お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BRM210熊本300k北薩に参加してきました。

200kmでも300kmでも、常に600kmの装備で臨むと良い。
走力も大事だが、細かな経験の積み重ねが完走への近道。

備えよ、常に。

ダンゴ虫会長のアドバイスで始まった今回の熊本ブルベ300km。
s-P2100103.jpg
カタヤマさん撮影)

前回の熊本200kmと同じく会場そばの指定駐車場に8時半ごろ到着。
ここんとこブルベの時はスタートの1時間半前と決めて会場入りしている。

今回は昼間が暑くなると予想して長袖の裏起毛ジャージにベストのみ。
日没からの冷え込みに対応して携行している防寒着を羽織って、後半に向けて荷物を減らしていく作戦だ。
案の定10時のスタートから気温は上がり、今回のような薄着でも汗をかき暑かった。
思いほか日差しは強く、日焼けで顔がカパカパ感じてしまうほどだった。

先ほどのダンゴ虫会長をはじめ、顔馴染みのランドヌールの皆さんに挨拶。
+C繋がりでzaitsu店長、Tok-Makさん、メカTさんも参加です。

病み上がりのワッキーさんも準備万端!
RIMG3781.jpg

主催者のN友さんによるブリーフィングの号令がかかったその時、

プシューぅぅぅぅ~  (あ、私のではありませんよ)

出走前にも関わらず、パンクによるファンファーレがあり周囲は爆笑(笑)
RIMG3782.jpg

今思えばこれが何かの予兆??波乱の幕開け??だったのか。
それぞれのブルベの、それぞれのドラマが始まったのでした。


前回同様、弓削小学校の正門より2~3分間隔で10時にスタート。

今回は最初と最後に交通量の多いR57、通称東バイパスを通っていきます。
RIMG3783.jpg
流れが著しい車の動きに注意しながら、棒状一列になって市街地を進んで行きます。

途中の緑川に架かる橋の上で、地蔵峠倶楽部の監督による応援がありました。
P2100166.jpg
(カタヤマさん撮影)

城南から松橋にかけて細かいアップダウンのあと、小川の手前あたりからR3へと出る。
国道とは言え路肩は狭くて交通量も半端なく、とにかく淡々とこなして八代にあるPC1に到着。

PC1 ココストア八代川田町東店 43.1km地点
到着11:46 クローズ13:09


ここでは+Cメンバーのぶさんの応援が待ってました。
RIMG3786.jpg
同じパックで走っていたメカTさんとzaitsu店長と一緒に。

まだまだリーフも元気です。
s-136049770130013119539.jpg
(のぶさん撮影)

ここでは赤飯おにぎりだけをパクついてリスタート。

妙見祭で有名な八代神社前を通って球磨川沿いのルートへと出ました。

ここは毎年4月に行われるKCA主催の球磨川センチュリーランのコースと同じ道です。
RIMG3787.jpg
RIMG3790.jpg
それにしても今日はホントによく晴れて、ポカポカと気持ちがいい~。

途中の道の駅坂本でトイレ休憩で立ち寄った時、そういえばメカTさんが居ない??
このあと無事に合流できましたが、話を伺うとサドルバックのブラケットのネジが無くなって固定出来なくなり、先ほどのPC1でビニールテープを使って応急処置をしていたとのこと。
どうにか走り続けられるトラブルで済んだ事が何よりでした。

RIMG3792.jpg
RIMG3796.jpg
このあとはギンリンメンバーさんを含むオール熊本勢で、ブルベであることをしばし忘れてしまうほどサイクリング気分で人吉へと上って行きました。

球泉洞への上りに差し掛かるとここからはそれぞれマイペースで。
s-IMG_0339.jpg
下りをダンゴ虫走法で走っているところをRADACさんに撮影されます。

PC2 セブンイレブン人吉下林店 97.0km地点
到着14:02 クローズ16:28


大半のランドヌールはここで遅めの昼飯を補給しています。
リーフはTok-Makさん、ワッキーさん、zaitsu店長、メカTさんと5人で、その先のすき家で食事しました。
RIMG3797.jpg

お腹がいっぱいになったところで、R267を九七トンネルへ向けて上り始めます。
九七トンネルは昨年のヘブン400kmでも通ったのですが、この時は雨の夜を大口側から越えて行きました。
今回は人吉側からで、しかもトンネル内は大口に向かって1~2%の下り勾配。
トンネルまでに至る上り坂はなかなかキツかったですが、ようやくトンネル内に入ると今度は40km/h以上で快適に通り抜ける事が出来ました。

九七トンネルはリーフがサラリーマン時代に本体設計に携わったトンネルですが、事前に試走されたTok-Makさんからは「トンネルの中はずっと下りで試走の時は40km/hくらい出た。リーフくん、ありがと~」と思ってくれてたそうで何故か感謝されました(笑)
今年のヘブン400kmは昨年の逆ルートらしいので、またこの九七トンネルを下って行けますかね(^_^;)

さて、九七トンネル内で県境を越えて鹿児島県へ。
トンネルのあとも下りは続き伊佐市(旧大口市)へと下りた。

九七トンネルの手前からそれぞれのペースで上っていたので、次のさつま町にあるPC3までの30kmほどは1人旅でした。
RIMG3800.jpg
陽もだいぶ傾いてきました。

PC3 ファミリーマートさつま町田原店 150.9km地点
到着17:09 クローズ20:04


何とか日没前にここまで走ってくることが出来ました。
ここでは携行していた補給食を減らしにかかり、この先の柴尾峠に備えてヘッドランプをヘルメットに装着。
グローブも厚手のものに変え、ウインドブレーカーもすぐ羽織れるようジャージのポケットに移し替えました。

さつま町からR328へ、柴尾峠を越えて出水へと向かう道を上り始めます。
しばらく進むと上りの途中で多数のランドヌールが路肩に停車していました。
見るとアレっ??いつもなら先頭付近を走っているfuk@のバイクがまさかのリアエンド折損!
bb1さんやryutaさん達がが応急処置でシングル化を手伝っているところでした。
RIMG3804.jpg
しばらく進むといよいよ日没となり暗くなってきました。

ようやく峠のトンネルまでたどり着き、出口でウインドブレーカーを羽織ると出水市内に向けて一人でダウンヒル開始。
19時ちょうどにR3との接点にあるローソンでトイレ休憩をしました。
ローソンを出るときにfuk@さんを含むパックが交差点にやって来たので、一番後ろに付かせてもらって水俣のPC4まで一緒に走らせて貰いました。
それにしてもfuk@さんはスゴい!50-15Tで柴尾峠を越えられて、アップダウンの多い水俣へ至るR3も30km/h近くで走っておられました。

PC4 ローソン水俣桜井町三丁目店 197.9km地点
到着20:05 クローズ23:12


ここでは救いの神 RADACさんのお迎えでfuk@さんはここまで。
残念だったとは思いますが、体が無傷だった事だけは何よりでした。

PCの向かいにガストがあってそこで食べる事も考えていたのですが、多そうだったのでローソンのおでんやオニギリで手短に済ませました。
s-DSCN5941.jpg
(RADACさん撮影)

かなり冷え込んできたのでリスタート前に防寒のためレインウェアを羽織り、シューズカバーも2重にしました。

ここからは一度R3から外れて、湯の児温泉~七浦オレンジロードと起伏の多い海沿いのルートを走ります。
急に沿道の明かりが少なくなり、湯の児を過ぎると真っ暗な道が続きました。
そしてこの先にはクイズポイントが設定されています。

そのクイズポイントの手前、真っ暗な上り坂の途中で誰かが停車している。
よく見るとニコ生ジャージの綾ちゃんがリアハンガー破損で応急処置中でした。
どうも落車してハンガーが曲がり、そのあと折損したとのことで、本人も何とかなるので大丈夫です!との返事でとりあえず元気そうだったのが何よりでした。

ほどなくクイズポイントの赤崎展望台に到着。
RIMG3812.jpg
クイズの答えを写真に収めて、ここからbb1さんと一緒に走らせて貰いました。
海浦からR3に再び戻って、道の駅田浦で小休憩。

仮眠所のスペースが開いていて中は暖房が効いており、ランドナーで自転車旅行中の一人が奥で寝ていた。
RIMG3813.jpg
携行食で軽く補給しながら、ここで車体のライトの電池を全て交換。
今回のブルベではここでの電池交換のみでゴールまで走り終えました。

再びbb1さんと一緒にリスタートし、最後の赤松太郎トンネルを越えていよいよ八代へと戻ってきました。

PC5 ローソン八代大村町店 256.6km地点
到着0:16 クローズ3:08


ここでは事前の予告通りhoriさんが応援に来て下さってました。
RIMG3814.jpg

イートインコーナーがあって、暖かい店内で食事が出来た事が有難かったですね。
s-DSCN6026.jpg
(RADACさん撮影)

田浦での休憩中にパスされたワッキーさんは到着されていて、私よりも先にリスタートして行きました。

ゴールまで残り45km!けどもう寒さと疲れでペースはそれほど上げられないw
s-DSCN6035.jpg
(RADACさん撮影)

bb1さんと一緒に最後のPCをリスタートしていきましたが、20~23km/hを維持するのが精一杯でジリジリと離されていき、ゴールまで最後の1人旅を楽しみました(笑)
ゴール後のbb1さんからも「振り返ったら自転車が赤から白に変わっていたww」と云われ…。

八代ではそう感じなかったが、松橋や城南あたりまで来ると一気に冷え込みが増した様に感じた。
昨日の朝と同じようにR266を田井島交差点からR57、東パイパスを県庁方面へ。
やっとここまで帰ってきたと安堵する反面、実は地味に上っている東バイパス。
ただでさえペースが遅いこともあって、信号にほぼ全部引っかかったww

結局最後までマイペースを維持して、ゴールの弓削中公民館の明かりを見ることが出来た。

ゴール 弓削中公民館 302.2km地点
到着3:18 クローズ6:00


認定タイムは17時間18分。(制限時間20時間)
トラブルや怪我もなく、今回も無事安全に帰ってくることが出来ました。

先行していたワッキーさんは30分ほど前に到着されていました。
リーフの場合、3:20~3:40のゴールが目標だったので予定通り。
八代からは負荷を掛けず流すように走ってきたので、最後は疲れを感じなかった。
ただし冷えと寒さだけは別。
冷え込みは方は昨年の大村300kmほどでは無かったけれど、無意識に出てくる鼻水だけは鬱陶しかったww

ゴールチェックを受け、暖かくて美味しい豚汁を頂きました。
RIMG3817.jpg

続けてyuko姐さんも無事ゴール。
そしてトラブルでシングル化した綾ちゃんが生還ゴール!
諦めずにゴールを目指したナイスガッツに、思わず皆拍手で出迎えた。

それからリーフは5時近くまで横になって少し仮眠。
P2110305.jpg
(カタヤマさん撮影)

その間にTok-Makさん、メカTさん、zaitsu店長も無事に認定ゴール。
Tok-Makさんたちは水俣あたりで前後続けてパンクしたりと大変な目に遭われたようだった。
RIMG3818.jpg
RIMG3819.jpg
八代のPC5にクローズまで居たというhoriさんも戻って来られました。

帰りは6時半オープンの「城の湯」にワッキーさんと行き、隣のマクドナルドで無料のソーセージマフィンを頂き、朝マックしてからそれぞれ帰りました。

熊本で行われた初めての200kmと300kmのブルベ。
無事終了を迎える事ができ、準備と運営に奔走されたスタッフの皆さんご苦労様でした。
また一緒に走って頂いた皆さんもお疲れ様&ありがとうございました。


今回はGPSが無くサイコンとコマ図のみでしたが、事前の予習や走った事のある道も多かったので一切迷うことなく進んで行くことが出来ました。
投入したフロントバッグやライト類はトラブルもなく、次回に向けて少し改善していけば使える事が判りました。
一番良かったのはヘッドライトにHW-833を選んだこと。
125ルーメンと特別な明るさではありませんが、集光された強い光と絶妙な配光のお陰で安心して夜道を走りきる事が出来ました。
手前にうまく漏れた光がバックライトの無いサイコンの数字を読めたことは想定外でしたw

投入した装備については、またそのうちレビューしてみたいと思う。

さぁ~次の来月の嘉麻400km、どうする?? やっぱりまた寒いよね~(^_^;)

| ブルベ教のススメ | 15:31 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おつかれさまでした。挨拶もせずPC4を飛び出してしまいすいませんでした。球磨川沿いは本当に良いコースですね~熊本のロード乗りは阿蘇山あり球磨川ありでうらやましいです。

400kはコースをみると手強そうな予感です。特に別府への下りで凍死しそうですね~敵前逃亡(DNS)するかも(笑)

| ryuuta19 | 2013/02/13 17:39 | URL |

>ryuuta19さん

こちらこそお疲れ様でした~。
あとでリザルトを見て、PC4水俣から順調にペースを刻んで行かれた様子が伺えました。

嘉麻400kか?ヘブン400kか?要検討中です(笑)
ただヘブン400kはウチのすぐ近所を通るので、100km過ぎでいきなりDNFしそうで怖いんですよね~(^_^;)

また次回お会いする時もよろしくお願いします~。

| リーフ | 2013/02/13 17:56 | URL |

お疲れでした!

PC4水俣手前でのパンクは道路の穴にはまってのリム打ちパンクでした。それも2本同時に。
後輪はゆっくり抜けたので初めはわからず、前輪のチューブ交換が終わりスタートしてからアラ?後ろもだったのね~って感じ!
あせって予備のチューブは1本だめにし、メカTさんから1本借りたり、なかなか空気が入らず店長からボンベを借りたりと大変でした。
でも手伝ってくれたので大助かりでしたよ!感謝、感謝!
リーフ君は今回作戦通りだったようですね!さすがです。
さて、次回はヘブンの400kと600kの2本、若しくは400kのみを検討中です。

| Tok-Mak | 2013/02/13 21:48 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です( ´ ▽ ` )ノ
やっと復活いたしました\(^o^)/
やっぱりブルべに出てみたいですね〜
見てるだけで面白そうです
私もいつかブルべ教に…笑

これからも
よろしくお願いします(・ω・)ノ

| FELT少年 | 2013/02/13 22:37 | URL |

>Tok-Makさん

先日はお疲れ様でした♪
今回は一緒に食事や走る機会があってとても楽しかったです。
パンクの件は大変でしたが、一緒に走る仲間存在ってホント心強いですよね。

ヘブンで一気にSRまで行っちゃいますかぁ~??
私は来月の嘉麻400kを真剣に検討していますww

| リーフ | 2013/02/14 18:16 | URL |

>FELT少年さん

復活ってことは進路が決まったのかな??
それならまた走らんといかんですね。
ブルベ教の入信は20歳以上となっておりますので(笑)、時期が来たら是非お待ちしてます。

| リーフ | 2013/02/14 18:19 | URL |

お疲れさまでした

リーフさん、完走おめでとうございます。
準備万端でよくコントロールされた走行だったことが伺えます。この調子でSRを目指して頑張ってください。
楽しみにしています。

| のぶ | 2013/02/14 22:16 | URL | ≫ EDIT

銀輪の桃のokdと申します。
スキヤでご一緒したかったんですが初めての夜間走行を
少しでも減らすべく出発しちゃいました。

黄は芦北からTTに入り 桃*2名でのんびり走りました。

暖かくなればやまへろさんも復活します。次に県人会にて走行の際はぜひ一緒にお願いします。

| okd | 2013/02/14 22:25 | URL |

お疲れ様でした。完走おめでとうございます。
自分もゴールまで走って美味しい豚汁を食べたかったです。
今回はディレイラーハンガーが折れてしまったため残念ながらDNF。次回は完走したいものです。
クイックリリースに挟み込んで使う緊急用のディレイラーハンガーってのもあるみたいですね。

http://www.cycle-yoshida.com/pc/syousai.php?SYOCODE=00610476

| fuk@ | 2013/02/15 10:29 | URL | ≫ EDIT

>のぶさん

PC1での応援ありがとうございました♪
昨年1年間の経験が少しは活かせたのかなと思います。
とはいえ寒い中を夜通し走るというのは、何度走っても大変ですね(^_^;)

また普段のサイクリングでもご一緒しましょう~

| リーフ | 2013/02/15 14:31 | URL |

>okdさん

先日はお疲れ様でした~♪
ご一緒させて貰って、お陰で楽しく走ることが出来ました。

やっぱ1.5軍ということだけあって黄の人は速かったですね~。
また皆さんと一緒に走れる日を楽しみにしております(^-^)

| リーフ | 2013/02/15 14:40 | URL |

>fuk@さん

こちらこそ先日はお疲れ様でした~。

bb1さんやカタヤマさんが居る列車を出水のR3で見かけ最後尾に付かせて貰いましたが、あの列車をfuk@さんが牽いていらっしゃったとは…PC4水俣に着いて始めて知りました(爆)

難儀され残念なDNFになりましたが、次回のブルベでは熊本が誇る我らがhoriさんも一緒に、先頭ゴールをサクっと決めちゃって下さい(^-^)

私も予備ハンガー携行しようかな…。

またブルベでご一緒の時はよろしくお願いします♪

| リーフ | 2013/02/15 14:49 | URL |

完走おめでとうございます。

今回メカトラブル続出、パンク続出・・・。
ひとごとながら、今回は多難なブルベだったようですね。


そういう「人の不幸」に遭遇すると、見過ごせずに、

「なんとかしてあげたい!」

とワタシは思うのですが、いつもタイヤレバーと予備チューブとパッチしか持っていない・・・。
だから、

「オレは何もしてやれんが、次に通過する奴がきっとチェーンコマやカッターを持っているゾ。あきらめるな!」


と”有益な情報を提供”を言い残して、笑顔で勇気付けてあげることにしています(さっさと走り去ります)。
なにもしてやれないのに傍に居るだけってイヤでしょ?

・・・これって”鬼”ですかね?(笑)

| てれすけ | 2013/02/15 17:21 | URL | ≫ EDIT

>てれすけさん

お陰様で初の熊本ブルベ、200k300k共に認定となりました。

ドラブルについて、ブルベでは幸いなことに私自身はパンクをはじめ未だ経験が無く、他人が困っている時に果たして助けてあげられるのか…
今回のような事で自身への備えも兼ねて、チェーンカッターも有った方がいいのかな??
斯く言う私もパンク修理一式と携帯ツールしか携行していないので(^_^;)

道具や材料さえあれば…という状況は多いと思いますので、直接手は貸せなくても道具を貸したり渡したりすることで助けらることがあるかもしれませんしね。

日頃からスキルと経験を向上させておくことが、ブルベにおける完走への近道なんでしょうね。

| リーフ | 2013/02/15 19:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/320-2ff0421a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT