お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブルベ2年目のシーズン、リーフのいま。~eTrex30 Worldwide~

それまで愛用していたサイコンと言えばGARMIN EDGE500。
小さな筐体に自転車に必要な機能と情報がシンプルに集約され、GPSやコース機能など普段のサイクリングからブルベまで、使い込む程にとても頼りになるアイテムの一つでした。

購入してから4年ほどなりますが、昨年11月ごろから頻繁にフリーズするようになって、この様な画面が出るように…orz
edge500repair.jpg
室内では良好なのですが、寒い日の屋外ではフリーズしまくり…よ~判らん。

只今台湾のGARMIN社と連絡を取り合って、有償修理受け入れの交渉中です。

先の熊本ブルベシリーズは地元開催という恩恵もあってどうにか完走できましたが、次のブルベ参加までにはGPSは何とかしておきたいなと。

そこで新たにEDGE500を買い直すか?
それともいっそ新型のEDGEシリーズにしようか?
いやいや400km以上のブルベ参加までにEDGE500を何とか修理出来ないか?

ただ買うなり修理するなりまたEDGE500を使うにしても、今後再び同じ症状が出ないとは限らないし…そんなときAJ福岡で一緒に走るbb1さんが使っていたGARMIN eTrex30を思い出す。また熊本ブルベでデビューした+C店長のzaitsuさんも同シリーズのeTrex20を愛用しておられます。

そして…。

熊本300kが終わって2週間が経ったある日、リーフの下には大英帝国からの郵便物が届くのでした。


国内消費税と通関料で800円の税付国際郵便で届いたのはeTrex30。
RIMG3863.jpg
俗に英語版と呼ばれるWorldwide版です。


eTrexシリーズにはモノクロ液晶のeTrex10、カラー液晶のeTrex20、eTrex20に電子コンパスと気圧高度計、ANT+の機能が加えられたeTrex30とありますが、EDGE500に付属していたケイデンスや心拍のANT+互換センサーが活かせることもあってeTrex30をチョイスしました。
RIMG0014_20130227184032.jpg
RIMG0015.jpg
電源は単三電池2本で電池スペースの分だけ厚めのボディなのは仕方ありませんが、
EDGEのような無駄のないフォルムと比べタフネスなデザインには安心感を覚えます。
裏蓋はブラケットも兼ねた造りで自転車向けには別売りの純正バイクマウントが用意されています。

裏蓋のロック機構を外すと、電池室の底部にMicroSDスロットがある。
RIMG0013.jpg
miniUSB端子の防水カバーは厚みがあり、EDGEと比べ奥までしっかりと覆っていたのは好印象。

EDGE500とiPhone5を並べてサイズを比較するとこんな感じに。
RIMG0010_20130227184029.jpg
手にとった印象としてはEDGE705といった感じだろうか。

そもそもeTrexシリーズは共にガーミン社を代表するDAKOTAやOREGONと同じくアウトドア向けのトレッキングナビで、本体に地図らしい地図は添付されていない事から用途やフィールドに合った地図を別途用意する必要がある。

そして今回のeTrex30は英語版なので当然のことながら日本語は使えない。
RIMG3866.jpg
日本向けにローカライズされ日本詳細道路地図が付属するeTrex30Jもあるのだが、かなりいい値段がする…。

そこで行ったのが本体の日本語化とマップの用意だ。
初めから日本語化された英語版の並行輸入機や後述するフリーの地図が添付されたモノなども日本で買うことが出来るが、自分で作業するにあたって詳細とやり方についてはネット上の先人方の努力に譲る。

用意するのは2つのファイル。
「006-D0952-06.bin」日本語フォントが埋め込まれている。
「Japanese.gtt」日本語にローカライズされたメニューなどの定義ファイル。

これら2つのファイルを本体に入れると、
RIMG3869.jpg
メニューやウェイポイントが日本語表記へと変わります。
ただし元は英語版なので、例えば検索などではローマ字入力ままです。

地図はYahoo地図から切り出したマップと、OpenStreetMap(OSM)の2つ。

eTrexにはBirdseyeというガーミンが提供する衛星画像が閲覧出来る機能があり、この機能を使ってYahoo地図を閲覧可能なファイルに変換した地図(正確には画像)を表示出来るようにした。
377.jpg
元々Birdseyeは純正マップ同様にデバイスロックされたマップなので、この変換地図の表示にはファームウェアにパッチを当てる必要があるなど少し面倒。

さらにOSMを取り入れ重ねて表示する。
402.jpg
道路部分が強調されてだいぶ見やすくなった。

Birdseye化に関してはとりあえず九州全域を広域から詳細まで希望するレベルで作成したのだが、地図ファイルの完成に24時間連続フル稼働で5日間掛かりまして、PCは変換作業に専有されるうえHDDもそれなりの空き容量が必要でした。
幸いPCは複数台あるのでどうにでもなりましたが、作業にあたっては少しでもハイスペックなPCと良好な通信環境の下でされる事をオススメします。

さて、反射型液晶ということでバックライトOFFで屋外に出てみた。
RIMG0027_20130227184052.jpg
日差しや直射日光があればこんな感じで視認できる。

駆動時間はカタログ値で25時間ということだが、昼間はバックライトをOFFにして運用すれば実質カタログ値に近い駆動時間は確保出来る気がする。
余談だがeTrex30は従来のGPS信号のほか、ロシア版GPSのGLONASSと日本版GPSのみちびきに対応していて、設定でGLONASS受信の有無を選択できる。
確かではないがGLONASSを受信しなければ駆動時間が30時間超まで伸ばせるらしい…
それとEDGE500と同様、給電ケーブルを使って外部電源も問題なく使えました。

とまぁザックリとこんな感じで自分なりに使える状態にしてみました。
あとはサイクリングやブルベでコイツをどうに活かしていくのか。
自転車に特化したツールではない(例えばラップ機能が無い)のでいろいろと工夫して使う必要がありそうですが、単に現在地を確認するだけのツールにしておくのは勿体無いないかなと思う。

そのため只今自分なりの使い方を勉強中~♪

とりあえずブルベに役立ちそうなものとして、九州中のコンビニやファミレス、道の駅などのカスタムPOIを作成して入れてたり、
RIMG0028_20130227184053.jpg

あと今度3月3日にサイクルマラソン天草へ参加するので、
RIMG0031_20130227184054.jpg
コースのトラックデータに分岐点やエイドのウェイポイントを埋め込んだものを表示させながら、eTrex30の使い勝手を検証してみるつもりです。

またね。

| ブルベ教のススメ | 18:57 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ナビ機能

地図作成お疲れ様です。
Garminの画面は老眼には辛い(笑)のでOSMはLESS表示でルートラインの表示しかしてないです。
画面切り替えが一旦メニューに戻る必要があるのですが、標高プロット表示による頂上の確認と設定したWaypointへの近接アラーム位ですね。
トラックによるナビは出来ないし、ルートによるナビは50ポイントしか出来ないのが辛いところですね。
地図検索は使った事が無いですw

| bb1 | 2013/03/03 23:47 | URL |

>bb1さん

bb1さんのや他の皆さんのを見て、私もようやくデビューしました~。
早速天草で使ってみましたが、私もトラックのトレースとウェイポイントの近接アラームといった位の使い方でした。
画面に関しては老眼でなくても見えにくい(笑)と思いましたが、バックライトOFFでも日中は普通に視認できた点は良かったです。
確かに一度メニューを経由する操作も煩わしく思いました(^_^;)

| リーフ | 2013/03/04 11:07 | URL |

天草ではきちんと挨拶できず すいませんでした。
次のブルべに向けて着々と新兵器投入されてますね。
天草ではメカトラブルにより金曜日に届いた輪行袋が大活躍する
ことになってしまいました。
今年のような天気は続かないでしょうから非常に残念です。

| okd | 2013/03/05 00:10 | URL |

>okdさん

挨拶だけでしたがお見掛けする事ができヨカッタです。
メカトラブルですか…?では天草はDNF??
今大会では滅多にない良い天気だっただけに、それは残念でした。

またの機会にご一緒致しましょ~(^o^)/

| リーフ | 2013/03/06 09:20 | URL |

etrex30について

こんにちは、初めまして。
いつも楽しく拝見、参考にさせていただいております。

一つ、質問させてください。
今も『eTrex30』をお使いだと思うのですが、もし仮に『eTrex30』が全壊してしまったとしたら、再度『eTrex30』を導入されますか?

私事、ガーミン500Jを使っておりまして先日初めてのブルベ(200km)を完走しました。
道案内は500Jのコース機能に頼りっきりだったのですが、その際、『サイコン機能(速度・心拍・ケイデンスなど)と道案内機能は同時に表示させたい』、『道案内の際には周囲の道路状況(つまり地図)も表示して欲しい』、と思うようになり、500Jと併用する形でのGPSの導入を検討するにいたりました。

『eTrex30』がなかなか良さそうだと思い始めたのですが、しばらくお使いのリーフさんの評価はどうだろう?
と思い、質問させていただいた次第です。

200kmブルベは地元開催だったので何とか走破できましたが、次回予定している300kmは他県、これはもう500Jのコース案内では自信が無く。
(コマ図は?と言う声が聞こえてきそうですが(^^ゞ)

お手すきの際にでも回答いただければ幸いです。

こちらのガーミン500関係の記事が、こちらを訪れるようになったきっかけでした。
以来、RSSリーダーに登録、更新を楽しく拝見しております。
今後も、ぼちぼち、更新くださいませ。

| 川中重司 | 2013/06/09 22:06 | URL | ≫ EDIT

>川中重司さん

いつもブログをご覧下さっているとのこと。
ありがとうございます。

ちょうど608嘉麻600kが終わり、仕事も少し溜まっておりましたので、落ち着いてからしっかりと返答したいと思います。

少しだけお時間下さいませ。

今後ともよろしくお願いします(^^)

| リーフ | 2013/06/12 09:40 | URL |

今晩は。
600km完走、&、SR達成、おめでとうございます。
それから、お疲れの中、丁寧な回答をいただきありがとうございます。

それにしても600kmってどんな世界なんでしょう。
きっと、200km×3とは別次元なんですよね。
後編のUPも心待ちにしております(^^)

| 川中重司 | 2013/06/14 21:56 | URL | ≫ EDIT

>川中重司さん

>>600km完走、&、SR達成、おめでとうございます。

ありがとうございます!

さて、頂いていたご質問の件ですが現時点でこれからブルベで初めての1台を購入するならetrex30、既にEDGE500を持っていて使いこなせているのであれば必要ない、という考えです。

ルートラボ等で作成したTCXファイルにコース上のポイント(例えばPCとか峠とか右左折直進などの情報)を付加し、これをEDGE500で表示させています。
その場所に到着するとアイコンとアラームで知らせてくれますし、向こう3つまでの所要時間と残距離も一覧で表示してくれます。

これらEDGE500とキャットアイの1番安い有線サイコン、それから自家製の電子コマ図との組み合わせが今の私のスタイルです。
有線サイコンには速度と走行距離を常に表示し、たまに時刻を確認するくらいです。
私の最近のブルベでは心拍ベルトが煩わしいので付けない事が多くなりましたが(^_^;)、欲を言えばケイデンスや心拍も常に表示したいなぁと思うことはあります。

今使っている有線サイコンの代わりとして気になっているのが、GIANTのNEOS PROというANT+対応のサイコンです。
http://www.giant.co.jp/giant13/acc_datail.php?p_id=A0000153
GPSの無いEDGE500といった感じで価格の割に高機能です。
EDGE500でも使っているANT+センサーがそのまま使えるので、1台のセンサーでEDGE500とNEOSproと同時表示が出来ます。

…と、ここまで書いておいてこれ一番大事かも。
ブルベでのDNF理由もしくは原因で多いのがGPSの不具合だそうです。
脚も残っていて体も元気、げどGPSが調子悪いからコースが判らずDNF、ちょっと残念ですよね。
登山であればGPSの次の代替え手段としてコンパスと地図を読む力が問われるように、ブルベでもサイコンの距離とQシート(コマ図)を読んで自分が辿った道程くらいは把握しておきたいものです。

EDGE500にしろetrex30にしろ、私の場合GPSはあくまでもPCまでの残距離やコースオフの確認くらいで、例えば左折ポイントに近づくとEDGE500がアイコンとアラームで知らせて、最終的にサイコンの距離とQシート(コマ図)で確認しています。
ちなみにQシート(コマ図)には主催者から与えられたものをそのままではなく、自分で必要な情報(道の駅とかファミレスとか予定や目標など)を書き込んだ自家製のものです。

etrex30ではマップ画面に2つまたは4つのデータがカスタマイズ表示できます。
(例えばマップ+速度距離ケイデンス心拍)
その代わり画面サイズに限りがありますので、マップの表示面積が狭くなります。
ブルベにおける魅力といえば交換可能なバッテリーとその持続時間ですよね。

実のところetrex30をブルベではまだ本格的に使っていません(^_^;)
前述のスタイルに落ち着いてしまっているからだと思います。

私をブルベ教に入信させた(笑)方によれば、ブルベの練習はブルベでしか出来ないそうです。
要は数をこなして経験あるのみということでしょうか。
今はネットがあるのでこうして情報や答えが容易に入手出来るようになりましたが、その人のスタイルに合うかどうかは判りません。
けどいいところを取り入れて真似をすることはイイ事だと思います。
私も今のスタイルになるまでトライ&エラーを繰り返しました。
ブルベには答えがない(と私は思っている)ので、いつも、今でも紆余曲折の連続です(笑)

私もブルベを初めてまだ2年目です。
これからもお互いキツ楽しく行きましょう~♪

川中さんのブログをリンク貼らせて頂きました。
これからも宜しくお願いします(^^)

| リーフ | 2013/06/15 10:39 | URL |

お疲れの中、丁寧・詳細な回答、ありがとうございます。
じっくり9回(^^)読ませていただきました。

さて、頂いていたご質問の件ですが現時点でこれからブルベで初めての1台を購入するならetrex30、既にEDGE500を持っていて使いこなせているのであれば必要ない、という考えです。

いきなりの一撃、実はショックを受けたのですが、読み進めてゆくにつれ納得いたしました。


ルートラボ等で作成したTCXファイルにコース上のポイント(例えばPCとか峠とか右左折直進などの情報)を付加し、これをEDGE500で表示させています。
その場所に到着するとアイコンとアラームで知らせてくれますし、向こう3つまでの所要時間と残距離も一覧で表示してくれます。

あっ、アラーム機能は知らなかった…φ(..)メモメモ


今使っている有線サイコンの代わりとして気になっているのが、GIANTのNEOS PROというANT+対応のサイコンです。
http://www.giant.co.jp/giant13/acc_datail.php?p_id=A0000153
GPSの無いEDGE500といった感じで価格の割に高機能です。
EDGE500でも使っているANT+センサーがそのまま使えるので、1台のセンサーでEDGE500とNEOSproと同時表示が出来ます。

なるほどです。
こちらを投入すれば、私のニーズの1つ『道案内とケイデンスなどを同時表示させたい』がそれなりの価格で実現できますね。


…と、ここまで書いておいてこれ一番大事かも。
ブルベでのDNF理由もしくは原因で多いのがGPSの不具合だそうです。
脚も残っていて体も元気、げどGPSが調子悪いからコースが判らずDNF、ちょっと残念ですよね。
登山であればGPSの次の代替え手段としてコンパスと地図を読む力が問われるように、ブルベでもサイコンの距離とQシート(コマ図)を読んで自分が辿った道程くらいは把握しておきたいものです。

はい、実はこの心配が大きくて。
GPSが故障すると、もう右も左も分からなくなります。
そのためにも、予備のGPSを投入したいと考えました。(EDGE500が予備になっても良いくらい(^^ゞです。)


EDGE500にしろetrex30にしろ、私の場合GPSはあくまでもPCまでの残距離やコースオフの確認くらいで、例えば左折ポイントに近づくとEDGE500がアイコンとアラームで知らせて、最終的にサイコンの距離とQシート(コマ図)で確認しています。
ちなみにQシート(コマ図)には主催者から与えられたものをそのままではなく、自分で必要な情報(道の駅とかファミレスとか予定や目標など)を書き込んだ自家製のものです。

ここが、とても重要ポイントでした。やはり、GPSに頼り切りでは無くて、これくらいにまでならないといけない…と言うことですよね。


etrex30ではマップ画面に2つまたは4つのデータがカスタマイズ表示できます。
(例えばマップ+速度距離ケイデンス心拍)
その代わり画面サイズに限りがありますので、マップの表示面積が狭くなります。

これは、EDGE500にはない、有りがたい機能ですねφ(..)メモメモ


私をブルベ教に入信させた(笑)方によれば、ブルベの練習はブルベでしか出来ないそうです。
私も今のスタイルになるまでトライ&エラーを繰り返しました。
ブルベには答えがない(と私は思っている)ので、いつも、今でも紆余曲折の連続です(笑)

ブルベでしか練習が出来ない、そうなのかも知れないです。
でもそうすると、練習回数が稼げないのが辛いです…。(こちらは北陸なので、冬季の積雪がまた辛いところで。)


私もブルベを初めてまだ2年目です。
これからもお互いキツ楽しく行きましょう~♪

2年目でSR達成、私にはとても無理ですが、私なりに進んで行ければと思っております。


川中さんのブログをリンク貼らせて頂きました。
これからも宜しくお願いします(^^)

ありがとうございます、お恥ずかしいです。実は私も、こっそりリンク集に加えさせて戴きました。

お疲れのところ、本当にありがとうございました。今後とも宜しく御願いいたします。

| 川中重司 | 2013/06/17 20:46 | URL | ≫ EDIT

>川中重司さん

じっくり9回も読んで頂けたのですね(^_^;)
ありがとうございます(笑)

自分の使いやすいスタイルが見つかるといいですね。

| リーフ | 2013/06/18 23:08 | URL |

こんばんは。
実は、とうとうeTrex30をポチってしまいました(^^)。

もう今年はブルベに参加できることは無いと諦めていたところに、300kmのエントリーが可能だという吉報が。
躊躇無くエントリーしたのですが、こちらは他県での開催。
まず道が全く分からない、edge500では心許ない、それに故障したら…。
生還してこそのブルベだ、なんてたかだか300kmで叫ぶことでも無いのですが、非常に心配になりまして。
そんな時、『300kmを体験しよう』という仲間内のイベントが急遽決まりまして、これは、etrex30をポチるしか無いっっと。

そのイベントは明日。天候の関係から200kmに短縮して先日の200kmのブルベコースを走ってきます。
eTrex30の操作方法は全く把握しておらず。日本語化・済み。マップ・なんか入れました。(でもリーフさんのとは違う。)コースはルートラボから落としてきただけなので、曲がり角などの情報は全く無し(Edge500にはちゃんと有り。500と30との共有が出来ないか、が課題の一つですね。)

そんなこんなで、明日、睡眠不足の目をこすりながら、edge500+etrex30で行ってきます。(まだステムにマウントも付けていない状態、大丈夫かな…(^^ゞ)

| 川中重司 | 2013/07/12 20:33 | URL | ≫ EDIT

>川中重司 さん

コメントがお待たせして御免なさい(^^;)

ついにeTrex30を手に入れたのですね。
(例の件、ご希望に添えられずスミマセン。)

EDGE500は完全に自転車をターゲットにした作りですが、eTrex30はその点で劣ってしまいます。
スタートストップという概念もありませんし、ラップ機能はありません。
データ表示もあくまで現在の状態のみです。

単に現在地をビジュアル的に確認するため、もしくはルートから外れていないか?だけを目的にし、カーナビライクなお持て成しは期待せず、あくまで補佐としての利用が精神衛生上よろしいかと(^^;)
一番頼りにすべきはサイコンの距離計とキューシート(コマ図)に記載してあることではないでしょうか。

進むべき進路はGPSや機械が決めるのではなく、ライダー自身が頭で考え判断し決めた事によって成し得るものだと思います。

普段からブルベ仕様でとにかくいっぱい走る事です。
悩みはGPSのことだけではありません。
途中でネジが折れてバッグが固定出来なくなったり、メカトラブルだってあります。
本番で突然ライトが点かなくなる事だってあります。
いっぱい走って普段から1つ1つトラブルを潰しておく事が大事です。

300kmまでその日はすぐに来てしまいます。
まずは試走でいろんな発見が出来るとイイですね。

| リーフ | 2013/07/25 15:01 | URL |

こんにちは。

はい、eTrex30を入手したのですが、
『どうやって使うの???』状態です(^^ゞ。
スタート・ストップの概念が無いのには驚きました。
ま、現在位置の把握が出来ればそれで◎です。

|普段からブルベ仕様でとにかくいっぱい走る事です。

はい、こう書いていただいたので先日の100km走も200km走の装備で走ったのですが、
驚いたことに、オルトリーブに付けていたリヤライトが落ちました、走行中に。
http://shigeshi.kawanaka.jp/article/71452975.html

まさかこれが落ちるとは…。
本当に、ブルベ仕様で走ることが大切だと分かった一幕でした。
(勉強代は、エネループ2本でした(^^ゞ)

|300kmまでその日はすぐに来てしまいます。

はい、全くです。
のんびりしていると、準備不足のまま、当日を迎えそうで恐ろしいです。
とにかく、まずはルートの把握をしなくては。

ブルベ教、恐るべし(^^)
今後とも、宜しく御願いいたしますm(__)m

| 川中重司 | 2013/07/31 21:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/324-4612831d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT