お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そうだ!呼子でイカ喰って、糸島で焼き牡蠣しよう~サイ♪

10月27日日曜は秋晴れの下、久しぶりに自転車友D氏と二人だけでサイクリングに出掛けてきました。

前日までその行先はなかなか決まらなかったものの、D氏がまだ行ったことが無いという福岡市内にほど近い糸島半島へ。
んで、どうせ糸島までは車載で行くので、そこから呼子まで足を延ばし活イカを食べにサイクリングすることになりました。

D氏の車にお世話になって、7時に荒尾を出発。
行きの車内では終始、過去に一世を風靡した車や家庭用のハイエンドオーディオ機器ネタで盛り上がった(笑)
九州自動車道~福岡都市高と乗り継ぎ、9時前に今津運動公園に駐車して出発!

走り出すとヒンヤリするが、日差しのある場所ではジンワリと汗ばんでくる。
RIMG4792.jpg

D氏はスタートからウインドブレーカーを着ていたが、早々に脱いでしまう。
RIMG4793.jpg

しばらく国道を避けるようにして走り、弁天橋を渡って加布里からR202に出る。
RIMG4794.jpg
この様に天気に恵まれて、この日のFACEBOOKでは各地のサイクリング・ネタで賑わっていたのが印象的だった。


福岡方面からの車はみな並行する有料道路を通るのか、海沿いのR202は車の往来を忘れさせるほど。
お陰で海を望みながら、自転車にとってはとても快適に走ることが出来た。

やがて唐津市内の手前、虹の松原を通過。
RIMG4799.jpg
RIMG4800.jpg
ほのかに松ヤニのスーッとした香りが漂ってくる。それはまるで芳香剤「森の香り」(笑)

そして唐津城。
RIMG4802.jpg
…と、その向こうに見える島は、宝当神社で有名な高島。

唐津市内から呼子へは主に内陸の山越えと海沿いのR204があるが、大型バスを中心としたマイカーのほとんどは離合の心配が無い内陸の県道を通って行くようだ。
自転車の我々はのんびり海沿いの国道を走ることにする。

距離にして若干遠回りではあるようだが、実はスタートしてからここまで50km近く平坦しか走っておらず、坂は呼子まで残り5~6kmくらいから初めてそれっぽいのが登場するくらい。
車の往来も少なく海を見ながら走れるので、自転車であればR204をおススメする。

11時半に呼子に到着。ここまでスタートからほぼノンストップ休憩なし(^_^;)
RIMG4806.jpg
「イカの一夜干しグルグル乾燥機」が元気に回る、いつ来ても変わらぬ風景だ。

正午近いこともあり、活きイカを食べさせてくれるお店はお客で賑わっているようだが…

イカ釣り漁船が係留されている港前のメイン通りを進みながら、軒を連ねるお店の1つが気になりながらも、ひとまず定番の「河太郎」を覗いてみる。
店先には「本日イカ漁不良の為、活イカはありません。」との張り紙が。
活イカ以外のメニューならあるそうだが足を運ぶ客のほとんどは活イカ目当てで、張り紙を見るや否や諦めて店内にまで入ろうとはしない。

リーフ達もせっかくなら活イカが食べたかったので、河太郎を早々に後にして、ここへ来るとき気になったお店「金丸旅館」へ。
RIMG4810.jpg
気になった理由は、相場的に2600~3000円くらいする各店の活きイカ定食が、ここ金丸旅館では2500円という表示だったから(笑)
あとはお昼時なのに1組の客も居らず空いてたのと、ここならば喰えるんじゃないかという飢えた野生の勘でしょうか。

一人店内に入って店員さんに「活きイカ食べられますか?」と聞くと「はい!どうぞ♪」と。

ビンゴ!!

この店の客寄せパンダよろしく、通りに面した窓側の座敷に陣取った。

そして運ばれて来た活きイカ♪
IMG_1434.jpg
RIMG4808.jpg

最後に天ぷらにして貰うのはデフォルト。たぶん塩焼きor煮付も可??
RIMG4809.jpg

美味かった!ごちそうさまでした。

このあと波戸岬まで足を延ばしてサザエ小屋でつぼ焼き!という次の手もあったのですが、サザエだけなら糸島の焼き牡蠣小屋でも食べれるので、再び来た道を戻って唐津方面へと帰ります。

途中七ツ釜に立ち寄ろうとしたものの、結構長そうな下り坂を前に再びここを上って帰りたくなかった為(笑)、ここで引き返した(爆)
RIMG4812.jpg

とりあえずお腹は満足!天気も海も走りも上々!!
RIMG4814.jpg

このまま糸島までガンガン走って行こうぜ!!

