お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

荒玉サイクリストで生月島お泊りサイクリング~1日目~

GW後半の5月3~4日はご近所のサイクリスト仲間でサイクリングに出掛けてきました。

目的地は長崎県平戸市のもう一つ先、陸路で行ける本土最西端の生月島です。
片道140km超、寄り道やオプショナルライドを入れるとトータル300km超のサイクリングになることから、荒玉サイクリストとしては初めてのお泊りサイクリングでもありました。

天気は快晴!二日間とも絶好のサイクリング日和!

まずは四山神社下のコンビニに午前7時集合。
RIMG4284.jpg
ここで集まったメンバーはF氏、ワッキーさん、initialD氏、カツさん、リーフの5名。

そして次の集合場所では柳川のcyclistAR50さんが合流。
RIMG4288.jpg
ここから今回の参加者全員が揃ってスタートです!



途中まではいつもの有イチと同じルートで、そしていつも利用するコンビニで大体15~20km毎に休憩を入れながら進んで行きます。
小城市福富のコンビニで休憩したあとは、その先の三叉路からR444を離れて一路武雄方面へ。
JR長崎本線の肥前白石駅前を通り、R34を横切ると次はJR佐世保線の高橋駅。
そしてここから先はR498を伊万里へ向かう峠越え。
RIMG4291.jpg
アップダウンも少しづつ始まり、西に進路を取るに連れやや向かい風になってきました。

伊万里を抜けると今度はR204をほぼ海岸線に沿って走るルート。
RIMG4292.jpg
平坦もう飽きた…て言ってた誰かさんは一人加速して見えなくなっちゃった(^_^;)

お昼は荒尾から約110km地点にある道の駅松浦海のふるさと館。
…のはずでしたが寄ってみると名物のブリ丼は売切れ。
しかもGW中は割高なバイキングのみで内容もイマイチだったので松浦市内に少し戻り、全国共通の味でお馴染みジョイフルで無難なランチタイム(笑)
RIMG4295.jpg
ゆっくり座って沢山お喋りも出来たのでヨシとしました(笑)。

松浦から九州と平戸を結ぶ平戸大橋までおよそ16km。
RIMG4298.jpg
絶え間なく続くアップダウンと夏日のような暑さでみんなキツかったとは思うけど、ようやくここまで辿り着くことが出来ました。

平戸に入ってから1度休憩を入れたあと、目的地の生月島まではあと17km。

せっかく平戸までやって来たのでプチ観光ということで聖フランシスコ・ザビエル記念教会に立ち寄りました。
RIMG4301.jpg
正面から見ただけでしたがとても美しい建物でした。

さて、平戸島内の道はほぼ坂ばかりと言っても過言ではありません。
一つ一つの登坂距離は短くてもエゲつなく上って一気に下るような感じでそれがどこまでも続きます。
今日これまでの疲れがピークに達するこの時ですら、目的地を視界に捉えるその瞬間まで下ってまた上るを繰り返すのでした。

そしてようやくその時を迎えました。
RIMG4302.jpg
ここを下ればあとは生月島へと掛かる生月大橋を渡るだけです。

ようこそ!生月島へ!
RIMG4303.jpg

島に入り島内唯一のコンビニ、ファミリーマートの裏手に今夜お世話になる宿泊先『民宿旅館 鯨見荘(やまみそう)』はあります。

午後4時過ぎ、無事に到着。
RIMG4304.jpg

部屋からはさっき渡ってきた生月大橋が一望出来る素晴らしいロケーションです。
RIMG4305.jpg

部屋で3~40分ほど休んだあと身軽な格好になると、今回のサイクリングのもう一つの目的でもある生月島西海岸のサンセットウェイを走りに行きました。
RIMG4307.jpg

相変わらず坂やアップダウンは続くけど、
RIMG4311.jpg

東シナ海に沈む夕日を望みながらのサイクリングを楽しんで貰った。
RIMG4312.jpg

やがてピークのこの場が今日の最終目的地。
RIMG4314.jpg
日の入りにはまだ1時間以上あったけど、普段見ることが出来ない景色を時間の許す限り堪能した。

往路とはまた違った風景を見ることが出来るのも、ここサンセットウェイの素晴らしいところ。
RIMG4323.jpg

思わず声を出さずにいられない。
RIMG4333.jpg

サドルの上で過ごすスローな時間がゆっくりと思い出に変わっていった。
RIMG4327.jpg

オプショナルツアーは1時間ほどで終え、再び宿に戻るとお風呂で今日一日の汗を流した。
そのあとはお待ちかね夜の部へ。
RIMG4337.jpg
RIMG4339.jpg

宴会のあとも下のコンビニでつまみを買い出し、そのまま宴会場が2次会に早変わり。
結局午後10時頃まで盛り上がりましたっけ(笑)
この日の泊まりは主人のご配慮により私たちだけで、何の気兼ねも無く部屋を使わせて頂きました。
部屋はアダルト組とヤング組に別れて、宴会お開きのあとアダルト組の部屋を覗くと既にご就寝…zzz
ヤング組はさらに部屋飲みで1時間くらいお喋りしてから就寝しました。

生月島お泊りサイクリング~二日目~につづく。

| 自転車で走る | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/337-71b5b185

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。