お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハブのメンテでも。EASTON(イーストン)R4ハブの分解方法。

昨日、仕事が終わってから店の作業場でハブのメンテナンスをしました。
私の使っているホイールは『イーストンEA90SL』です。
ローラー台での練習以外、普段からこのホイールを常用しています。
このホイールに使われているハブは『イーストンR4ハブ』というものです。
イーストンのハブはその滑らかな回転に定評がありますが、もちろん定期的なメンテナンスが出来ているかによると思います。
s-IMG_0003.jpg

イーストンのハブにはシールドベアリングが使われていますので、毎回のメンテはこのベアリングのガタをチェックすることと、フリーラチェットのグリスアップが中心となります。

今回はそのR4のリアハブを分解し、フリーを取り外して古いグリスの清掃とグリスアップにトライしてみようと思います。
この時の様子を分解写真も交えながらご紹介してみようと思います。

ちなみにR4と上位ハブのR4SLは、共に分解方法が同じですので参考になると思います。
この分解方法を知っていればフリーの交換が出来るようになりますので、交換修理やアップグレードもある程度自分でやれるようになりますよ。

まずはリアホイールだけの状態からカセットスプロケットを外します。
s-IMG_0004.jpg
カセットスプロケットの脱着方法については割愛させて頂きますね。

これで分解の準備は整いました。
ではここからいよいよフリーの取り外し作業に入ります。


これから先の内容につきましては有料コンテンツとさせて頂いております。
分解手順や使用する工具、注意点などのノウハウを写真付きでご覧頂けます。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

| 自転車をいじる | 16:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT