お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最果ての感動サンライズロード~2日目・度島編~

前回の「最果ての絶景ワインディングロード~1日目・生月島編~」の続き

長崎県平戸の沖合にある周囲10kmの小さな島、度島(たくしま)。
ここで暮らす妻の同級生一家の家に、リーフ家ファミリーで遊びに来ている。

5日日曜日はこの度島で朝を迎えた。

前日は「夕日スポット」と呼ばれる場所に行き、
RIMG0150.jpg

夕食ではアワビやサザエを焼きまくり、
IMG_2383.jpg

「もうよか!」というくらい喰らい、
RIMG0144.jpg

「もういらん!」というくらい喰らう。
RIMG0146.jpg
度島での初日は、とにかく海の幸を堪能して終わりました。(笑)

今朝は前夜に教えて貰った「朝日スポット」を目指してサイクリングに出発です。



今朝も気持ちの良い朝を迎えた。
RIMG0165.jpg

「朝日スポット」を目指して、島の周回道路を軽快に進む。
RIMG0167.jpg
海が近いにも関わらず、風がサラサラと心地良い。

元々小さな島なので、初めての場所でもこれといって迷う事は無い。

教えて貰ったその場所には、朝の光に導かれるまま自然とやって来られた。

小高い丘の岬にお馴染みのベンチがある、この場所が「朝日スポット」だ。
RIMG0173.jpg
日の出の時間は過ぎているものの、洋上の雲からはまだ顔が出せていないようだ。


…次の瞬間、陽の光が放たれた。
RIMG0177.jpg

もう一度この場所に来ることがあるだろうか?
RIMG0182.jpg

もう一度この瞬間を見ることがあるだろうか?
RIMG0180.jpg

今ここに居ること、この瞬間を経験出来たことに感謝。

眩いばかりの陽の光を受け再び走り出す。
RIMG0183.jpg
何度見ても素晴らしいロケーションだ。

島の海岸線は磯や岩場がほとんどで、周回道路もほとんどがアップダウン。
RIMG0195.jpg

生月島と同じく島の西側に集落は無く、海を見ながらのんびり走る事が出来る。
RIMG0192.jpg

やがて昨日訪れた「夕日スポット」にやって来た。
RIMG0207.jpg
遠くに見える島は、昨日走った生月島だ。

ここでゆっくりしようと思い、ふと気付く…ボトルを忘れた…。

仕方が無いので港のある東側に進んで、とりあえず度島一周を制覇。
港近くの自販機でアクエリアスを買うと、このままもう一周走ることにした。

再びこの場所に戻ってきて、
RIMG0220.jpg

今度こそゆっくりしていく(笑)
RIMG0224.jpg

風と波の音だけしか聞こえない。

こうして座っているだけで、時間や意識が止まったかのような錯覚を覚える。

妻からのメール着信で我に返り、同級生宅へと戻った。

朝食を頂いたあとは、子供達を連れて海へ遊びに出掛けた。
RIMG0230.jpg

当たり前の事かもしれないが、とても綺麗な海なのでいわゆる潮臭さは全くしない。
RIMG0233.jpg

ちなみに泳いだ場所はこんなところ。
RIMG0274.jpg
度島は磯や岩場が多く砂浜が無いので、島の子達はこうして漁港で泳ぐのだ。

帰り道、コンビニも無ければネオンサインも無い、そして信号機も。
RIMG0275.jpg

この島で流れる時間はとても穏やかであり、限りなくSLOW。

お昼近くまで海で遊んで、昼ご飯を食べたらそこから昼寝。
度島に来てから、本当にゆっくりのんびり過ごさせて貰った。

時間になると平戸への最終フェリーに乗るべく、身支度を整えて港へ向かった。
RIMG0280.jpg

別れを惜しみつつ、といってもお盆には同級生一家も荒尾へ帰省してくるのだが(笑)

桟橋を渡って船へ。
RIMG0283.jpg

ちなみに毎年春になると進学や就職で島を離れる子を乗せた船を島民総出で見送り、無数の紙テープや紙吹雪が舞う涙の別れのシーンになるのだそうだ。
RIMG0290.jpg

そんな度島を船は離れ、2日間の小旅行とサイクリングはまた1つ、楽しかった思い出へと変わっていった。

またいつの日か、この瞬間に出会える事を夢見て。
RIMG0178.jpg

またね。

| 自転車で走る | 15:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

度島を攻略したなら次は近くの的山大島(あずちおおしま)ですよ!度島と同じくらいの大きさで素敵なところです。

| 清ちゃん | 2012/08/09 21:45 | URL |

島は良いよね〜♪

| kenちゃん | 2012/08/09 22:02 | URL | ≫ EDIT

前日の生月島といい度島といいホントに景色がすばらしい!
どうなんでしょう、標高は高くないようですが、朝早いのでむし暑くはないのかな?
海からの風で気持ちいいのでしょうか?

それにしてもどちらの島も道がすいていますね!

| Tok-Mak | 2012/08/09 22:46 | URL |

>清ちゃん

度島の人に訪ねたら、度島の西側から見える大島の景色が好きだと言っていました。
生月島でも的山大島でも、海風を利用した風力発電が沢山あって印象的でした。

的山大島に残る江戸時代からの古い港町を一度散策してみたいですね。
生月島~平戸~的山大島とサイクル島ツアーでもやりますか(笑)

| リーフ | 2012/08/10 00:34 | URL |

>kenちゃん

島はエエですよ~♪

| リーフ | 2012/08/10 00:35 | URL |

>Tok-Mak さん

生月島とはまた違う時間が、ここ度島には流れています。
まるで浦島太郎にでもなったような感じがします。(笑)

実は2日間とも台風の影響で強い風が吹いていました。
幸い両日とも快晴に恵まれましたが、朝夕に関してはとても涼しかったです。(昼間は地獄なのはどこも同じです)

標高はそれほどありませんが、小さな島=アップダウンの宝庫
という図式は概ね合っているように思います(笑)
生月島のサンセットウェイは自動車CMのロケ地でもあることから、
ドライブやツーリングの車やオートバイは多いですよ。
(リーフの場合はお昼時だったので少なかったのかな)

| リーフ | 2012/08/10 00:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/285-ded96eba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。