お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

構想から2年、念願の焼き牡蠣サイクリングに行きました♪

「焼き牡蠣したいね~」「牡蠣喰いにサイクリングしようよ~」

荒玉サイクリストのお仲間であれば、リーフの口から何度となく聞いたことがあるハズ。
構想2年だったかどうかはさておき(笑)、随分と前からやりたかったのは間違いない。

そしてクリスマスイヴの24日、念願だったその日がついにやって来ました。
RIMG3010.jpg

リーフの住む荒尾から有明海を挟みちょうど反対側の佐賀県太良竹崎には、渡り蟹や牡蠣を食べさせてくれるお店や焼き小屋が沿道に沢山並んでいます。
いつもの有明フェリーを利用し多比良港へ渡ると、そこから堤防道路経由で太良までおよそ30km。
旨いものを食べた満足感に酔いしれながら、のんびりと走って帰れる距離です(笑)。

バタバタと企画しこの日集まったのは、I井さん、ワッキーさん、F氏の3名。
RIMG3011.jpg
長洲港7時50分発の有明フェリーに乗って、いざ出発で~す♪


ちょうどクリスマス寒波の襲来と重なり、家を出るときは朝の気温が氷点下と時折小雪が舞う中でのスタートとなりました。
そして凍てつく強い北西の風が吹いています。
フェリーではデッキに出ることなく、暖かい客室で缶コーヒーでも飲みながら談笑して過ごしました。

まもなく多比良港に接岸です。
RIMG3009.jpg
肉眼で見る限り山頂の雪は確認できなかったけどメチャメチャ寒いんだろうな~。

ところで今日はあまりに寒かったのでグローブはロブスター仕様
走行中はシャッターが押しにくいので、今回は臨場感溢れるショットがありません。

途中、堤防道路の中程にある駐車施設で休憩&談笑。
RIMG3012.jpg
日差しがあって風が凌げれば、それなりにポカポカ陽気なのですが…。

堤防道路を渡り切って右折、起伏のある海沿いのR207を走り佐賀県に入ってすぐ、
RIMG3015_20121226175611.jpg
今回の目的地、『焼き牡蠣 園(その)』に到着。

メイン食材の牡蠣は一袋1kgで1000円。
RIMG3032.jpg
天然と養殖とあるが養殖の方が身が大きく、味の差は無いと言っていい(はず)。

他にも渡り蟹(リーフの地元ではガネと呼ぶ)や
RIMG3033.jpg
サザエなどの貝類、ウインナーに豚バラ、焼き野菜、蟹メシに蟹汁もある。

とりあえずみんなの分をまとめて選び炭代1人100円と合わせて精算。
焼き台に案内されて焼き方の説明を受けるが、何度も来て知っているので丁寧にお断りした。

まずは乾杯!
RIMG3016.jpg

そして焼く!
RIMG3017.jpg

そして喰らう!
RIMG3022.jpg
小さいものはプリプリ。

大きいものはやはり食べ応えがある。
RIMG3020.jpg
くぅ~…旨い!!

ほんのり潮味でそのまま食べられますが、ポン酢でも美味しく頂けます。

さらに焼いて!
RIMG3028.jpg

また喰らう!
RIMG3024.jpg
エキスと風味が口いっぱいに広がるじゃね~か!!

炭火で焼いた豚バラや野菜もまた美味かった。

最後にアツアツのカニ汁や蟹メシ頂いて、
RIMG3029.jpg

ごちそうさまでした! げぷっ♪
RIMG3030.jpg
今回は皆で割り勘して1人あたり約2000円ほど。(飲み物代を除く)

お店の中は炭火の熱で暖かかったこともあって、外に出ると寒い寒い((((;゚Д゚))))。
やや追い風の中を再び堤防道路経由で走りますが、途中の休憩は堤防道路を渡りきった先にあるファミマで。
今回はI井さんの門限が15時だったこともあり、13時30分発の有明フェリーに乗るべく多比良港には13時過ぎに到着することが出来ました。

帰りのフェリーは久々の新造船 有明みらい号でした。
RIMG3035.jpg
ラウンジ?を彷彿させる豪華ソファーセットの一角に陣取り記念撮影。
さながら悪役ハイジャック犯一味といった感じか(笑)。

寒い中、皆さんお疲れ様でした~。
RIMG3036.jpg

今回行けなかった人達も一緒に、また焼き牡蠣サイクリングやりましょう!

またね。

| 自転車で走る | 18:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この時期の牡蠣は最高ですね。次はご一緒したいものです。

| 銀輪太郎 | 2012/12/30 13:53 | URL |

>銀輪太郎さん

ホントに美味しかったですよ~。
私以外の皆さんは焼き牡蠣が始めてだったようで、とても気に入って下さいました。
奥さん子供とか連れてきても喜ぶと思いますよ(^-^)
またリベンジ企画を考えますので、是非ご一緒しましょう!

| リーフ | 2012/12/31 12:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/312-16c0f8fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。