お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

珍しい平日ライド。阿蘇大観峰からラピュタの道、そして。

6月になりました。
今日、九州南部が梅雨入りしたそうです。
しばらく自転車に乗れない悶々とした日々が続くのでしょうか。

さて3日日曜日は菊池市で協力会社同士が一同に会した総会に参加。
親睦ミニバレー大会では支部内で若手ということもあり全試合フル参戦。
そのあと菊池温泉にて総会、夜の宴会、2次会、シメと、床に就いたのは真夜中…。
長い1日でした。

翌4日月曜日は持参したREEF号に乗って荒尾まで帰ります。
もちろん私の事だから、真っ直ぐ帰路に就くワケが無い。
もっぱらアレコレ企んでいる時が一番楽しかったりしたのだが。(笑)
ミニバレーフル参戦の疲れが出ないかちょっと心配。

6時前には今回お世話になった菊池温泉笹乃家を出発。
RIMG1483.jpg
相部屋の仲間たちを起こさないように、そっと準備して部屋を後にしてきた。

台風が接近していることも影響しているのか。
週明けにかけて天気はみるみる変化していき、今日は曇り空と風があって少し肌寒い。
これから始まるサイクリングに少し不安を覚えながら、早朝の菊池を後にしたのだった。



菊池神社下のローソンで朝食と補給食を買い込むと、ちょうど6時になっていた。
最初は大観峰に向かうと決めていたので、「ラピュタで会おう」の時と同じルートでまずはミルクロードを目指した。
この時はオートポリス経由でミルクロードへアプローチしたのだが、今朝は菊池阿蘇スカイライン経由で向かうことにした。

菊池渓谷への上りに入り、少し走ると見えてくる鉄橋。
RIMG1486.jpg

渓谷入り口のヘアピンをパスするとその橋を渡り、まだまだ続く長い上り坂。
RIMG1488.jpg
特に早朝だから平日だからということも無いのだろうが、車の往来がほとんど無く静かだ。

やがて阿蘇外輪山の尾根まで上ってくるとミルクロードへ。
ここまで上ると「ラピュタで会おう」の時と同様、強風が吹き気温もかなり下がっていた。

そしてちょうど8時に大観峰へ到着。
RIMG1492.jpg
RIMG1494.jpg

実はこの先の予定として長湯温泉~牧ノ戸峠を目指すつもりでいた。
その方向へ目をやると久住山周辺は雲で覆われその姿が見えず、黒い雲の塊も見えた。
ちなみにここ阿蘇周辺では雲間から青空も見える。
今日は防寒レイン対策は無いので、予定を変え内牧に下りてラピュタの道を行くことにした。

大観峰からのダウンヒル。
RIMG1503.jpg

内牧へ下りると少しの間だが夏の日差しを感じることが出来た。
RIMG1505.jpg
心なしかラピュタの道への足取りが軽く感じられた。

ラピュタの道へと上り始め、途中の長寿ヶ丘つつじ公園で小休憩。
RIMG1509.jpg

今日はのんびりと時間をかけて上ろう。
RIMG1512.jpg

上っている間、周囲では鳥のさえずりと風の音しかしなかった。
RIMG1514.jpg

昨年長崎組と来た事を思い出したが、今日は周りに仲間もほかのローディーもいない。
RIMG1516.jpg

いくつものコーナーを過ぎる度に変化していくこの道の景色。
RIMG1522.jpg

この風景とこの時間を独り占めしている。。。。そんな贅沢な錯覚を覚えてしまう。
RIMG1525.jpg

やがて切通しのコーナーを抜け、ビューポイントに到着。
RIMG1527.jpg
RIMG1533.jpg
RIMG1549.jpg

何とか自分とREEF号を写真に収めて満足に浸ると(笑)、
RIMG1537.jpg

それでも真っ直ぐ帰ろうとせず、
RIMG1551.jpg

ちょっとシュールな画風の立札を写真に収めたら、
RIMG1556.jpg

着いたのは道の駅かみつえ。
RIMG1558.jpg

まだ11時ではあるのですが、お腹も空いたので早めの昼食。
RIMG1557.jpg

下筌ダムの右岸を走り、
RIMG1560.jpg

サッカー カメルーン代表が来日した当時を思い出し、
RIMG1562.jpg

鯛生金山まで来て、
RIMG1563.jpg

ヘアピンカーブにしばし萌えたら、
RIMG1564.jpg

後半のピーク、竹原峠トンネルに到達。
RIMG1566.jpg

トンネルを抜けるダウンヒルに入ると福岡県。
RIMG1567.jpg

下り基調のR442から、
RIMG1568.jpg

K13号線を鹿牟田峠を越えて再び熊本県に入り、R3号をクロスして三加和へ。
南関町経由で、15時前に我が街荒尾へと帰って参りました。

さぁ、明日からも仕事頑張るぞ~!

またね。

| 自転車で走る | 23:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラピュタの道へ行きたくなりました。
大牟田からだと日帰り出来ますよね~
北九州からだとちょっと厳しいなぁ
それでも輪行で企画してみようかな、と思わせる記事でした。

| ヒデ | 2012/06/05 00:49 | URL | ≫ EDIT

>ヒデさんへ

予定を変えてラピュタの道を走ったわけですが、
一度1人でじっくりのんびりと上ってみたかったので、
この日は来て良かったです。(暑くなかったし)

同じ日帰りなら道の駅きくすい発着がオススメです。
菊水ICまで2~3分とアクセスしやすく、
走った後は道の駅にある温泉で汗も流せます。
先月の記事「ラピュタで会おう」をご参照下さい。

必要とあれば喜んでご一緒致します。(笑)

| リーフ | 2012/06/05 11:29 | URL |

頑張られてますね!

ご無沙汰しています。それにしても、、ブルぺはとんでもない世界へ突入されてますね!すごいなぁ~!SR獲得は確実に思います。体調管理に気を付けていつもの調子でシーズン最後まで楽しんでくださいね。

平日に菊池まで来られていたとは、、、ほんとニアミスですね^^山間部を走破なのに走行距離もすごいです。
今回はダウンヒルでの動物の飛び出しが気になりました。野犬がほんと多いですよね。牛馬なら遠くから目立つのですがw

| Kenji | 2012/06/06 09:23 | URL | ≫ EDIT

>Kenjiさん

こちらこそご無沙汰しています。

今はただ、ブルベで走るのならSRまで行きたいという気持ちだけで走っている感じです。
1つ1つのブルベに関して言えば、肝試しみたいなもんでしょうかね(笑)

4日はもっと阿蘇や久住を走りたかったのですが、雲の様子が怪しかったので、あのようなコースになりました。

お互い体調に気を付けて、また楽しく走りましょう。
ブログでもまた楽しい記事をお待ちしています。

| リーフ | 2012/06/06 23:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/265-5ce210de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT