お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BRM1007小鹿田200kmは秋晴れのブルベ日和。

10月7日日曜はBRM1007小鹿田200kmに参加してきました。
IMG_1159.jpg

記念すべき人生初ブルベ2月の大村300kmから始まり、ヘブンウィーク中に設けられた5月の指宿400kmはいずれも認定完走。
8月末に行われた五木600kmはリタイヤしてしまったものの、早いものでこうして最後の目標である200kmのカテゴリーを迎えました。

当日は自宅のある荒尾を5時に出発し、6時半ごろにはスタート会場である嘉麻市の稲築スポーツセンターに到着。
RIMG0695_20121010091548.jpg
冷水峠を越えてからそうでしたが、会場周辺は霧に包まれて空気がとても冷たかった。

続々と集まる顔なじみの参加者に挨拶しながら、バイクや身の回りの準備を行う。
IMGP5975.jpg
Tok-Makさんのお仲間で、本日初ブルベのmekataさんとGARMIN談議中。

おや!(驚)まさかあのBMXも走るのか?!
PA070017.jpg

ダンゴ虫代表によるブリーフィングが始まって、
PA070039.jpg
真剣に聞き入る伝道師horiくんとリーフ。

そしてスタート!
IMGP6007.jpg
いつの間にかスタートしていて取り残される事が多かったので、今回はスタートの声を聞き逃さず先頭付近で出発出来ました。

(記事中の写真はkuniさん bb1さん たいかんさん katayamaさんが撮影頂いた中から使わせて貰っています。貴重な写真いつもありがとうございます!)


始めの30kmくらいまでは前回の600kmと同じ道順です。
RIMG0701_20121009214516.jpg
BMXで参加の方はゆっこちゅんさんのお仲間で最後は無事完走されてました。凄い!

日が上がるにつれ霧は晴れ、秋晴れの青空の下を走ります。
RIMG0705_20121009214516.jpg
途中は地蔵峠な方や銀輪の黄や桃な方など、熊本勢と一緒になる事が多かったです。

地味に上り下りしている京築アグリラインに入り、
RIMG0706.jpg

いくつものトンネルと起伏のあるルートを進みます。
RIMG0707_20121009214623.jpg

10時34分 69.8km地点 PC1 セブンイレブン中津本耶馬渓町店

ここではゼリー飲料と野菜ジュースだけで補給を済ませレシートをGET。
先に到着したhoriくんと共に5分ほどでリスタートしました。

PC1をリスタートするとすぐに青の洞門を通過。
RIMG0709_20121009214623.jpg
先の豪雨災害で被害の大きかった場所の1つだが、沢山の行楽客が訪れている様子でした。

早々にhoriくんはペースを上げて行ってしまい、一人でR212を進みます。

耶馬渓サイクリングロードの名物であった鉄橋は災害で流されていました。
RIMG0711.jpg
川沿いは今なおその爪痕を多くの場所に残し、アチコチで復旧工事が行われ何度も片側交互通行による停車をしました。

山国川に沿って1時間ほど走り、
RIMG0713.jpg

約90km地点にある道の駅山国でお昼を食べる事に。
photo01.jpg
写真で見る限り??な感じだけど、美味しい舞茸うどんを頂きました。

お芋や山菜のバイキング付きで680円。
下のうどんが隠れるくらい大きな舞茸のてんぷらが乗っており、歯ごたえがあり香りも強くそれだけでお腹いっぱいになるほどでした。
お昼時でもあったので食堂内はお客さんでほぼ満員でしたが、余り待たされることなくスムーズに食事に有り付け、大きなロスタイムになることなく12時前にはリスタート。

道の駅で目の前を一度パスされたkatayamaさんと途中一緒になって、
069.jpg

伏木峠を通る日田往還のK720に入ると、山間の田園風景を望みながら上っていく。
RIMG0716.jpg

場所によって道沿いにはこのように日田往還の道を示す指標が建っている。
RIMG0717_20121009214622.jpg
指標には赤い矢印があって、この場所の場合道はこの藪の方を示している。

ちなみにいつもお世話になっているカガワの清ちゃんは、この日田往還を藪と倒木を掻き分け、その中から消え失せそうな道を探しては愛用の自転車と共に走破(踏破?)しておられます。
「清ちゃんのオーバーホール日誌」なかなか面白いので一度ご覧になってみて下さい。

伏木峠は未舗装区間もあったりして、前回五木600kmで通った二本杉峠の下りを思い出す。
荒れた下りではちょっとした珍事件(事故?)がありましたが、無事にパスして今回のタイトルにもなっている小鹿田へ続く地味で長い上りを進む。
RIMG0719_20121009214758.jpg

再び一緒になったkatayamaさんと上っていく。
RIMG0720.jpg
080.jpg

ようやく小鹿田界隈に到着。
RIMG0721.jpg
ちなみに小鹿田は「おんた」と読み、小鹿田焼と呼ばれる窯元が集まる静かで風情のある場所でした。

窯元のある集落を過ぎると、乙舞峠へ通じる車1台ほどの小道に入り上っていく。

するとコンクリ石畳の路面で斜度は計測不能(笑)、頂上まで30mの距離でしたが…
RIMG0722_20121009214757.jpg

我がブルベ人生初!ついに押しが入りました!!(爆)

そしてこのコンクリ石畳、なんと下りも延々と続くのです。

頂上で一緒になった銀輪な方は危険回避のため押して下り、katayamaさんとリーフは約2kmほどあろうかというこの急傾斜で危険な下りを乗っていきました。
石畳から受けるその振動は想像以上で、まるで自転車の振動耐久試験を受けているかのよう。
自転車ついたネジというネジが全部緩んだんじゃないかと思いました(笑)

石畳を下りきったあと最後にトドメの金剛野峠をこなして、
088.jpg

13時39分 120km地点 PC2 JR筑前岩屋駅
IMG_1187.jpg

ここは有人チェックでbb1さんやkuniさん達がサポートされていました。
092.jpg
(サポートご苦労様でした!ありがとうございます!)

ブルベカードにチェックを貰って、水の補給だけ済ませたら10分ほどでリスタート。

ここから塔の元経由で杷木までの下り基調は単独で進みました。

実は今回のブルベ、「PCの滞在時間を短く」「PC以外の場所でしっかり補給する」という2つの作戦を立てて望みました。
まだお腹の空かないPC1を早々にパスし、道の駅山国で椅子に座って身体を休めしっかり食事を採ってから峠を越える。
PC2でも早々にパスし杷木までの下り基調でペースを上げたら、途中のミニストップでイートインをする、と。

そして予定通り杷木まで下りてすぐのミニストップのイートインコーナーで休憩と補給。
photo02.jpg
窓越しにランドヌール達が10名ほどパスしていく。

PC1を過ぎてから杷木までの65km区間は、道の駅山国かその向かいのローソン以外での補給が難しかったので、このような作戦を立ててみたのだが今のところ問題なし。
生理的にお腹が空いてからちょうどのタイミングでしっかり食べれているし、まだまだ元気で疲れもほとんど感じることは無かったです。

ミニストップを後にして140km地点あたりから筑後川沿いに20kmほど走る。
RIMG0724_20121009214757.jpg
気持ちよく晴れてはいるが、午後になって強まった風がここに来てまともに受けることになった。

土手の上を走ることになるので、その風がどの様に吹くのかで走るペースも変わってくる。
ただでさえ平地巡航が不得意なので、これに向かい風が加わらないかそれだけが心配だった。
考えた作戦も実はこの区間での遅れを懸念して立てたものだった。
時々強い横風をまともに受ける事はあったが、幸い斜め後方からの風だったので区間を通して単独でもAve30km/hで巡航していく事が出来た。

15時28分 158.6km地点 PC3 ローソン北野中店

先行していたkatayamaさんに再び追いつく。
111.jpg
ここでは水だけ買ってレシートをGETし、携行していた補給食を食べ尽くしてリスタート。

少し身軽になって最後の白坂峠を含むゴールまでの40kmに向かう。
しかしここからは北上する針路を取り、風も向かい風の中を進んでいくことになる。

淡々と我慢の走りをしながら、ふと経過時間を見ると8時間10分とある。
別の表示に切り替えるとゴールまで残り距離26km 所要時間1時間40分とあった。
ここで気付く、もしかしたら10時間を切れるかもしれない、と。

甘木で少しだけ通り雨に降られ、これから越えるであろう山々の上には黒い雲が…。
RIMG0729_20121009214757.jpg

甘木から秋月へ向かう上りもキツかったが、ここからラスボスの白坂峠へ。
RIMG0730_20121009214820.jpg
(全面通行止めとありますが、あくまでも自己責任で通行してます。)

峠かと思ったらまた上り、ヤッター!と思ったらまた上り…この峠、イヤらしかです。
一応EDGE500で3つの頂上をセットしていたので、距離感は掴めており問題ナシ。

薄暗くなりかけた最後の頂上で、一人静かにアームウォーマーとベストを装着。
ゴールまで30分くらい保てばいいので、NiteRiderは最大光量の600ルーメンを放つ。
ある程度まで急降下すると、再び向かい風を受けて最後まで脚を使わされる。
会場そばにあるセブンイレブンとジョイフルのサインが見えた。

17時48分 ゴール 認定タイム 9時間48分

IMG_1195.jpg
先頭から6番目、リードタイム3時間半以上でのゴールでした。

何とか明るい内に、そして何よりも無事に走り終える事が出来ました。
photo03.jpg
応援頂きました皆さん、ありがとうございました。

そして参加された皆さん、スタッフの皆さま、お疲れさまでした。
また来年もAJ福岡で走りますので、どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。


んで、帰りは冷水有料道路を越え、小郡ICから高速に乗ろうとしたところ電光掲示板に小郡~筑紫野10km渋滞とのこと。
小郡ICをパスし20分ほど走って、久留米ICから乗って帰りました。
自宅には20時過ぎに帰り着き、子供達をお風呂に入れてあげられたので妻の機嫌は上々(笑)

さて次の14日日曜はお楽しみのツール・ド・しものせき。
予報では今度も好天に恵まれそうな感じ。わーい(嬉)

またね。

| ブルベ教のススメ | 12:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もう

ベテランの域ですね!リーフさん、さすがです。
月曜日はお邪魔しますね。それとよく考えたら前日はツールド下関ですよね?一人でも遊べますのでゆっくりされていいですよ。てか、ほんとなら仕事ですね^^;また出発前に連絡しますね~!

| kenji | 2012/10/10 18:26 | URL | ≫ EDIT

楽しそうなサイクリングだね~
わたしもはしりたいな~
コンドサソッテ~

BMXの人は、国東にもいた人かも?

| たいよう | 2012/10/10 21:14 | URL | ≫ EDIT

もはや軽くクリアってところですね。同じ日に平坦基調で
走りましたが、23km/h平均しか出ないのでこのコース
実際に走っていたらどうだったか・・
にしてもBMXでクリアとは。恐るべし。

| 銀輪太郎 | 2012/10/10 21:47 | URL |

おつかれさまでした~
小鹿田200kはエントリしてなかったので勝手に走っちゃおうかな~と思っていたら、当日華麗に寝坊しました(笑)
また来年ブルべでお会いしましょう~

| ryuuta19 | 2012/10/11 07:23 | URL |

>Kenjiさん

以前じゃ200kmなんてありえませんでしたけどね(笑)
まだそれぞれ1回ずつしか走ってませんし、400kmや600kmあたりを確実に完走出来るようになったら凄いでしょうね~。

月曜日はお待ちしております。
下関明けではありますが、回復走のつもりでお伴出来ればと考えてます。
またお越しの際にはご連絡下さいませ~。

| リーフ | 2012/10/11 10:45 | URL |

>たいようさん

BMXの方はその国東の方で間違いないと思います。

来年は大村や熊本でも開催されるようですので、
必ずお誘い致します。

必ず。

| リーフ | 2012/10/11 10:49 | URL |

>銀輪太郎さん

今回は一緒に参加出来ず残念でした。
目標にされてあったようなので、清ちゃんもhoriくんも心配していましたよ。
また来年走りましょう~。

| リーフ | 2012/10/11 10:52 | URL |

>ryuuta19さん

なんちゃってブルベとして走るつもりだったのですね(笑)
次回の岩国のサポート業務、頑張って下さいね。
ちなみに14日日曜はツールド下関の参加で山口県に行きます。
また次のブルベでお会い出来る日を楽しみにしております!

| リーフ | 2012/10/11 10:57 | URL |

作戦通りの走りでまだ明るいうちにゴールできたようですね!
今回のコースは昨年の逆回りコースでしたが、私は実力プラス練習不足も相まって、天気がよかったにもかかわらず昨年より45分遅れでした。(まっこれが実力)
どんどん実力を発揮し早くなっていくリーフさんとは、もう一緒に走れないようです。(グスン!)
また来年のブルベでお会いしましょう!(スタートだけかも)

| Tok-Mak | 2012/10/12 00:19 | URL |

>Tok-Mak さん

先日はお疲れ様でした。
幸い天気も良かったので、最後まで楽しんで走り終えられたのが良かったです。
けど今回の走り方(作戦)は200kmだから出来たことで、やはり400とか600で楽しく走れるようになりたいですね。

次に会うブルベでもよろしくお願いします!
またいろいろ教えて下さいね。

| リーフ | 2012/10/12 22:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/297-ab9919ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT