堪えた球磨川沿い、仲間の応援、いつもの有イチがとても長く感じられた事。
もうすぐゴール、もうペダルを回さなくてもいい、これでやっと終われる。
沢山のドラマが凝縮された色濃い2日間がもうすぐ終わる、…いや、もう終わってしまうのか。

サイコンの距離が400kmを超えた頃、見えた!ゴールのファミマだ!!

ゴール ファミリーマート小長井店 404.0km地点
到着12時50分 Ave24.2km/h


当初のご報告の通り、24時間50分で認定ゴールすることが出来ました。
RIMG1297.jpg
(リーフのデジカメでhoriくんが撮影。)

先行していたhoriくんは、24時間18分でゴール。
続いてTok-Makさんも無事に認定ゴール出来ました。

門限30分前には代表のリカンベントもゴール。
RIMG1299.jpg

勝利のレッドブルで、一人祝杯と回復に努めました。(笑)
RIMG1298.jpg

前回の300kmでは門限30分前のゴールでしたが、今回は2時間以上のアドバンテージで走り終える事が出来ました。
ブルベの中でも時間的有利が難しいとされる400kmで、しかも悪天候の中、初参加にしては上出来だと思いました。
またひとつ、とてもいい経験を積む事が出来たように思います。
スタッフの皆さん、応援してくれた仲間の皆さん、一緒に走ってくれた人達、ありがとうございました。

ゴール後は最寄のJR小長井駅より諫早へ輪行、
RIMG1303.jpg
さらに多比良港まで島原鉄道で輪行したら、有明フェリーで長洲港、そして自宅へ。

長かった2日間がようやく終わりました。

さて、次はやっぱりアレですか。(笑)

またね。

| ブルベ教のススメ | 19:16 | comments:14 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

お疲れさまでした。やはりブルベ教の神様は必ず試練を与えてくれますねぇ(笑)。20時間も雨中走行では、終わった後、愛車のメンテ(水抜き&掃除)をしてあげないといけません。次の時(?)にメカ面で試練を与えられるかもしれません。

| 清ちゃん | 2012/05/04 21:25 | URL |

>清ちゃん

ブルベ中もメールや応援を頂き、ありがとうございました。
事前の整備点検のお陰で、トラブル無く走りきることが出来ました。
ブルベから帰った翌朝、早速洗車してグリスUPしました。
その後のメールでご指摘頂いた通りに、再び逆さにして乾燥させましたよ。

また何かとお世話になります。
どうぞよろしくお願いします。

| リーフ | 2012/05/04 22:06 | URL |

道中、一緒に走ることはほとんどなく、いくつかのPCで会った程度でしたね!
人吉では入浴も出来たし、それでも予定より早いゴールでしたので、良しとします。
最近のブルベは雨ばかりでいやになっちゃいますが。また機会があればご一緒しましょう!

| Tok-Mak | 2012/05/04 23:03 | URL |

>Tok-Makさん

先日はお疲れ様でした~。
予想以上の雨に降られたブルベとなりましたね。
PCのたび仲間の姿を見掛けると、みんな元気に頑張っているんだとホッとします。
またご一緒したいですね!
今後とも宜しくお願いします!

| リーフ | 2012/05/05 09:21 | URL |

お疲れ様でした!
あいにくの天候で、さぞ大変だったでしょう。
いつも楽しさが伝わるブログをありがとう!

| ランタン坂本 | 2012/05/05 13:17 | URL |

お疲れ様でした^^ 400kmの間雨もふったり止んだりと
人生の縮図のようですね。
私も10月の200kmをまずは頑張ります。

| 銀輪太郎 | 2012/05/05 14:06 | URL |

読ませていただきました。


半端じゃないです・・・。


体力もさることながらその精神力!!


自分にはマネできません。


ブルベの世界は未体験ですが、プランの組み方、判断など頭脳的な要素など奥が深そうと思いました。


ゆっくり体を休められて下さい。

| やす | 2012/05/05 21:21 | URL |

>ランタン坂本さん

雨の覚悟はしていたのですが、ご覧の通りこれほど降られるとは予想外でした。
けれどゴールを迎えた瞬間の、何とも言えないあの開放感がとても気持ちいいです。

毎回文章にするのはとても難しいのですが、一緒に走った気になって貰えたら嬉しいです。

| リーフ | 2012/05/05 21:50 | URL |

>銀輪太郎さん

その時なにを考え、どんな気持ちだったのか。
一つ一つの出来事や瞬間に、自分でも感動したり苦労したんだと思います。
確かにいろんな事がありましたね。

私も200kmが最終決戦になるかもしれません。

| リーフ | 2012/05/05 22:06 | URL |

>やすさん

お陰さまで無事完走を果たしました。

ペダルを回す体力はあっても、ペダルをもう回したくないという気持ちに負けそうになります。
それから何か嫌な予感がしたり、疑問に感じた時は、どんどん先に進まず一度踏み止まる事。
体力も然ることながら、精神力と判断力がより重要なのかなと考えます。

とても貴重な経験になる事は間違いありません。(笑)

| リーフ | 2012/05/05 22:28 | URL |

リーフさん、トンネルはなんで下りに設計してなかったんですかぁ~(笑)
でも無事帰ってこれて良かったです。洗車したら前タイヤが悲惨なことになっていました(^_^.)雨で砂粒ほどのガラス片がたくさん刺さっていました(汗)
次の試練に向けてまた計画練りましょう!!

| hori | 2012/05/05 23:18 | URL | ≫ EDIT

>horiさん

当時、私の未来日記にはブルベの出来事が載ってなかったようです。(笑)
ヤルと判っていたら設計変更してたのに~(爆)

雨の中を400kmも走って、お互いにパンクをしなかったのは奇跡としか言いようがありませんね。

私は次なる来るべきその日に向けて、フロントバックを物色しようと思います。
また計画が楽しみです!

| リーフ | 2012/05/06 20:20 | URL |

やったね~

雨中のブルベ、本当にお疲れさまでした。
そして、完走おめでとうございます。
ずーっと、きつかったとは思いますが、一番きつかったのはPC4あたりでしょうか?

銀倫太郎さんが撮影されたリーフさんの横顔、男らしくてかっこいいです。
秋の1000kmもがんばってくださいね(爆);

| ヒデ | 2012/05/07 23:37 | URL | ≫ EDIT

>ヒデさん

返事が遅くなってしまってゴメンナサイ。

そしてブルベの件、ありがとうございました。
PC4からゴールまで、車や自転車でよく知る道だった事もあり、
距離や道程が読めてしまい過ぎる事が、気持ちの部分で辛かったですね。

写真は私もとても嬉しかったです。
いい思い出になります。(銀輪太郎さんに感謝♪)

600kmに出れるかどうかもまだ…
家庭内では熾烈な駆け引きが行われているというのに。(笑)

| リーフ | 2012/05/13 22:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/258-ee169f82

TRACKBACK

まとめtyaiました【雨のち雨、時々曇り。BRM501諫早400km 参加レポート】

私リーフにとって人生2回目の参加となったブルベ400km。ギリギリまで天気予報と睨めっこ、所によって雨は避けられそうに無いと予想。事実、終始とは言わないまでも20時間以上は雨に降られた道程となりました。5月1日朝、スタート地点である鹿児島県指宿市山川に...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/06 01:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。