…なんてことはせず、唐津駅から輪行ですww
RIMG4817.jpg
「諸君!時間はカネで買うものなのだよ」と誰かが云っていたな。

運賃540円でJR加布里駅に下りると、ここからサイクリング再スタート。
RIMG4820.jpg
ちなみにD氏はこの日が輪行初体験なのでした。

ここから芥屋~二見ヶ浦と走るその前に…

加布里漁港にある「住吉丸」で焼き牡蠣を喰うのだ!
RIMG4821.jpg

時間は15時ごろにも関わらず、小屋の中はほぼ満席だったものすぐに座れた。
RIMG4822.jpg
IMG_1440.jpg
RIMG4823.jpg
牡蠣はもちろんサザエにもありつけたが、まだ解禁前のハマグリが食べたたかった。

胃袋がほぼ牡蠣で満たされたところで、やっとサイクリング(^_^;)

芥屋~野北と進み、せっかくここまで喰らってきた活イカと牡蠣、サザエをリバースさせたくなかったので彦山ヒルクライムは回避。
無難に二見ヶ浦まで走っていく(笑)

16時半ごろ二見ヶ浦に到着。
IMG_1443.jpg
IMG_1444.jpg
夕陽に染られようとしている海。夕方のここには初めて来ました。

「それにしてもここの皆さん、しゃれとんしゃー!(お洒落の意)」←独り言(笑)

しばらくホットコーヒーでブレイクして、何とか日没前にサイクリング終了出来ました。
RIMG4833.jpg
今度はこれから荒尾まで車で帰ります。

さて、自走にこだわらず、食べ物もルートも本当に美味しいトコだけで繋げてみた今回のサイクリング。
これでリーフが悪徳獲得標高や長距離にこだわったヘ〇タイ・サイクリストでない事が証明されたことと思う。大変喜ばしいことだ。

これからの季節は旨い餌でモチベーション上げて、寒い冬のサイクリングもグルメライドで乗りきるものアリですよね。

D氏、二人で久しぶりのサイクリング楽しかったです。また行きましょう!

またね。

| 自転車で走る | 19:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやぁ!やっぱ、牡蠣ですよねぇ・・・
来月解禁になったら、私も長崎に食べに行く予定です。
少し寒いくらいがちょうどいいですよね。

| 清ちゃん | 2013/10/28 21:21 | URL |

もう牡蠣の時期ですか・・・
これはまた長崎に遠征するしかないようです(笑)

| FELT少年 | 2013/10/28 23:22 | URL |

カモフラージュ

こんにちは!
輪行で足を延ばすのには最高の季節になりましたね。
牡蠣小屋は美味しいそうだし、呼子にもだいぶ行っていないのでリーフさんの写真を見てると明日にでも行きたくなります。
今回のブログ、、イメージ戦略成功かも?私は騙されませんが^^

| kenji | 2013/10/29 14:21 | URL | ≫ EDIT

うらやま~

こんにちは~!  糸島の海岸線は最高ですよね。
しかし、イカに牡蠣に・・・うらやましいです~。
(^^)

| アンカー星人☆ | 2013/10/29 18:12 | URL |

>清ちゃん

今年も荒玉サイクリストで太良竹崎へ焼き牡蠣サイクリングをしますから、その時は清ちゃんも是非参加してくださいね!

| リーフ | 2013/10/30 11:11 | URL |

> FELT少年さん

これから冷え込んで来るともっと美味しいかも(^_^)
そちらではこんなのがあるようですよ。↓
「九州 食の大宴会@別府」http://daienkai.net/

| リーフ | 2013/10/30 11:15 | URL |

> kenji さん

こうして自転車で呼子に行ったのは初めてです。
高校時代に自転車で旅行した時も虹の松原を走ったハズなのですが、あまり記憶がありません(^_^;)
自転車に乗っている間はすごく楽しかったのですが、帰りの車の大渋滞には閉口してしまいました(笑)

| リーフ | 2013/10/30 11:21 | URL |

>アンカー星人☆さん

清ちゃんへのコメントにもあるように、焼き牡蠣サイクリングを企画しますから、是非来てください!(できれば年内に予定)
周囲からはリクエストがチラホラあるので。
その時はまた案内しますね(^_^)

| リーフ | 2013/10/30 11:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/361-9bc89b3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT