お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猛暑のちゲリラ豪雨!チャレンジ背振望…だったんですが。

29日日曜は本来であればサイクルマラソン阿蘇望の日。
しかし梅雨の豪雨災害で復旧作業の進む中での開催は中止となりました。

この日に向けて練習していた人、楽しみにしていた人。
そんなサイクリストがリーフの周りにも多数居たので、声を掛けてみんなでサイクリングに行きました。

当初はいざ企画してみたものの都合の合う人が見つからず、一人で走るつもりだった今回のサイクリング。
ギリギリになって一人、また一人と声が掛かり、柳川から1人、長崎からなんと4人も!

気が付けば総勢10名のサイクリングになったのでした。
RIMG1915.jpg
当日は8時に佐賀の古湯温泉に全員集合。

こうしていろんな方面から集まってくれた仲間達に感謝!感謝!です。


一応今日のリーダーはリーフってことで、簡単なブリーフィングのあと出発!

それにしても天気に恵まれすぎて暑い!!(笑)
RIMG1922.jpg
スタートからボトルの水がグングン減っていきます。

F氏も忙しいなか参加してくれました。
RIMG1924.jpg

しばらく北山ダムを岸に沿って走って、R263に出たところで休憩を挟み今日1つ目の峠、三瀬峠へ。
RIMG1928.jpg
柳川から駆けつけたcyclistar50さんは、この日届いたばかりのDURAのNewホイールで参加です。
その後ろ、長崎のikeちゃんはNewバイクに恥じない、毎度の事ながらその力走に感心!


今日はオートバイの多さもさることながら、上っていると福岡側からローディー達がどんどん下ってきます。
そう言えばこの日は背振山界隈で沢山のローディーを見掛けました。
峠の茶屋や金峰山、ラピュタの道が熊本サイクリストの聖地だとしたら、ここら辺が福岡サイクリストの聖地なのかもしれませんね。

三瀬峠から下ると頭上にループ橋が。
(高低差100m、直径200mのそのスケールは九州最大規模です)
RIMG1933.jpg
三瀬トンネル(軽車両30円)を通ればこのループ橋を走ることが出来ます。

路面に刻まれた溝にハンドルを取られないよう注意しながら下るよ~。
RIMG1934.jpg
シュレク兄弟(どっちもいい。笑)バリにカッコイイ~脚がステキな長崎のI井さん。

途中のポプラで休憩したら、次は2つ目の峠、板屋峠へ。
RIMG1937.jpg
元気な中学生masumo君と上下お揃いのチームアンカーでキメてきたD氏。
みんなもまだまだ元気ですよ~(笑)

しかしいざ上り始めると登坂距離が長いこと長いこと。(汗)
RIMG1943.jpg
コーナー毎にある番号表示…もし上りで30番以上あったら…誰かさんに殺されるところでした。(謎)

時折木陰があったのでマシだったけど、木陰のない阿蘇望なら死んでいたかも。
RIMG1945.jpg
10kmほどの長かった上りを制して板屋峠に到着。

RIMG1947.jpg
RIMG1948.jpg

長崎のY口さん、Bチャンをエスコートして無事に到着。
RIMG1949.jpg

少し下って背振山レーダー基地へ向かう自衛隊道入口の自販機で休憩。
次は3つ目の峠、坂本峠…だったけど12時を回って昼食の事もあったので、峠の下を貫く東背振トンネル(軽車両30円)を走ってショートカットすることに。

トンネルに向かう橋を渡る。写真の奧の橋の手前、山に入れば坂本峠へ。
RIMG1954.jpg

全長1.4km程、下り基調のトンネルを抜けると…
RIMG1957.jpg

佐賀平野を望む、気持ちの良いロケーションに出会える。
RIMG1958.jpg

料金所を通過し、隊列を整えて下った先には、
RIMG1964.jpg

「道の駅 吉野ヶ里」今回はここでお昼にします。
RIMG1966.jpg

リーフはざる蕎麦といなりのセットを注文。
RIMG1965.jpg
パスタや親子丼、ボリューム満点の定食などもあって、それぞれ好きなモノをチョイス。

食事とボトルの補給を済ませたら、本日の超級山岳 背振山 へ向けて出発!
RIMG1970.jpg
今回最後尾付近でナビゲート伴走してくれたワッキーさん(中央)には感謝です。

にしても超級を前にして、なんだこのみんなの笑みは。(違うか。笑)

スタートしていきなりの上り坂。
RIMG1972.jpg
初めはまとまって走るも、それぞれのペースでじきバラバラに。

上り続けた途中、ジロ・デ・セフリーノの時にとても印象に残っていたこの道。
RIMG1978.jpg
何本ものガードレールといくつものヘアピン。

段々畑を一段ずつ走っていくように、右に左に景色が移り徐々に高度を上げていく。
RIMG1977.jpg

海外のロードレースに出てきそうな、そんなワンシーンに思えて仕方がない。
RIMG1976.jpg
以前来た時がそうだったように、このシーン堪能するにはやはり下りが良さげ。(笑)

峠らしき所まで辿り着き、全員を待っていると雲行きが怪しくなり近くに雷も落ちた。
RIMG1980_20120730141712.jpg

背振山頂への分岐点まで移動してくると、ここから山頂のレーダー施設がよく見える。
RIMG1981.jpg
そうやって眺めている間に、山頂に雷が落ちるのが何本も見えた。

決断のとき。

せっかく来たので山頂を目指したい人も居たのですが、今回は登頂中止を宣告。
いろんな方にフォローして貰って、またリベンジすることをみんなで誓った。

消化不良な気分を落ち着かせながら、ここからは古湯温泉へ戻るのみ。
RIMG1982.jpg

最後のコンビニ休憩を挟み、残り10kmほどで降り出した雨。
RIMG1984.jpg

それがゴール前にはこの勢いに。
RIMG1985.jpg

バケツをひっくり返したような、激しいゲリラ豪雨の中を必死に走ります。
RIMG1987.jpg

前がよく見えず、効かないブレーキに戸惑いながらも、なんとか無事にゴールに到着。
RIMG1988.jpg
最後は全員揃うも1名だけ落車がありましたが、擦過傷だけで済んだようでした。

しばしの談笑のあと、雨でずぶ濡れになったバイクを車載。
背振山山頂へのリベンジ、次なるサイクリング、そしてツール・ド・下関での再会を誓って今回はこれにて散会。
長崎組はこのまま帰路へ、残りは古湯温泉で汗を流してから帰りました。

長崎、福岡、熊本のサイクリストが、佐賀という無関係の地に集まってサイクリングを楽しむ。
仲間のみんなのお陰で楽しい1日となりました。

また一緒に走りましょう!

またね。

| 自転車で走る | 17:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日はお疲れ様でした。終始最後尾からナビゲートしていたワッキーです。というか実力的に最後尾だった訳ですが(笑)

ブルベの練習のつもりでマイペースを貫きましたが用意した27Tはお守りとして使わなかったので結局いつもより重い24Tで上りきったことになりました。(いや~きつかった)

背振の頂上までいくか迷いましたが中止を決定して正解でしたね!あの豪雨のなかを下るのは自殺行為でしたから…
とにかく最小限のトラブル&アクシデントで終われて良かったと思います。
達成出来なかった目標は次回の開催理由となりますので、また皆で一緒に走りましょう!

| ワッキー | 2012/07/30 21:29 | URL |

リーフさんお世話になりました

こんばんは〜o(^▽^)o
昨日はお疲れ様でした〜
ニューホイールで挑んだ山岳サイクリング。もう、ばてばてでしたけど、とっても楽しく走れました( ´ ▽ ` )ノ
また、脚でまといになると思いますが、また誘って下さいね(^_^;)
追伸
ラストの豪雨でサイコンが逝ってしまったかも…(;_;)
また、出費が〜ひぇ〜(T . T)

| cyclistar50 | 2012/07/30 21:37 | URL |

こんばんは~
おつかれさまです!
雨は残念でしたね;--
こっちのほうは曇ったぐらいで
まったく降らなかったんですが・・
皆さんのことを想像しながら指をくわえて
金峰山上ってました←息抜きですww

masumoくんのKAWASAKI自転車見たかったあああ><

| FELT少年(スリープモード) | 2012/07/30 21:58 | URL |

>ワッキーさん

どうもお疲れ様でした~。
実力はともかく(笑)、お陰で助かりましたよ。
リーフは先導役でしたが、峠では長崎の2トップにいつも出迎えられていました。(爆)

またリベンジせなんですね!
次はダイレクトに行きましょう!ダイレクトに!(笑)

| リーフ | 2012/07/30 22:23 | URL |

>cyclistar50さん

参加頂きありがとうございました~。
Newホイール投入に相応しい??キツ楽しいサイクリングになったでしょうか。(笑)

日頃から山や峠を走られているだけあって、ガンガン上られていたのが印象的でした。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴ

また走りましょう~!

| リーフ | 2012/07/30 22:41 | URL |

>FELT少年さん

お久しぶり~。

あの雨は大変だったけど、途中で降られる雨はしょんなかと(笑)
ゴール近くだったのが幸いでした。

また息抜きサイクリングが出来そうだったら、8月お盆のサイクリングにもご参加下さいな。

| リーフ | 2012/07/30 22:46 | URL |

いつもながらに臨場感あふれるサイクリングシーンのPhoto、よく撮れるねーと思いながら、感心して見ています。
おまけにこのくそ暑い中での山岳!!みんな楽しそー。
それに、ほてりきった体にざるそばは最高にうまかったでしょうね。
私は日曜まで仕事でしたので、参加はできませんでしたけど、また都合が合えば参加させてくださいね。

| ratch_ue | 2012/07/31 08:06 | URL | ≫ EDIT

リーフさん、お疲れ様でした。(笑)
とても、楽しく過ごす事が出来ましたね~、また。熊本・荒・玉・皆さんにも、宜しくお伝えくださいませ・・・ハハハ(笑)

今度、長崎~諫早~有明フェリー長洲~熊本~フェリー~島原~諫早~長崎、一人で!コソ錬を考えてます???、変態ですよ~(笑)ありがとうございました。またね~(笑)

| Bちゃん | 2012/07/31 20:34 | URL |

>ratch_ue さん

前にも別のどこかでコメントした事があったのですが、
写真を見て「楽しそう~」とか「キツそう~」とか、
行けなかった人にもサイクリングの楽しさや醍醐味がうまく伝わればという思いで、
毎回必死にシャッターを切っております。(笑)

お忙しいようなことを聞いておりましたので、今回は残念でしたが、
また8月11日と14日にサイクリングをやりますので、
都合が良ければ是非一緒に走りましょう!

| リーフ | 2012/07/31 21:05 | URL |

>Bちゃん

こちらこそお疲れさまでした~。
長崎から4人も来て頂いたお陰で、賑やかで楽しいサイクリングになりました。

コソ錬で熊本を走られる時は、また連絡下さいね~。

| リーフ | 2012/07/31 21:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/281-0c02a01d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT