お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴールデンウィークは生月島へ。

日中は日差しさえあればポカポカ陽気ですが、早朝だけはまだまだ一桁台。
けれどそれもあと少しで終わるのでしょうね。
平野部の桜はすっかり散ってしまい、早くも新緑が映える景色へと移りつつあります。

もちろん自転車にとっても気持ちのいいシーズンの始まりです。
日々のサイクリングはもちろんのこと、サイクルイベントが賑わいをみせ始めます。
この時期のベタな一大イベントといえば5月のGW期間中に開催されるツール・ド・国東でしょうか。

しかしブルベをやるようになってからは200kmから600kmまで九州を1周(1500km)するように連続開催されるAJ福岡主催のヘブンウィークが気になりますw

昨年のヘブンウィークではこのうち指宿~諫早400kmに参加しました。
DSCF1551.jpg
(銀輪太郎さん撮影)
正味20時間くらいは雨に晒されながらのブルベでしたが、今ではいい思い出です(笑)

今年のGWはツール・ド・国東やヘブンウィークをはじめ、イベントの参加は特にナシ。
ですが諫早~指宿のヘブン400kmでは近所にPCが設定されているので、応援に出向いてランドヌールの皆様を迎え撃つつもりです(笑)

さて、サイクルイベントへの参加が無い代わりに、荒玉サイクリストのメンバーで初めてのお泊りサイクリングを計画しました。

行き先は生月島。
RIMG0010.jpg
荒玉からはおよそ150km離れた場所にある、陸路で行ける最西端の島です。

昨年の夏、この生月島度島を自転車で走りました。

一緒に走る仲間の皆にも見せてあげたい景色。
RIMG0032.jpg
RIMG0095.jpg

この日のようにあとは晴れる事を祈るのみ!(笑)
(あ、ヘブン期間中はドラマチックな天気に恵まれますことを祈っておりますw)

このサイクリングが終われば、次は来るべきその日だ!

またね。

| 自転車で走る | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/331-1af21359

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT