お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BRM825五木600km→結果 DNFしました。。。orz

まずは応援して頂いていた皆さん、ありがとうざいました。
結果は途中リタイアをしましたが、こうして無事に帰ってくる事が出来ました。

s-DSCN0225.jpg
↑PC2竹田を再スタート時の様子。たぶんまだ元気。(笑)

具体的には走行距離460kmあたり、熊本空港~大津付近でリタイア宣言。
PC4佐俣を後にして甲佐や益城では向かい風と横からの突風、熊本空港前後の長いアップダウン、正午ごろだったこともあり強い日差しと暑さでダウン。
フラフラと走っていたら横風を受けて2回コケました。

勝ったとか、負けたとか、そんなものはブルベに存在しませんが、最後まで完走することが出来なかった事は悔しいし気持ちでいっぱいですし残念でなりません。
その時はやむを得ない、仕方ないなと自分に言い聞かせ、まずは何とか自宅へ帰ることで気持ちがいっぱいでした。
そのあとで見たゴールする仲間達を出迎え、一夜明けた翌日になると途端に悔しさが込み上げてきました。

けれどリタイヤで迎えに来て貰った帰りの車の中でいい言葉を貰いました。

「本当にボロボロになってから止めると、また始めようとした時の立ち上がりが遅くなる、もしかしたらもう立ち上がれないかもしれない」と。

その言葉にとても救われたような思いをしました。

悔しい事に変わりはありませんが、お陰でブルベを嫌いにだけはならずに済んだようです。
結果にこだわり過ぎた所もあったようで、もちろん認定完走するのが1番ですが、ブルベは挑戦するそのこと自体に意味があるのかなと。
ゴールに集まっていたほかのリタイアした仲間達を見て、そんな事を教えて貰えたような気がしました。

…と、ここまで何やら反省文のようになってしまいましたが、いよいよレポートに移りたいと思います。
写真が少ないので時系列に文章中心の内容で綴ります。

今回のブルベ600kmのルートは↓こちら↓


終わってみればエントリー44名のうち、認定完走は12名。(DNS含む)
そのほとんどは今回のブルベ最大の難所と目された二本杉峠(標高1100m)の直前にあるPC3美里、人吉~八代をグルッと回ったあとのPC4佐俣でのDNFが目立ちました。

そんな結果になると誰も思いもせず、スタートの朝を迎えました。
RIMG0411_20120828141726.jpg
スタート前のブリーフィングの風景。
ラストの白坂峠通行止に関する迂回路の話がありましたが、道がよく理解できず…。

午前6時、朝日を浴びながらスタートです。
RIMG0412.jpg
いつもの事ながらいつスタートしたのか、気付いたら大半が既にスタートした後…。

源じいの森、京築アグリラインと経由してR10へ。
RIMG0415.jpg
晴れは晴れなんだけど、通過地によって小雨が降ったり、晴れたりの繰り返し。
おりょ??どうやらケイデンスマグネットが取れて表示がゼロだ。関係無いし、よかろ。

宇佐で休憩を入れたあと、PBP完走のベテラン松木さんと一緒に立石峠を越えた。
同じホイール EASTON EA90SLだったこともあり、メンテ話などをしながら走った。
PC1山香に10時41分、アドバンテージ1時間半以上で到着。

ハーモニーランド横を通過して、別府湾が見えてきた。
RIMG0416.jpg

ほぼ2つに1回の割合で信号に引っ掛かりながら別府市内を通過中。
RIMG0421.jpg
インターバル錬じゃないのでのんびり走る。

やがて海沿いの別大道路に差し掛かると、しばらくクロミちゃんと一緒にランデブー。
RIMG0425.jpg

大分市内の中心地を通過する。
RIMG0427.jpg
県庁所在地ということもあって交通量も多く、何よりも日差しが強くて暑い!

市街地で一緒になった代表が「氷を喰いてぇ」ということで一緒にコンビニへ入る。
RIMG0428.jpg
すると考えている事は皆同じで、キャノンボーラーやyuko姐さんも休憩中。
コンビニ前を徳さんやクロミちゃんトレインが通過。
休憩していた代表達も再スタートし、ここから犬飼まで一人旅。

犬飼からR57に入ると懐かしい熊本の文字が…熊本まで110kmとある。
RIMG0429.jpg
ここでも一人旅は続き、暑さとダラダラ坂で煮詰まっていたので日陰でコーラ休憩。

その後再びランデブーしたクロミちゃんから「竹田の手前で結構上りますよ」と教えて貰う。。。orz
朝地あたりで大粒の通り雨に遭遇し思わず雨宿り、2~3分くらいだったかな。

何とかかんとか、ジャスト16時にPC2竹田に到着。
RIMG0431.jpg

体が欲しがる間は出来る限りいっぱい食べます、体が受付けなくなったら終わりです。
RIMG0432.jpg
ゆっくり食べて、ここから始まる山道に備えたりしてたら1時間も滞在していた。

PC2で一緒になった徳さんと走るも、上りが始まったらそれぞれマイペースで。
RIMG0433_20120828142609.jpg
それにしてもこのK8、自転車で走ると半端ない上り坂でした。

素晴らしい勾配のZ坂、今回ばかりはヘアピンに萌える前に燃え死ぬ寸前。
RIMG0436.jpg

押しに入るかその時救いの水場が。
RIMG0435.jpg
ここではジョシ2名による水浴びサービスショットをお楽しみ下さい♪

阿蘇方面を望める場所で撮影会をしていたジョシに、リーフも撮って頂きました。
RIMG0438.jpg

これを最後にPC3美里までは写真がありません。
ここから高千穂や高森界隈の真っ暗な山道を上って下って、長い一人旅でした。
清和文楽邑で休憩を入れ、PC3美里までは下り基調と追風が手伝ってこの日最速の60km/hが出た。

PC3ではお世話になっているカガワの清チャンが応援に駆けつけて下さいました。
そうそう、ここのコンビニの店員さんから「先週に引き続き、また二本杉上るんですか」と呆れられました。
それから先週の試走でリーフの前に来たサイクリストはクロミちゃんでした。

さてここからは皆が恐れていた二本杉峠。
先に進む人、ここで自分の状態と相談する人、様々な人の思いがここで交差します。
リーフは清チャンに送り出して貰って、bb1さんと一緒にアタック開始です。

前回の試走と違い、270km以上も走ったあとの二本杉峠はかなり辛いです。
押しに入るか何度も葛藤しましたし、今回は5km過ぎの水場で小休憩しました。
RIMG0440.jpg
試走時より10分遅く1時間半で峠に到着。
バイクがとても重く感じられたので、落武者と2ケツでもしてたのかな~と。

そのあとの下りでは峠を越えて緊張が緩んだのか、いきなり睡魔が来ました。
ラインを変えたり減速が多くなったので、一緒に下っていたブルバー達に迷惑が掛かる前にトレインを離脱。
平家トンネルの出口で壁に寄りかかり5分ほど仮眠。。。。そりゃまぁ怖かったです。
それで少しスッキリして道の駅五木手前で再びbb1さんに追いつきそのまま休憩へ。
道の駅では多数のブルバーが仮眠を取っており、リーフも15分だけ仮眠をとるつもりが気が付いたら40分後の午前3時。

アップダウンの多い人吉までの30kmを1時間半かけて4時半に到着。
試走の時にも利用した「いわい温泉」でリフレッシュし、装備をまとめ昼間の走行に備えたりしてたら、あっという間に1時間以上が経過。
RIMG0441.jpg
結局通過チェックの人吉に立ち寄ったのはジャスト6時。

八代まで50km、球磨川沿いのR219は下り基調ではあるがほとんどは-1%ほどの勾配。
RIMG0444.jpg
オーバーペースで先を急ぐも、再び襲った睡魔により道の駅坂本で10分だけ仮眠。

八代からR3に出ると今度は暑い!
宮原のコンビニで休憩を入れ、PC4を目指すもこの辺りからリタイアの4文字が頭を巡り始める。
強い日差しと暑さに加え、氷川ダム界隈のエゲつない激坂がこれでもかと続く。凹んだ。
この坂は400km以上走ったあとで上る坂なんかじゃない!
それも上りでの遅れを取り戻そうと、下りはクラウチングフォームで微々たる時間と距離を稼ぐ努力をした。

PC4佐俣には10時16分、1時間のアドバンテージで到着。
ちょうど入れ違いでryuutaさんが再スタート、最終的にこのまま見事完走されました。

PC4を出るまではギリギリでもゴールしてやるつもりでいた。
だからこれまでも間に合うことを信じて、弱音を吐きながらも精一杯ペダルを回してきた。
PC4を出てR443に入ると、途端に東からの強烈な横風を受けた。
甲佐や緑川界隈は風を遮る場所が少なく、あらゆる方向から強い風を受けた。

すると風に煽られてコケた。凹む。

気を取り直して前に進むも風が強くて、ペースが上がらず15km/hほどしか出ない。
益城に入り空港が近くなるとダラダラとした長い上り坂が多くなる。
相変わらず風が強く10km/h出すのが精一杯、風も徐々に強くなっているようだった。

するとまた真横からの突風を受けてコケた。
今度はコケる瞬間が理解出来たので、とっさに両クリートを外してバイクを路肩に投げ捨てた。
凹んだ、そしてもう暑かったのでフラフラだった。
足首が痛んだので見たら、コケた時にアウターのチェーンリングで切り傷を負っていた。

そのあとは歩道をジワジワ乗って進んだ、その走りはもう先を追う姿では無かったと思う。

道沿いのコンビニに立ち寄り氷で頭を冷やした。
後になって判った事だが、ここはR57沿い菊陽交差点にあるローソンだった。
そう…もうこの時点でミスコースしていたのだった。

30分くらい悩んで…
その間に清チャンとメールのやりとりをして、PC5を目指そうと励まされるも…
出来そうになかった…
申し訳なかった…
悔しかった…

そしてDNFの電話を入れた。終わった。

肥後大津から輪行で帰るつもりだったが、幸い迎えのクルマを頼む事が出来たのは救いだった。
16時前には自宅に帰ってバイクを置き、今度は身軽な格好で荒尾駅に向かった。
RIMG0446.jpg
荒尾始発の快速電車に乗り、原田駅経由で19時前には桂川駅に到着。

駅から稲築まではタクシーで向かう。
その道すがらでゴールにラストスパートしているhoriくんを追い抜いた。
目の前でhoriくんが600kmを走りきろうとしている。
羨ましかったし、何よりもとてもカッコよかった。
自身も数時間前までオンコースでゴールを目指していた。けれど今は…
「オレ…何やってんだろう…」

そしてゴール地点に戻って来た。
するとbb1さんや徳さん、ほかのブルバーの方が多数いる。
ここで初めて大半がPC3もしくはPC4でDNFしたことを聞かされた。
徳さんなんかPC3でDNFして熊本まで自走で帰り、翌朝ソフトボールの練習?やってから稲築に来たそうだ。
もちろん完走する事が1番だしリタイア自体は悔しい事なのだろうが、稲築に帰ってきたブルバー達の顔を見ていたらみんなとてもいい笑顔をしていたのが印象的だった。
そして互いの健闘を讃え合い、無事に戻って来られたこと喜びあっていた。

そうしている間にhoriくんが、続いて代表も無事ゴールして認定完走を果たした。
RIMG0450_20120828142620.jpg

ブルベはいわゆるセルフだ。
体の状態や置かれた環境を分析し、自分の判断ですべてを決める。
先に進むも、そこに留まるも、誰も止めないし指図もしない。
その代わり、いってらっしゃい!気をつけて!お疲れ様!もう少しだから頑張ろう!
そんな言葉でブルバーは互いを尊敬し合い繋がっている。

だから例えリタイヤしたとしても、またチャレンジしたくのなるのかな。
本当のボロボロになって終わっていたら、こうしたみんなの顔は見られないかもしれない。
次に立ち上がろうとしても長い時間が掛かるかもしれない。
もしかしたらもう立ち上がれないかもしれない。
確かにそうだ。

まだアチコチ身体は痛い(特にお尻)が、無事に終えられた事に感謝したい。
お陰でまたチャレンジする事が出来るから。

今回参加された皆さん、途中一緒に走ってくれた方、スタッフの皆さん、応援して頂いた方達、心配してくれた人達、そして家族、沢山ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
またブルベではよろしくお願いします!

またね。

| ブルベ教のススメ | 15:14 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

4百数十キロ走り、DNF。お疲れでした。
そこまでには人それぞれのドラマや葛藤があり・・・・・これもまたブルベですね!
私はブルベ参加11回目で初のDNF。これで今年のSRは断念!大変残念で悔しい気持ちでいっぱいですが、ケガ無く無事に帰って来れたし、ブルベは逃げないのでまた次回のお楽しみと言う事で!
また頑張りましょう!

| Tok-Mak | 2012/08/28 18:14 | URL | ≫ EDIT

>Tok-Mak さん

そうでしたか…初DNF、SR断念、残念です!
けれど最後稲築で見たTok-Mak さんはとてもいい顔をしていましたよ。
私もSRに王手!と目論んでおりましたが、逆にブルベの厳しさを知りました。
また次回(来年?)SR目指してお互い走り続けましょう!
お疲れ様でした!

| リーフ | 2012/08/28 18:47 | URL |

お疲れさまでした~。

最後に抜かれていたんですね。あの時は代表に追いつかれまいと飛ばしていたので気が付きませんでした。

ゴールで皆さんが出迎えてくれてとてもうれしかったです。

DNFは残念でしたがまた一緒に走りましょう!

そして来年はもっと荒玉から参加者増やしていきましょうww



| hori | 2012/08/28 20:31 | URL | ≫ EDIT

>horiくん

認定完走おめでとう!カッコよかったよ。
1000kmに向けて弾みをつけたね。
またいろいろ教えて下さい。
お疲れ様でした!

| リーフ | 2012/08/28 20:55 | URL |

>無事帰還お疲れ様でした。

本当にお疲れ様でした。
そして、無事(少し怪我はされたでしょうが)帰宅され本当に良かったです。
リーフさんのレポートで、その過酷さ、厳しさがひしひしと伝わりました。全てが自己責任…、進むのも自由、止めるのも自由。それがブルベの世界なのですね。
今回、まだ最後の余力がある中DNFされた事は、先のことを考えれば本当に正解だったかもしれないですね。限界を超えて頑張り、もしそこで事故や大きなトラブルに見舞われたら、それこそ、これからの自転車ライフに大きな影を落としていたかもしれません。本当に残念でしょうが、暫く休養されて、また素敵なブログ書いて下さい、楽しみにしています。
本当にお疲れ様でした。

| サイクリストaround50 | 2012/08/28 21:08 | URL |

おつかれさま!

勝敗は無いとは云え、断念の無念さは十分に伝わります。
600kmと云う途方も無い距離を走り抜く根性・体力・
時の運・・・まさに己とのたたかいですね。
無事に帰還できたことをお祝いします。にしてもHoriさん
スゴイ・・・。

| 銀輪太郎 | 2012/08/28 22:54 | URL |

お疲れ様でした。幸運にも僕は完走できましたが、それも時の運というか・・・みなさんも書いているようにブルべは逃げません。体が一番大切ですので、DNFを決断するのも勇気のひとつと僕は思います。また一緒に走れることを楽しみにしてます。

| ryuuta19 | 2012/08/29 07:17 | URL |

お疲れ様!!
でるだけでも、ヘ◎タイには違いない・・・・
報告会はいつにしようか?

| kenちゃん | 2012/08/29 07:18 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした

本当にお疲れ様でした。
460kmと予定の距離より少しだけ短かったですが、楽しめましたか?
苦しかったでしょうが、楽しむ事が出たのなら、良かったですね。
悔しいでしょうが、完走は来年以降に取っておけば良いですよ!
また、挑戦する楽しみ、準備する楽しみが待ってますよ(笑);

| ヒデ | 2012/08/29 07:40 | URL | ≫ EDIT

>サイクリストaround50さん

応援ありがとうございました。

今は無事に帰ってこられたことを嬉しく思います。
リタイヤは残念な事に変わりありませんが、その代わり沢山の経験値を得ることが出来ました。
また次回にうまく繋げて行きたいです。

とりあえず下関がありますよね!
それまでにまた一緒に走りたいですね!

| リーフ | 2012/08/29 09:17 | URL |

>銀輪太郎さん

応援ありがとうございました。

スタート時に思い描いていた予定は、あくまでも予定だということ。
自身の身体や気象の変化を見極め総合的に対応していく力は、ブルベを走り続ける事によってしか培われないものだと思いました。
自分でどうしょうもならない事は、運に左右されると言っても過言ではありません。

得たモノは大きかったので、これを次に繋げて行きたいです。
horiくんはもうベテランの域ですね。

| リーフ | 2012/08/29 09:28 | URL |

>ryuuta19さん

ブルベお疲れ様でした!
そして認定完走おめでとうございます!

PC4でryuuta19さんと入れ違い、その後一度はryuuta19さんの背中を遠く捉えたのですが、ドンドン離される一方でした。
ryuuta19さんなら完走出来ると信じていましたので、とても嬉しく思います。

完走に向けて、あーすれば良かった、こーすれば良かったと思う所はありますが、「ブルベはDNFしてこそ一人前」とカタヤマさんが云われていました。
完走も大事だけど、無事に笑顔で戻って来る為にDNFを含めそれがブルベなんでしょうね。

また一緒に走りましょう!

| リーフ | 2012/08/29 09:42 | URL |

>kenちゃん

応援ありがとうございました。

試走も含め、真夜中の二本杉峠を2回越えたその事だけは褒めてやって下さい(笑)

報告会のご提案、ありがとうございます。
私が率先するものなんなので、お考え頂けるのであればお任せします。

| リーフ | 2012/08/29 09:50 | URL |

>ヒデさん

応援ありがとうございました。

そうですね、残念とか悔しい事ばかりではありませんでした。
結果は結果として、ブルベの醍醐味がいっぱい詰まった楽しい内容でした。
それに無事戻って来れなきゃ、また挑戦出来ないですからね。

次にヒデさんと会う時は下関。
また一緒に走りましょう!

| リーフ | 2012/08/29 10:11 | URL |

美里町では元気だったし、人吉までは試走されていたので睡魔さえ克服できればいけると思っていました。仕事中も時計を見ては、今、どこら辺りと計算していました。
 残念な結果になりましたが、ブルベの人たちの飽くなき探求心(装備や走行)に関しては関心しています。走らなければ見えてこないものもあります。今回の体験を次に生かす事が大切ではなかろうかと思う次第です。
お疲れさまでした。

| 清ちゃん | 2012/08/29 11:22 | URL |

>清ちゃん

PC3での応援とても元気が出ました。
またメールで励ましやアドバイスを頂きありがとうございました。

身体のダメージは癒えて、心も既に次回へと向かっておりますので心配ありません(笑)
リタイヤした事は残念でなりませんが、1回の走行距離でこれだけ長く走ったのは初めてでしたし、そこで得たモノは大きかったです。
なのでまたアレコレ考える楽しみが増えました。(笑)

次も頑張りますので、またいろいろと相談&教えて下さい。

| リーフ | 2012/08/29 12:18 | URL |

お疲れ様でした!

リーフさん、お疲れ様でした。リタイヤは残念ですけど、それでも相当な距離を走られてすごいなと思います。次回に繋げる貴重な経験をされたと思います。これからも怪我には注意で楽しく頑張ってください^^!

| Kenji | 2012/08/29 16:36 | URL | ≫ EDIT

>Kenjiさん

応援ありがとうございました。

装備や機材にトラブルも無く、準備してきた内容には概ね満足してます。
あとはペースと時間配分など総合力やマネジメントといった部分でしょうか。
そこは走らなきゃ判らない部分なので、今回得た経験から次に活かしていきたいと思います。

そういえばリタイヤ後に駅に向かったのですが、よく考えたらKenjiさんトコの前を通っていました。
もう少し元気だったら絶対寄ってたかも(笑)
その時はまたよろしくお願いします!

| リーフ | 2012/08/29 18:52 | URL |

おつかれさまでした!
カガワにいるときにリアルタイムで清田店長さんに
教えてもらいました。
すごいです!私も20歳になったらぜひともブルべに挑戦したいです。

| FELT少年 | 2012/08/29 21:20 | URL |

お疲れ様でした

リーフさん、お疲れ様でした。
あのバッグはどうでしたか?
かなり左右に揺れてるようにみえましたが。
特に問題なさそうなら、ポチってみたいです。
辛いコースだったので、また次へ!

| エスフジ | 2012/08/31 23:26 | URL |

>FELT少年さん

ハタチになったら是非♪

その時は伝道師を超え、今や大御神となられたhori様より
ありがた~いお導きが御座います。

| リーフ | 2012/08/31 23:46 | URL |

>エスフジさん

こちらこそ、お疲れ様でした~。
今回の経験を活かして、私も次回頑張ります!

レベレイトデザインのリアバックですね♪
使ってみて何の問題ありませんでしたし、確かに揺れますがあの形状なら許容範囲ではないでしょうか。
念のため休憩やPC毎に取付ベルトを締め直して確認していましたが大丈夫でした。
ダイナパックやコントアーでも揺れますし、あちらはフレームがいずれ破断しますからね。

私のバイクの場合でシートレール~リアタイヤ間の落差が15cm程度あり、取付クリアランスも問題ありません。
短足バイクなら私と同じPIKA、脚長バイクやMTBならViscachaといったセレクトになると思います。

またご一緒出来るのを楽しみにしています!

| リーフ | 2012/09/01 00:04 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
ネットでウロウロしていたら、ここに辿り着きました。

horiさんのお知り合いの方だったんですね!

五木600kの試走と本番、両方ともたいへんおつかれさまでした。

もし、今度ブルベ等でお見かけするかもしれませんので、そのときにはまたご挨拶させていただきます。

それでは、また♪

| てれすけ | 2012/09/01 17:23 | URL | ≫ EDIT

>てれすけ さん

こちらこそ初めまして。

ていうか、てれすけさんのブログ時々見ておりましたよ。
いろいろ研究されてて、とても参考になります。
horiくんに誘われてブルベに参加するようになりました。

またブルベでご一緒出来る日を楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いします!

| リーフ | 2012/09/01 23:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/289-f5c4c24c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。