お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「なんちゃってブルべ1103荒玉」雨でも元気に全員完走!

3日日曜は、予てより告知と準備を進めていたブルべ風サイクリングを行いました。

題して「なんちゃってブルべ1103荒玉(あらたま)」。
64239_253780964772000_50980437_n.jpg

ブルべとはフランス語で認定を意味し、規定の距離とルートを規定の時間内に自転車で走破する事によって、その実力を認定するランドネ(長距離サイクリング)をする人達の事をランドヌール(女性はランドヌーズ)と呼ぶ。
規定の距離には200㎞、300km、400㎞、600㎞、1000㎞があり、海外では1000㎞を超えるものや、その代表格としてフランスで4年に1度行われるPBP(パリ~ブレスト~パリ)1200㎞には世界中から沢山のランドヌールが集まる。

サイクリストであれば一度はどこかで耳にしたり、あるいは参加してみたいと思ったり。
けれど最小の200kmという距離に不安を感じていたり、ブルべ特有のルールや雰囲気にどこか敷居の高さを覚えたり…
そこで「いきなりブルべ本番!」ではなく、「ブルべ風サイクリング」でブルべそのものを知って貰い、興味や参加への後押しが出来ればという思いから、荒玉サイクリスト有志でこのサイクリングを企画してみた次第。

気軽に参加して貰えるようにと山を避けるように距離を約110kmくらいにし、荒尾玉名にある立ち寄りスポットを繋ぐように設定してみた。


当日は生憎の雨模様ではあったが、当日飛び入りも含め8名の参加者が南関町にあるセキアヒルズの駐車場に集まった。
IMG00846.jpg

荒玉サイクリストからはノブさん、F氏、kenちゃん、そしてFACEBOOKでの告知を見て当日飛び入り参加してくれたT尾氏の4名は、今回がなんちゃってとは云えブルべ初体験。
それからブルべ経験のある方々も参加して下さり、まるさん、かずマンさん、horiさん、そしてリーフの4名がこれに加わる。

なんちゃてとは云え、準備に奔走してくれた代表(仮)のワッキーさんが試走とキューシート作成、そして立派なブルべカードまで用意し、スタート30分前からはブリーフィングと、準備も流れも本当のブルべのように仕立てたつもり。
キューシート例

そして小雨が降る中、9時に8名全員がスタートした。


参加者のかずマンさんのブログには、この日の様子が面白可笑しく綴られているので、併せてご覧頂きたい。↓
かずマンのやっちゃってロード戦記season4。

セキアヒルズのダウンヒルを終え、県道を荒尾市内方面へ。
RIMG4838.jpg
途中、荒玉サイクリストD氏が撮影班と称してパパラッチしてました。

旧三池街道の県境に架かる「岩本橋」を通過…ではなく記念撮影タイム(笑)
RIMG4841.jpg
RIMG4840.jpg

この時より観光ブルべというか、みんなマッタリモードでお喋りしながら進む。

続いてクイズポイントの「万田抗」に到着。
RIMG4842.jpg
RIMG4843.jpg
この日はたまたま施設の無料開放日で、クイズの答えを探すついでに見学していった。

巻き上げ機室(手前のレンガ造りの建物)に入るためには備え付けのヘルメットを着用する必要があるが、すでに自転車用のヘルメットを着用している我々はそのまま中に入ることが出来た(笑)
RIMG4844.jpg
RIMG4847.jpg

おいっ!かずマン!!それは非常停止ボタンだってwww
IMG00872.jpg

見学も終わり、雨も上がったようなのでここで雨具を脱ぎ軽装になる。
ふとキューシートと時計を見ると、なんと4km先のPC1まであと10分くらいしかない(爆)

ただのサイクリングならば地元ならではのルートでショートカット出来るのだが、今日はなんちゃってとは云えブルべ。
規定のルートを守ってとにかく急いで行きます。

…が、クローズ時間10時30分に対し1分オーバーで間に合いませんでした(笑)
RIMG4850.jpg
RIMG4849.jpg

しかも一人で先を走っていたF氏以外、残る7名全員ここでタイムアウト(^_^;)
本来ならここでリタイヤですが、代表(仮)より救済措置を発動して貰いオンコースへ。

まるさんのプロムナード。
RIMG4851.jpg

モグモグ♪
IMG00878.jpg

ここからは荒尾市内のグリーンランド前から長洲港を経由し、
RIMG4852.jpg
R501をひたすら走り続けて、PC2のある河内のローソンへ。

レッドブルだけ買ってレシート貰い、1人ですぐにリスタート。
IMG00897.jpg

そこから5㎞ほど上ってクイズポイントの「ナルシストの椅子」。
RIMG4854.jpg
K1のオレンジロード~玉名農道のアップダウンを走り、R208を玉名市内へ。

リーフはようやくここで一人先を行くF氏を捕獲し、
RIMG4856.jpg

一緒に通過チェックポイントの「カガワの自転車玉名店」に到着。
RIMG4858.jpg
RIMG4857.jpg
店長が我々の為に特設のエイドステーションを設けて下さいました。ありがと~(^_^)/

それからhoriさんとリーフはルート上にある近くの「うさぎ屋」へ。
RIMG4859.jpg
RIMG4861.jpg
お昼を過ぎていたので、リーフは280円のお好み焼きを食べました。

途中ルートを確認するために立ち止まっていたT尾氏とkenちゃんに追いつき、新玉名駅を過ぎる頃には再び小雨が降りだしたので、パックを抜けて一人雨具を羽織った。
PC3へ向かう途中では何故かT尾氏が一人でルートを反対に走っていたので、すれ違いざまに正ルートの方向を指し示した。

PC3は菊水インター入口横のセブンイレブン。
1456090_472184649561455_1793154889_n.jpg
(horiさん撮影)

先にhoriさん、kenちゃんが到着していて、遅れてT尾氏がやって来るが、そういえばかずマンさんの姿をだいぶ見てないので、まるさんと一緒なのか?、あるいは途中で何か「ヤラかして」ないか心配だ(^_^;)

さらに菊池川に沿って三加和の中心部へと進んだあと南関町へと戻る。
そして最後にゴールのセキアヒルズまで2kmのヒルクライム。
雨で体力を消耗したのか、今まで何度も上った中で一番キツかったセキアヒルズの坂。

帰ってきたセキアヒルズは真っ白けでした(笑)
RIMG4862.jpg

そしてゴール、6時間26分という記録でした。
r-RIMG4865.jpg
IMG00957.jpg
ゴール地点には柳川のCyclistAR50さんも応援に来て下さってました。

心配していたかずマンさん、まるさんも無事にゴール。
IMG_1461.jpg
参加者全員、時間内に完走することが出来ました(^^)

今回の企画にご協力頂いた関係各所の方々をはじめ、ご参加頂いた皆さんに感謝申し上げます。

天候に左右された部分もあったかと思いますが、なんちゃってとはいえ距離の割に走り応えのあるルートだったようで、ブルべ風のサイクリングが誰でもいつでも出来るようにルートとキューシートを公開してパーマネントにしても面白いかも、という嬉しい意見もありましたので検討してみたいと思います。

来年はAJ福岡はもとより、新しくAJ長崎とAJ熊本が加わって、九州のブルべシーンがさらに熱く盛り上がる予感がします。
ブルべ教を布教させるべく(笑)、今後もこのような形での「なんちゃってブルべ」を皆でやって行ければと思います。

皆さん、お疲れ様でした~。

またね。

| ブルベ教のススメ | 09:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは! なかなか本格的で面白そうですね。 都合がつけば参加したいです。(^^) 

| アンカー星人☆ | 2013/11/06 16:52 | URL |

九州は雨と聞いていたので心配していました。
ブルベは雨でも決行ですもんね。
お手伝いしたかったのですが、幕張のサイクルモードに
行っていました。
独断と偏見で集めたカタログ類は今週中に玉名店に
持っていく予定です。
今度の日曜も雨と云う事なので、走りに行けない場合はカタログを見に来て下さい。

| 清ちゃん | 2013/11/06 22:22 | URL |

こんばんは
ついに熊本にブルべが身近になってきましたね。
大きなブルべが熊本でも開かれたならぜひ参加したいですね~

| FELT少年 | 2013/11/06 22:49 | URL |

>アンカー星人☆さん
ブルべが盛んな所ではこういった走行会が行われているようです。
また企画した際には是非ご参加下さいませ(^^)

| リーフ | 2013/11/19 14:52 | URL |

>清ちゃん
生憎の天気ではありましたが元気に走ってきました。
早速来年度のブルべ日程が各所で掲示されており、ますます盛り上がれば良いなと思います。

| リーフ | 2013/11/19 14:59 | URL |

>FELT少年さん
熊本では「ランドヌール熊本」として独立し、来年は200~600kmまでのブルべが年間8回開催予定です。
20歳以上でないと認定ブルべにはエントリー出来ないので、その時が来たら是非参加してみてね。
あと来年のエントリー分から、賠責保険の個人加入が義務付けられました。

| リーフ | 2013/11/19 15:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/362-8d486ea0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT