お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キングオブ五木。スタッフ業務とキャンプと夏の思い出と。

お盆休み最後の土日、8月17、18日に熊本県五木村・端海野自然森林公園で行われた『キング・オブ・五木』というイベントにスタッフとして行って参りました。

itsuki07.jpg
(キングオブ五木公式HPより)

17日にトレイルランニング、18日はMTBレースと2日間に渡る初の複合競技が目玉で、その2日間の合計タイムで一番速かった人に『初代キング』の称号を授ける…といった内容のイベント。
どちらか1日だけ参加という方や女性の参加者も多く、チームで個人で大盛り上がりの熱い大会になりました。

今回は写真をほとんど撮ることなく、代わりにiPhoneアプリを使った動画を撮ってみました。
ダイジェスト風?になっており、雰囲気だけでも伝わるか判りませんが併せてご覧下さい。

会場やコースとなった場所はキャンプ場でもあったので、ちょうど子供と今年の夏休みはキャンプをする約束をしていた事もあって、家族も一緒に遊びに来ました。
リーフは18日に行われるMTBレース内でのスタッフ要請でしたので、17日昼ごろ現地入りしその日の夜は運営スタッフ全員によるBBQに家族も招いて頂き一緒に楽しみました。

この動画リンク先はこちら。


夜のキャンプの定番?子供たちは花火で楽しみました。

この動画のリンク先はこちら。 


迎えた翌朝、MTBレース当日。
午前6時からスタッフ全員でのミーティングのあと会場設営と準備。
そしてすぐに7時から受付係を担当し、開会式が終わりレースが始まると今度はコース上で立哨を務めました。
本部のあるメイン会場から1~2kmくらいの場所に連れて行かれたのですが、携帯もトランシーバーも届かない大変静かな(寂しい)場所で(笑)、お昼を挟み4時間くらいをそこで過ごしました。
けれども立哨中はここでのトラブルはほとんど発生せず一安心。
行きは車で連れて来て貰ったのですが、帰りはレースが終了したとの伝令を受け、パイプ椅子を担いで本部まで自走(徒歩15分)で戻りますw
最後は表彰式、じゃんけん大会をもって2日間の大会も無事に終了しました。
参加者をはじめ、関係者の方々、スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。

この動画のリンク先はこちら。


…と、話は少し戻って閉会式が始まる少し前。
ミヤモッチ氏と二人でコースにもなったキャンプ場内のトレイルを歩きながら、木々に張り巡らせたコーステープを回収。

歩きながら最初は「MTBでこんなトコ走るなんて凄いですね~」みたいな会話だったと思うのですが、話はいつの間にか最近のリーフの関心事、九州最長のダートを誇るあの林道と峠のハナシになり…

その機会は突然やって来たました。

…「次の水曜日行きますか?」

お、お、お …… お゛!!!!


またね。

| リーフの日常 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/353-4408f1d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT