お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツール・ド・湯平2013に行ってきました。

記事としては少し過去のネタになりますが、お許しを。

10月6日日曜、2年ぶりにツール・ド・湯平に参加してきました。

今回で4度目の参加となる同大会ですが、前回2年前に参加した時の様子はこちら↓。
雨の中のツール・ド・湯平2011!参加しました~。 詳細レポート

今回は荒玉サイクリストから、ワッキーさん、自転車友D氏、cyclist50さんら3人と一緒に、しかも初めて湯平温泉に前泊しての参加となりました。

ちなみにリーフのゼッケン番号は、自身のバイシクルライフ最小のNO.2!
IMG_1426.jpg

…が、上には上が。
cyclist50さんのゼッケン番号はNO.1でした(^_^;)スゲー

ワッキーさんの車にお世話になって、私とD氏、そして3台の自転車を積んで湯平温泉へ。
18時ごろにお世話になる宿に到着すると、柳川から共に参加のcyclist50さんは少し前に到着していたようで部屋で合流。
そしてすぐに宴会となりました。

豊後牛の陶板焼と黒豚のしゃぶしゃぶをメインに、沢山の料理でお腹いっぱい。
IMG_1315.jpg
食後は共同浴場「金の湯」の温泉に行き、それから前夜祭会場へと移動。

ヤマタノオロチを題材にした迫力ある神楽やONYONEさん協賛の抽選会を楽しみました。
IMG_1317.jpg

会場には毎年TD湯平に参加しているという大分のランドヌールS藤さんも参加していて、ちなみに彼のゼッケン番号はNO.3。
本番では一緒に走れる事を楽しみにしていたが、そんな彼は…。

前夜祭もお開きの時間となり皆で宿へと戻る。
IMG_1327.jpg
湯平温泉の名物石畳の坂も、雨に濡れてまた趣のある雰囲気を見せてくれている。

さて本番となる明日の朝はどうなることやら。

雨、止むといいな。


そして迎えた当日の朝は…
IMG_1330.jpg
散策に出掛けたらこの天気っwww

結局シトシトと小雨が降る中、スタートの時を迎える事になりました。
IMG_1336.jpg

あ!ゼッケンNO.3のS藤さんですが、昨夜の前夜祭のあと宿に戻ってから、同じ宿に泊まっている他の参加者とどっちがお酒が強いか勝負したらしく、その結果今朝彼の泊まる宿の前を通った時、玄関ロビーのソファーで横になる瀕死状態のS藤さんを見ました(笑)
スタートラインに見せたラフな格好の彼曰く、今日はDNSするとのこと(^_^;)

さて、濃霧と小雨という悪条件の中での開催となった今年のTD湯平。
途中は長いダウンヒルがあったり、路面状態もあまり良くなかったため、走りに集中するべくあまり写真が無いことは残念だ。

9時にウエーブスタートが切られる。
RIMG4711.jpg
スタート直後から始まる5㎞のヒルクラム、そして濃霧の中の長いダウンヒル。

相変わらず大小様々なアップダウンを繰り返し進む。
RIMG4712.jpg

シトシト降り続く小雨と前走者からの水しぶきを浴び、早くもシューズの中まで全身ビショ濡れだ。
中間地点のガンジーファームに続く地味で長い上り坂を上る頃、気付けば荒玉サイクリストはリーフとcyclist50さんだけ。

そしてスタートから2時間が経った11時にガンジーファームに到着。
RIMG4713.jpg
軽食程度のオニギリ2つとガンジーファーム名物のソフトクリームを頂く。

そうしている間にD氏とワッキーさんも到着。
RIMG4714.jpg

屋外は相変わらず小雨が降り、さらには風が吹いている。
屋外があまりに寒かったので、ショップ内にに入ってホットの缶コーヒーで暖を取った。

再び4人揃って再スタート。
スタート地点までほぼ同じルートで湯平温泉まで戻る。

復路を走り始めてしばらく、本格的なアップダウンが始まるとそれまで同じペースだった周りの参加者が徐々にバラバラになり、ほぼ独走状態になった。
RIMG4716.jpg

左折する交差点でしばらく仲間を待ったが、やって来たのはD氏だけで、ここからは長い上りが連続する区間に入ることもあり2人で先行することした。

続く上り坂で再度独走状態になり、このまま一人で最後のピークに向かって上り続けていたところ、ゴールまで10kmくらいの所でパンク。
しかもサイドカットだった。
幸いタイヤブートの備えがあるので修理は問題無かったのだが…

あれ??ポンプが無い(^_^;)

ちょうどそこに後ろを走っていたD氏が通り掛かって、ポンプを貸して貰えて助かった(^^)
たぶん10~15分くらいは修理していたと思うけど、さらに後ろを走っているであろうワッキーさんとcyclist50さんがなかなかやって来ない。

心配になりながらも修理が終わったので、D氏と二人で一緒にゴールまで走った。
RIMG4715.jpg

ゴール地点の湯平小学校には13時半ごろ到着。
すぐに温かい豚汁をネギ盛りとゆず胡椒で頂きました…2杯も。
身体も暖まり、大変美味しゅうございました(^^)

ゼッケンNO.3のS藤さんは酔いも冷めて?ゴールテント内でスタッフ業務。
IMG_1344.jpg
またブルべやTD湯平でご一緒しましょう~。

最後にS藤さんにお願いして、荒玉サイクリストで記念撮影。
IMG_1340.jpg

ここから車を停めさせて貰っている宿まで、リカバリーを兼ねて?再びヒルクライムだ。

昨晩と同じ「金の湯」で汗を流し、石畳沿いのお店でお土産を買ったり、アイスを食べたりしました。
IMG_1346.jpg

さてさて、久々のTD湯平参戦は終始雨の中となり、初参加のワッキーさんとcyclist50さんには是非また天気のいい時に参加して頂きたいなと。
また車と運転ではワッキーさんに大変お世話になり、ありがとうございました。
柳川から参加して頂いたcyclist50さんもお疲れ様でした。
D氏もポンプでお世話になり、とても助かりました。

これにて今年のツール・ド・湯平も無事に終了です。

またね。

| 自転車で走る | 18:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした。
元々遅いのですが、救助スタッフやってましたので更に遅くなりました(笑)
それにしてもガンジーファームは寒かった(泣)
町並みは風情があってよかったですね。
時期的にいろんな大会もありますが来年も行けるかな~?

| ワッキー | 2013/10/23 21:37 | URL |

10月6日・・・何やってたかな・・???
そうだ!健軍自衛隊の祭りだ!
銀輪太郎さんのブログにも載っていた祭りですよ。
暑い、さんさんと太陽が照りつける日だったのに、湯平は雨・霧だったのですねぇ
いやあ九州も広い!
そういえば、ミニブルベ、参加したいけど・・・サイクルモードで
東京に行く予定です(先々週から先週にかけても9日間行ってました)。
なかなか御一緒に走る事ができませんねぇ・・無職のくせに妙に忙しい日々をおくっております。

| 清ちゃん | 2013/10/23 23:33 | URL |

>ワッキーさん

その節はお世話になりました。
今度は好天の時に走りたいですね。
悪天候だとどうしても早く終わらせたい気持ちで、のんびり走れなくなりますから(^_^;)

| リーフ | 2013/10/30 11:04 | URL |

>清ちゃん

イイじゃないですか!充実していて何よりです(^_^)
次はいよいよ浮島神社の「自転車市庭」で講師デビューですね。
都合が合えばまた行きたいと考えてます。

| リーフ | 2013/10/30 11:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/359-a0be9583

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。