お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我 軍艦島上陸ニ成功セリ ~忘年会で長崎へ~

仕事関係の一足早い忘年会として、長崎に行ってきました。

この忘年会は毎回泊りがけで旅行先も異なるのですが、今年は長崎に決まり、そしてたまたまキャンセル待ちが取れた事もあって、知る人ぞ知る魅惑の「軍艦島」(正式名 端島)にも行けることに。
IMG_1591.jpg

最寄りの長洲港より有明フェリーで長崎県入りし、
IMG_1570.jpg
一旦長崎市内の中華街でお昼を食べたあと、長崎港フェリーターミナルへ。

そこから出港する軍艦島ツアーの船は満員のお客さんを乗せて、
IMG_1592.jpg
船員さんのガイドによる船内放送を聞きながら、およそ30分ほどで軍艦島の姿が見えてくる。

天候や波の高さによっては軍艦島に接岸すら出来ないこともあるらしく、こればかりはお天道様に委ねるしかないのですが、この日は快晴で風も無く波も穏やかで、数少ない希少な軍艦島上陸日和になったことは間違いありません。

そして無事に軍艦島の上陸を果たすことが出来ました。
RIMG4879.jpg

朽ち果てた様子がもっと真近に迫る程と想像していたのですが、見学通路に近い嘗てそこにあったであろう建造物は取り壊され、整然とした様子が少し残念に思えたが、安全に配慮しての事なのでこれは仕方ない。

その代りに近づく事は出来ないが、奥にある残された廃墟の様子がよく判る。
IMG_1602.jpg

最盛期にはここに5千人を超える人々が暮らしていたという。

学校や幼稚園、病院、映画館、パチンコ店、理髪店、警察(派出所)もあったとのこと。
IMG_1603.jpg

こちらは大正5年に建設された、日本初の鉄筋コンクリート造の高層アパート。
RIMG4885.jpg

およそ30分ほどの島内見学を終えて再び船に戻ると、今度は島の周りをゆっくりとクルージング。

これは島の東側。
RIMG4890.jpg

そしてこちらが島の西側。
IMG_1632.jpg

東側がいわゆる工場地帯なら、西側は住宅地。
西側に背の高い建造物を沢山建てて密集させることで、西からの強風や高波を遮っていたそうだ。

西側のこの角度からの絵がよくパンフレット等の表紙になっており、旧日本海軍の戦艦土佐の雰囲気に一番似ているのだという。
IMG_1644.jpg

個人的にはなかなか行く事も無いと思われるため、機会に恵まれとてもいい経験になりました。
IMG_1648.jpg

長崎港湾内の造船所に定期点検で寄港している海自のイージス艦DDG-173こんごう。
RIMG4897.jpg
その向こうの護衛艦DD-117すずつきを見る。

そして最後の下船の際に軍艦島上陸証明書なるものを頂いた。
IMG_1661.jpg

休日ともなればなかなか予約が取り辛かったり、運良く島に向かえたとしても必ず上陸出来るとは限らない(その為に承諾書を書かされる)が、間近でそのスケールを見る価値は十分にあると思います。

一言で云えば『異空間』あるいは『異世界』か。

これから行く予定のある方、上陸のチャンス合うといいですね。


このあとは長崎市内に泊まって宴会と夜の繁華街を楽しみ、長崎といえば自転車仲間のBチャン!てなわけで、連絡を取って合流し、少しの時間ではあったけど久しぶりに二人で会って美味しいお酒を飲み交わしました。
(Bチャンありがとね~)

今年も一足早い、楽しい忘年会になりました。
(といっても今年の忘年会、すでに2件目なんですけどね。笑)

またね。

| リーフの日常 | 19:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

近代遺産

かつて学生時代にこの島がよく見える道をバイクで走って
いたので実に懐かしいです。
今はきちんと上陸できるようになって(以前は漁船をチャ
ーターするしかなかったそうです。何気にガラカブ釣りの
名所だとか)多くの人たちが見物しているようですね。
こんなちっぽけな島にスゴイ人がよくも生活していたもの
だと感心します。いつか私も訪れたいものです。

(あとは金剛デースが気になりますね^^)

| 銀輪太郎 | 2013/11/27 22:35 | URL |

>銀輪太郎さん

昨年2月のブルべ、大村300kmで先頭集団は野母崎の海岸から、夕闇に浮かぶ軍艦島のシルエットを見たとか。
今回は運良く見学の機会に恵まれましたが、実際に船が接岸して上陸出来るのは年間100日程度しか無いそうです。
ぜひ波と風が穏やかな時を狙って訪れてみて下さいませ(^^)

軍艦島の翌日に佐世保にあるセイルタワーを見てきました。
佐世保基地に配備されている米海軍の強襲揚陸艦ボノム・リシャールが良く見えましたよ。

| リーフ | 2013/11/27 23:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/364-0fbb033d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT