お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブルベ2年目のシーズン、リーフのいま。~電子コマ図~

先日のBRM210熊本300k北薩が終わったその日は、リーフがブルベを始めてちょうど丸1年の日でもありました。
荒玉サイクリストのhoriさんに誘われ、初めてエントリーしたのは昨年のBRM211大村300k。
人生初めてのブルベも2年目を迎えた時のブルベも、300kmというカテゴリーだったんだなと後に気付いた。

最初は見様見真似で取り組んだブルベ出走の準備も、回を重ねるにつれ少しずつではあるが走るスタイルや自分なりのアイテムといった自分らしさを出せる様になってきた事だと思う。

そんな中で大きく変わった事の1つにキューシートの電子コマ図化。
RIMG3838.jpg
昨年最後にエントリーしたBRM1007嘉麻200k小鹿田から使い始めました。

きっかけはハンドル周りをある程度スッキリさせたいと思い、これまでのキューシートホルダーからコマ図ホルダーへの移行を考えていた時のこと。
IMG_0407.jpg
コマ図はパソコンで作成するのだがそれを紙に出力するのではなく、このままデータとして表示させたらいいじゃないか、と考えたのが始まりです。

紙に印刷してロール状に加工して、別途用意したホルダーにセット…という作業が単に面倒だったというのはココだけの話ですww

それから試行錯誤の末、まずはExcelデータをPDFファイルとして出力。
RIMG0006.jpg
PDF化したコマ図をiPhoneやスマホを使って表示し、フリック操作でページをめくるようにコマ図を表示させる現在の方法に落ち着きました。
本番直前でキューシートに変更が生じても、電子データなので修正も簡単でいちいち紙媒体を作り直す必要もありません。

静電タッチパネルの弱点である冬用グローブ装着時の操作では、首にぶら下げた静電対応のタッチペンでフリック操作を行うことで解決しました。

ブルベでの運用でもっとも気になるのはバッテリーの持続と耐久性能だと思う。
もう使っていないスマホという事でSIMカードを抜き、WiFiとGPSはOFF、これにより満充電で2週間くらいは待受状態をキープしており、ブルベ中は常時表示させているのではなく必要な時だけ表示させて1分くらいで画面がOFFになるような設定で使っています。
実際に先日の熊本300kではフル活用した終了後の電池残量は70%ほど。
恐らく600kmでも途中の充電や電池パックの交換なしでイケると思われます。

バイクへの固定方法はRAMマウントをベースに市販の専用シリコンジャケットを組み合わせたモノをホルダーとして使っています。
RIMG3839.jpg
スマホを包み込むようなシリコンジャケットを採用したので走行中に飛び出すような心配はまったく無く、シリコン素材が振動をいなして適度に遊んでくれることにより、スマホ本体はもちろんペースマウントに掛かる負担も相当少なくなりマウントの破損も無くなりました。
またシリコンジャケットはある程度変形するので、防水対策としてラップを幾重にも巻いたスマホであっても関係なく装着できます。
とはいえ、電子機器なので万が一使えなくなる場合に備え、予備で紙媒体のキューシートを携行する点は今も昔も変わりませんがw

当然ながら夜は液晶が自発光するので視認性もバッチリ。
RIMG0001.jpg
軽く視線を落とすだけで、暗闇でも視認できます。

光源の強いヘッドライトの光でキューシートやサイコンが反射しよく見えない…。
…なんてことはありません。


先日の熊本300kmではこれまで愛用していたGARMIN EDGE500が不調だったので、お得意のコース機能によるGPSに頼らず有線式サイコンとこの電子コマ図をフル活用して走りました。
全行程タッチペンによる操作だったこと、氷点下に近い夜間走行だったにも関わらず、最後までスムーズにノートラブルで運用できたことは結果的に強力なアイテムとして使える事が証明できたと確信しています。
とはいえ今後もいろんなシチュエーションで実績を積み重ねていく必要がありますね。


そうそう、新しいGPSのオモチャがやって来ましたよ。
RIMG0008.jpg
只今、お勉強中~です♪

またね。

| ブルベ教のススメ | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/323-b24ae0c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT