お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

荒尾干潟デジタル写真コンクールに応募してみました。

リーフの住む地元、熊本県荒尾市は嘗て日本のエネルギー産業の一翼を担っていた産炭地として、近隣の福岡県大牟田市と共に大きく栄えた街です。
リーフが小学校の頃までは点在する炭鉱社宅を繋ぐように荒尾大牟田一帯を炭鉱電車が走るなど、その遺構は今も市内のアチコチに多く残っています。
荒尾に残る遺構のシンボル的存在となっている万田抗の万田第二竪坑櫓をはじめ、一帯に残る歴史的遺構史跡が「九州・山口の近代化産業遺産群」の1つとしてユネスコ世界遺産暫定リストに掲載されました。
さらに現在、ユネスコ世界遺産登録に向けた取り組みを続けているところです。
s-IMG_4367.jpg
万田第二竪坑櫓(奥)とその巻揚機建屋(手前)


そしてもう一つ、今年7月に私たちの荒尾が世界に誇れる認定を受けました。
それは有明海に面した荒尾の海岸に広がる「荒尾干潟」がラムサール条約に登録されたことです。
RIMG2750.jpg
荒尾干潟から雲仙を望む。

『荒尾干潟は、九州最大の湾「有明海」の中央部東側に位置しており、単一干潟としては、国内でも有数の広さを誇っています。そこでは、ゴカイ類、貝類等多様な生き物が生息する豊かな環境である干潟を利用した、ノリの養殖やアサリ漁等が行われており、豊かな生態系の恩恵を受けながら、地域の人々の暮らしが営まれています。また、シギ・チドリ類及び絶滅危惧類であるクロツラヘラサギが中継地及び越冬地として飛来することでもその名を知られ、シギ・チドリ類の国内2位(平成20年度春期、平成23年度冬期)の飛来地となっており、バードウォッチャーの注目を集めている場所でもあります。
 こうした中、本年7月、荒尾干潟など国内の9箇所の湿地が、特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地としてラムサール条約に新たに登録されました。』
(環境省九州地方環境事務所 報道発表資料より抜粋)

そしてこの荒尾干潟ラムサール条約登録記念にちなんだ写真コンクールが今年8月から行われており、デジカメもしくは携帯端末カメラの撮影によるデジタル写真での応募ということでお手軽な雰囲気だったこともあって、過去にサイクリングの途中で写したりした以下の3点の画像を締切前日に応募してみました。

10月8日撮影 競馬場通りモスバーガー裏
荒尾干潟1

10月20日撮影 競馬場通りモスバーガー裏
荒尾干潟2

8月15日撮影 蔵満海岸
荒尾干潟3
 
10月の2枚はiPhone5で撮影したもので、8月のはその前まで使っていたINFOBAR A01で撮影しました。
元々FACEBOOKに投稿する為に撮った写真なので思いや意図はありませんが、それぞれに作品名と応募理由を添えなけらばならなかったのでそれを考えるのが大変でした。

過去に栄えた炭鉱をはじめ、今年の春に閉鎖した荒尾競馬や現在も物流の要として活躍する三池港、沖合では海苔養殖やアサリ漁など、昔も今も人とモノの密接な関わりがあるこんな身近な場所に、世界に誇れる自然と干潟があるなんて素敵じゃないですか。

荒尾というとたぶん同じ熊本県民からしても「用があるならグリーンランドだけ」とか「玉名まではよく行くけど」ぐらいの感覚というのはよく耳にします。
なので10月にkenjiさんとサイクリングした時のように、荒尾のヨカとこを紹介するサイクリングを是非やりたいなぁ~と考えてしまいますね(笑)
以前リーフが勝手に命名し紹介した「荒尾のローマ」が、
RIMG0672_20121002100031.jpg
一部のサイクリストの皆様にウケがよろしく(笑)、皆さんに訪問して頂いているようです。(荒尾へのお越しありがとうございます\(^^)/)
それがキッカケでこの企画がウケるんじゃないかと手応えを感じている所です。

サイクリングの企画が出来ました際には、ぜひ自転車と一緒に荒尾へと脚をお運び下さいませ。

またね。

| リーフの日常 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/310-82f2cdaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。