お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

約束の地 ラピュタへ行こう。『ラピュタで会おう2012』

5月20日日曜日、熊本のブロガー 千鳥饅頭さんヒロエさん、そして+Cさんの協力により
『ラピュタで会おう2012』という企画が催されました。

これはサイクリストの聖地の一つ、熊本は阿蘇にある通称ラピュタの道の頂上・ビューポイントで、正午12時に皆で集まろうという集合型のサイクリングイベントです。
参加者はそれぞれルートや楽しみ方で、約束の地ラピュタへ向かいます。
ブログやSNS、口コミで参加を呼び掛ける手法だったので、果たしてどれだけのサイクリストが集まってくれるのだろうか。

RIMG1399.jpg

荒玉サイクリストからもワッキーさんの呼び掛けで参加者を募り、皆でラピュタへ向かう事になりました。
自宅から自走で、大観峰を巡ってラピュタに向かうというkenちゃん。
車で阿蘇に移動し、そこから自転車で走り回ってくるというhoriさん。
ノブさん、銀輪太郎さん、D氏、ワッキーさん、リーフの5人は、8時前に道の駅きくすいに車や自走で集合したあと、皆揃ってラピュタに向かいました。
RIMG1373.jpg
こうして皆で走るのは久しぶり、今日はこれからとても楽しみです。



道の駅を出発するとしばらく川沿いの小道を走ったのち、県道3号線を植木方面に走ります。
RIMG1375.jpg
今日は生憎の曇り空で少し肌寒く、ラピュタのある阿蘇の天候が心配だ。

途中交差する熊鹿サイクリングロードに入り、R3号をアンダーパス。
RIMG1376.jpg

先を急ぐ事もせず無理の無いペースで、先頭はリーフ固定のまま皆を菊池まで引っ張りました。
菊池神社下のローソンで休憩、ここまで1時間少々。
ノブさんはこのルートは初めてだったらしく、エラく気に入っておられました。(ヨカッタ~)

そこから一路竜門ダムの方へと走り、途中から菊池渓谷へと向かうR387へとアプローチしますが、こっちの方が菊池神社の急勾配と続くダラダラ坂をパス出来て、気持ち次第ですが楽に走れると思います。
R387に出てからは、スギノのコンパクトクランク換装にご満悦の銀輪太郎さんとD氏が先行。
RIMG1377.jpg
リーフはノブさんとのんびり併走すると、菊池渓谷 水の駅にてこの後続く上りに備えて補給です。

日田上津江との分岐にて先行した2名と合流したら、県道205号をオートポリスへと上っていきます。
RIMG1378.jpg

時々通る車に注意する必要はありますが、道幅が狭いものの勾配は比較的緩やかで、ジワジワと高度を稼いでいきます。
オートポリスが近いこともあってか、終始昔のクルマ談義で盛り上がりながら、のんびりゆっくり上ります。
並走する渓谷の流れに癒され、木漏れが射した新緑の木立がとても印象深く神秘的でした。

大分県に入り、ようやくオートポリスのゲートがある県道12号線に出ます。
銀輪太郎さんが水の補給を訴えますが、ここら辺には自販機が無いんですよね~。
残念ですがミルクロードに出るまで我慢して貰い、さらにここからの激坂区間を頑張ってもらいましょう。(笑)
15%近い勾配もあったりしますが、距離はそう長くないので一気にやっつけちゃいましょう。
振り返るともう誰も居なくなってましたが、自分のペースでリーフ一人上って行きます。

峠で待っていると仲間たちもそれぞれのペースで到着。
RIMG1379.jpg
銀輪太郎さんは自転車で、標高1000mのこの場所に来た事を喜んでました。
ヒルクライムは誰でもキツいものですが、達成感はチャレンジした人にしか得られないものですよね。

程なくしてノブさんも到着すると、再び皆揃って今度はダウンヒルです。
RIMG1380.jpg

ミルクロードとの交差点にあるドライブインに立寄って、
RIMG1388.jpg
水補給で休憩していると、正午まで15分を切っていました。

約束の地 ラピュタで正午に集まろう。

ここからだとギリギリか…いや間に合わないかもしれない。

でも…皆と約束したんだ!必ず辿り着くんだ!オレが皆を導くぜ!

とりゃ~ぁぁぁ~!


きっと間に合ってみせる。
時折受ける強い風、アップダウンのあるミルクロードを頑張って走ります。
ふと後ろに続いているであろう仲間達を確認すると、銀輪太郎さんとノブさんが居ない!
スマン!せめて残った仲間だけでも、必ずラピュタまで連れて行く!もちろん正午までに!
途中kenちゃんであろうサイクリストとすれ違うも、一心不乱にペダルを踏みます。

そんな三流冒険ファンタジーを一人演じながら、正午前ギリギリに約束の地 ラピュタに到着。
RIMG1390.jpg
すでに沢山のサイクリスト仲間が集合しており、何とも圧巻の光景です。
到着すると大勢のサイクリストから歓迎の喝采が聞こえてきます。

程なくして銀輪太郎さんも到着、ラピュタの道への入口を通過してしまったノブさんも、最後は無事に到着です。

あちこちで自転車の話題に花が咲き、お互いに写真を撮りあい、そしてここの場所で出会えた喜びを分かち合っています。
RIMG1392.jpg
リーフ自身も「ブログ見てます」「リーフさんですよね?」と沢山の方々から声を掛けて頂き、過去の記事のコトやブルベの話題で皆さんとふれあう事が出来ました。

中でも同じBASSO reef乗りの方と出会えたことが印象的でした。
RIMG1395.jpg
このブログを1日に5回も見て頂いているそうです。ありがたや~♪

主催者である千鳥饅頭さん、ヒロエさん、楽しい企画ありがとうございました。

今日最初の目的が1つ達成出来たところで、次なる目的は…そう昼飯です。(笑)
ここからは会場で声を掛けて頂いた、ご近所サイクリストのueさんも一緒に下山です。

復路は菊池スカイラインを下って、レアな(笑)銀輪太郎さんの先頭引きを受けながら、
RIMG1401.jpg

菊池市内にあるお好み焼き『ほらふき亭』に到着。
RIMG1404.jpg
ラピュタに参加したhoriさんも車で合流です。

定食はご飯が完売したため、やむなく全員で単品の大盛を頼むことに。
RIMG1405.jpg
リーフは『チーズほら焼き(大盛)』を注文、ほら焼きとはここでいうモダン焼きです。

昨年引っ越してきたばかりというueさんに、地元のサイクリングコースを教えてあげたりと、やはり自転車談義で盛り上がりますが、食事が運ばれて皆で食べだすと、すごくお腹が空いていたこ事もあって、蟹を食すように無言で食べ続けました。(笑)

かれこれ1時間ほどくつろいだら朝と同じルートで走り、
RIMG1406.jpg

D氏はゴールまで単独の逃げをキメ、残りはのんびり走って帰ります。
RIMG1407.jpg

途中でueさんと別れた後は、程なくして再び道の駅きくすいに戻ってきました。
ここには菊水ロマン館という建物の中に温泉施設があり、もちろん荒玉サイクリストと再び車で合流したhoriさんも一緒に、最後は皆で温泉で汗を流して帰りました。

無事に全員トラブルや怪我もなく、サイクリングに温泉と1日を通して楽しく過ごせました。
サイクリング終了後に温泉で汗を流すため、あえて車走で集合したのは初の試みでしたが、なかなか良かったんじゃないでしょうか。
今回プランを立ててくれたワッキーさん、ありがとうございました。

また皆でサイクリングしたいですね。

またね。

| 自転車で走る | 23:06 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした。

昨日はお疲れ様でした~。
ラピュタに到着した時にはあまりの人の多さに爆笑してしまいました。
リーフ氏の有名人ぶりにも笑ってましたが(笑)

適当に計画していたプランも驚くほど正確に遂行されていきましたね~
次回も機会があれば参加しましょう。
それと久々に荒玉のメンバーと走れて良かったです。新たなメンバーも出来ましたし。

また皆で走りましょう。次は国見から雲仙登坂?

| ワッキー | 2012/05/21 23:31 | URL |

>ワッキーさん

こちらこそ、お疲れ様でした。
お陰さまで大手ツアー会社並みの行程で(笑)、楽しく安全にサイクリングが出来ました。

暑くなったら山へヒルクラです。
なかなか実現しなかった国見からの登坂を進めましょう。
必要ならば五家原岳ツアーもご用意出来ます。(笑)

| リーフ | 2012/05/21 23:50 | URL |

途中すれ違ったね~
一生懸命走ってたので、頑張れよ~って心の中で応援してたよw

| kenちゃん | 2012/05/22 21:09 | URL | ≫ EDIT

>kenちゃん

やっぱりkenちゃんだったんですね。
確かに一生懸命でしたので、手で挨拶するのが精一杯でした。(汗)

一緒に走ったりお喋り出来なかった事は残念ですが、
ラピュタまでお互い無事に辿り着けた事は何よりでした。
せめて帰りだけでも一緒に走れたらと思っていたのですが…。

また今度kenちゃんの自走話を聞かせて下さいね。

| リーフ | 2012/05/22 22:40 | URL |

先日は大変お世話になりました。おかげ様で私もラピュタへ
到達できました。
走りなれた道のすぐ傍にあんな絶景があるとは知りません
でした。行ってよかったです^^
国見から雲仙も登ってみたくはあります。 またいつかご一緒
しましょう。

| 銀輪太郎 | 2012/05/23 06:40 | URL |

>銀輪太郎さん

こちらこそお疲れ様でした。

今回のサイクリングは今後の楽しみ方に向けて、いいキッカケになったのではないでしょうか。

身をもって体験し、刺激を受け、次なるチャレンジに向かうのは、
何も特別な事は無く、普通であり当たり前の姿なんです。

またいろんな場所へ走りに行きましょうね。

| リーフ | 2012/05/23 13:03 | URL |

先日はお疲れ様でした。                     何とか、ラピュタに行けました。             遅いのでご迷惑をおかけしまがすがまた参加します。                  

| | 2012/05/23 21:32 | URL |

>(たぶんノブさんかな??)

こちらこそお疲れ様でした。

うまくフォロー出来ていない部分もありましたが、
みんな無事に走り終える事が出来て安心しました。
最後の温泉まで楽しめた事ですし、またやりたいですね。
その時も是非ご一緒しましょうね!

| リーフ | 2012/05/23 22:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/262-71c4e864

TRACKBACK

まとめtyaiました【約束の地 ラピュタへ行こう。『ラピュタで会おう2012』】

5月20日日曜日、熊本のブロガー 千鳥饅頭さんとヒロエさん、そして+Cさんの協力により『ラピュタで会おう2012』という企画が催されました。これはサイクリストの聖地の一つ、熊本は阿蘇にある通称ラピュタの道の頂上・ビューポイントで、正午12時に皆で集まろ?...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/22 03:30 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT