お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今夜は皆で。ミッドナイト★サイクリング in 島イチ

先週の大雨では九州各地に甚大な被害を与えてしまいました。
私の住む荒尾では幸い大した被害はありませんでしたが、同じ熊本でも特に阿蘇や菊池、熊本市内では過去に類を見ないほどの自然災害となりました。
今回被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

さてそんな梅雨の大雨も一旦峠を過ぎたのか、15日日曜は一時的に猛暑の晴れ間となりました。
そしてその日の夜、ミッドナイト★サイクリングを緊急開催。
ミッドナイト★~とは、朝まで夜通し走るワクワクドキドキの楽しいサイクリングのこと(笑)
これまでリーフが島イチ有島イチ200kmで走ってきたものですが、今回は初めて仲間との集団サイクリングとなりました。

長洲港発 最終20時の有明フェリーで、まずは長崎県島原半島へ上陸です。
RIMG1810.jpg
いざ!乗船~。


一緒に走ったのはD氏とワッキーさん、そしてリーフの3人。
RIMG1811.jpg

この日は昼間もそうでしたが南からの強風が吹き、夜になってもその勢いは変わらないようでした。
前回一人で走った時ほどではありませんでしたが状況はほとんど同じ。
強い向かい風の中、夜の島原半島を南下して行きます。

途中、道の駅深江と口之津の手前にある海沿いの吉野公園にて休憩。
RIMG1813.jpg
この辺りから海沿いのルートを走りますが、時折遠く洋上で光る雷を何度も見ました。

島原市内は夜でも車のライトや街明かりでそこそこ走る事が出来ますが、それ以降南下していくとホントに真っ暗。
REEF号は3灯体制で走っていたので、ライトに不安のあったD氏にジェントス1灯を貸してあげました。
それに1人だと自身の明かりだけが頼りですが、リーフを先頭に後ろから2人が続いていることもあって、みんなでそれぞれ夜道を照らすと面白いくらい明るいんですよね!

口之津あたりまで来るとペダルの踏み心地、自然と増すスピードから、向かい風からやがて追い風へと変化したのが判ります。

やがて加津佐のファミマに到着。
RIMG1815.jpg
ここは人生初ブルベとなった211大村300kmのPC1だった所です。

そのあと加津佐名物ロックシェッドを快調に通過して、やがて小浜温泉へ。
RIMG1817.jpg

ここで天気予報を確認すると数時間のうちに雨になるとの予報が。
この先の状況に不安を覚えながら先へと進みます。

いつもように旧小浜鉄道の廃線跡の道を辿り、
RIMG1819.jpg
ちょっと不気味な(笑)切り通しの緑の道とトンネルを抜けます。
前回は1人でここを走りましたが、ポイントは決して振り返らないことです(笑)

それからやがて右手に広がる漆黒の橘湾。
打ち寄せる波の音を聞きながら荒れた海の道を通過して、今回は愛野展望台へ。
RIMG1825.jpg
展望台は南からの強風が吹き荒れており、ポツポツと雨粒が感じられます。
みんなと相談してこのまま堤防道路手前にあるファミマまで走って、そこでこの先どうするのか決める事になりました。

予報ではこのあと30分以内に雨が降るとのこと。
追い風も手伝って何とか本降りになる前に予定のコンビニに到着。
もともと今回は有島イチ200kmを走る予定にしていたものの、ここでみんなと相談した結果、これ以上先へは進まず始発の有明フェリーで帰るため多比良港へ戻ろうということに。
ここから港まではまだ10km以上はあります。

雨が止んだのを見計らってコンビニをあとにしましたが、1分と経たないうちに再び本降りに。
記憶を頼りに道沿いの個人スーパーがある場所まで走ってみんなを案内しました。
たいぶ雨に打たてしまったものの、ずぶ濡れだけは避けられた感じ。
RIMG1829.jpg
このあと雨が更に激しくなったりして、結局1時間以上雨宿りをしました。

雨が止み、やがて真っ暗な夜空にぼんやりと月と星を見つけることが出来ました。
4時過ぎ、このタイミングで再び港までの移動を開始。
路面からの水しぶきは喰らったものの、これ以上雨に降られること無く多比良港に到着。

コンビニのトイレで汗と塩まみれの顔と腕を洗い、急にお腹がすいたので手軽なモノで腹を満たしました。
RIMG1830.jpg

そして徐々に夜が明け始めます。
RIMG1832.jpg
RIMG1833.jpg

始発6時のフェリー乗り場に、自転車が一番乗り(笑)
RIMG1834.jpg

そういえば昨夜の最終便が新船だったので、この始発便も新船だったな。
RIMG1847.jpg
船の中では長洲港に接岸直前まで爆睡。

ああ、今はこんなに晴れ渡っている…。
RIMG1852.jpg
あのまま堤防道路を渡り走り続けていたら、今頃どの辺りかな…。

きっとズブ濡れになった体で、上がらぬモチベーションと奪われる体力と戦いながら、みんな元気も会話も無く粛々と進んでいたに違いない。
せいぜい楽しくは無いわな。
消化不良にはなったと思うが、今回はこれで良かったのかもしれない。

初の集団でのミッドナイト★サイクリングは、怪我やトラブルも無く全員無事に走り終えた。
何よりもそれだけで十分な成果だし、みんなと走られて楽しかったです。

RIMG1849.jpg

そして思ったのは集団での夜間走行は、距離にしてせいぜい100km程度がいいのかもしれない。
ソロならともかく集団になると夜間は昼間以上に周囲や互いの位置関係に気を使う必要がある。
ただでさえ昼間のような速度で走れない、感じる以上に進まないというのもあるので、ならばより安全な速度まで落として距離を求めず、夜のサイクリングを楽しめるようにしたいと思いました。

これから昼間は暑過ぎて山以外は走りにくいだろうから、ミッドナイト★サイクリングが盛り上がれば面白くなるだろうね。

またね。

| 自転車で走る | 13:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした。遠くに見えても稲光は怖いですね。
早めの切り上げで事故無く終えられて良かったです。

| 銀輪太郎 | 2012/07/17 20:40 | URL |

クレイジーな一夜を過ごすことができ、ありがとうございました(笑)
今度はラピュタで幻想的な日の出を向かえるというのはどうですか?
また皆で走りに行きましょう!

| ワッキー | 2012/07/17 23:08 | URL |

大人の、、、

健康的で素敵な大人の夜遊びですね^^ 週末のリーフさんから目が離せんです~!
めったにはお目にかかれないフェリーの新船はとてもラッキーでしたね!

| Kenji | 2012/07/18 11:30 | URL | ≫ EDIT

阿蘇暴ののうなったけん
ミッドナイトのリベンジに行こうぜ~♪
金曜日の24時出発なんてどう?

| kenちゃん | 2012/07/18 23:42 | URL | ≫ EDIT

>銀輪太郎さん

例えばブルベとか、必達すべき事情なら走り抜くのでしょうが(笑)、
ただの夜遊びサイクリングですからね。
無理しなくて良かったです。
次回は銀輪太郎さんも是非ご一緒に!

| リーフ | 2012/07/18 23:51 | URL |

>ワッキーさん

先日はお疲れ様でした。

1人で走っている時よりもペースが1時間以上遅かったので、
今回は雨の影響もありましたが、集団の時は島イチぐらいの距離が良いように思いました。

またいろいろ考えて、ミッドナイト★サイクリングをやりましょう。
(夜間走行もそれなりに疲れるので時々ね。汗)

| リーフ | 2012/07/19 00:10 | URL |

>Kenjiさん

毎度の事ですが夜遊びサイクリングをやる前には、
夕方早めに子供達をお風呂に入れる→夕飯を食べさせる→いつでも寝れる状態にする。
妻の家事軽減対策を行使してから出発です(笑)

今度の新船にはエレベーターがあって驚きました。
なかなかハイカラな船でございました。

| リーフ | 2012/07/19 00:20 | URL |

>kenちゃん

阿蘇某、中止になりましたねー。
あれだけ大変な事があったので、仕方んなかとです。

翌日土曜は普通に仕事なのでリーフは難しいけど、
伝言板で参加を募ってみたらいかがですか?
行きたい人がほかにいるかも。
kenちゃんならうまくルートを立てて貰えると思います。

それと別に阿蘇某の穴埋めサイクリングでも考えてみますか。

| リーフ | 2012/07/19 00:29 | URL |

そがんやったたいねー
土曜日仕事たいね
すーぐ忘れてしまうけん

阿蘇暴の代わりやろう!

| kenちゃん | 2012/07/20 07:27 | URL | ≫ EDIT

>Kenちゃん

せっかくのお誘い頂いたのにゴメンね。

阿蘇望の代替プラン考えなきゃ~。

| リーフ | 2012/07/20 12:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/277-4f187389

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。