お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リフレッシュという名のBNK1214博多085k。

順を追って昨年末の自転車ネタの1つから。

あと半月ほどで年の瀬も迫ろうかという12月14日(土)。
ブルベ仲間が集う忘年会に参加するため博多まで行ってきました。

そこに集まる連中と言えば、シーズン中は超長距離を走りまくるロングラン・ジャンキーな方々。
当然のように自走で駆けつける人だっているワケで…

そんな自走で参加することを1つのイベントにしてしまったのが、「リフレッシュ」と名付けられた今回のブルベらしい企画。

ちなみにブルベにはBRMのほかに、フレッシュ(fleche)と呼ばれるものがあります。
フレッシュとはフランス語で「矢」を意味し、それぞれの場所からひとつの目的地を目指して走るチームライドのこと。
1チームは3~5名で、24時間で出来るだけ長い距離(360km以上)を最低でも自転車3台以上が一緒にゴールしなければ認定されない…という内容。


このルールにインスパイアする形で、それぞれの場所からソロもしくはチームで、走行距離60km以上、15時~17時までにゴール、ゴール時に途中2枚以上の写真とサイコンの表示距離で認定する…いった内容で今回の「リフレッシュ(Re.fleche)」が行われた。

そしてこの企画に私自身も参加したのでした。

私の住む荒尾市からは最短で走っても余裕で80kmはある。
なのであとはどこをどう走ってくるかは参加者の自由(ネタの見せ所)だ。

…で、出来るだけ交通量の多い道を避けたい考えもあり、R3や鳥栖筑紫野道路は通らずに佐賀から福岡に向かう背振山系の峠の1つ、坂本峠を越えてゴールを目指すことにした。

当日は9時過ぎに荒尾をスタート。
1509073_266344923515604_3599934_n.jpg
翌日は朝練チームの水曜会が「九州ヘブンライド2013」(※クロスロードバイシクルさんの記事にリンクします)に参加するため、途中の四山神社で必勝祈願と今日これからの道中の無事を願うため立ち寄りました。

それから気温10度以下、北西からの向かい風の中をようやく博多目指して走りだし、
RIMG4941.jpg
西鉄中島駅をアンダーパスして、大木~三潴~城島、筑後川を渡り、佐賀県に入る。

大木を過ぎてからやや追い風基調になったこともあり、ここまでノンストップで長崎自動車道をアンダーパスすると、目の前に背振山系が聳えここから徐々に高度を上げ始める。

一度坂本峠への進入口を通り過ぎ、さらに上って「道の駅吉野ヶ里」でようやく休憩。
1461820_266370610179702_1666026525_n.jpg
ちょうど正午を過ぎたこともあり、ここでお昼ご飯を頂く。

提出用の写真を撮ったら、一旦走って来た道を下っていよいよ坂本峠へ。

実は佐賀側から坂本峠を上ったのは今回が初めて。

正直言ってナメてました…orz

いきなりエゲつない勾配の上り坂が始まったかと思えば、コーナーを曲がる度に「コレっておかしくない?」というような激坂が次々と襲ってきます。
大げさに云わせて貰うと「3kmくらい続く四山神社」みたいな感覚(笑)

座る位置や握る位置を変えたり、蛇行してみたりボート漕ぎ運動してみたり(笑)…

エッチラオッチラ上り詰めて…

峠は雪が残って寒いかもと想像してましたが、思いのほかフツーな感じ。
1463582_266495506833879_1093213724_n.jpg

坂本峠から下って東背振トンネルの福岡側坑口の前に出る。
ダム工事に伴う新しい道路や橋梁が作られ、以前走りに来た時と比べ様変わりしていた。
那珂川まで下りたら最後は市街地走行。

そしてゴール。
IMG_4001.jpg

85kmでした。
IMG_4002.jpg
後ほどかずマンより参加賞としてWAKO'Sのチェーンオイルを頂きました。(ありがとー!)

実のところゴールオープンよりも早く着いてしまったのですが、暖かいダゴ汁を頂きながら次々と到着するランドヌールの皆さんをお出迎え。
遠い方では静岡と広島から自走で駆けつけた方や、九州ブルベを愛して止まない千葉のN島さんの姿も。
長崎や大分など九州山口各地からも福岡のこの地を目指して、続々とランドヌールが集結した。

その間、オダックスジャパン・ダンゴ虫会長とランドヌール誌T村編集長もお見えになり、この場所で対談と取材が行われたりも。
IMG_4117.jpg
かずマンさんとの共同作業の図。

最後に会長を囲んで皆さんと1枚。
IMG_4118.jpg

このあと博多駅周辺にある忘年会会場に移動するため、私はここで着替えとREEF号を輪行状態にし、皆と一緒にタクシーで移動。(KOTOさんyuko姐さんお世話になりました!)

忘年会シーズン真っ盛りの博多駅周辺は大渋滞で、乾杯直後の会場に少し遅れて到着。

horiくんやワッキーさんをはじめ、馴染みの顔ぶれがそこにはあって、
IMG_4156.jpg

旨い肴と、
131214_183134.jpg

博多の定番モツ鍋、
IMG_1803.jpg

そして苦楽を共にした仲間とのブルベ談義と貴重な体験談。
_MG_4181.jpg

白熱したじゃんけん大会。
_MG_4191.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎて行ったのでした。
131214_204235.jpg
「皆さんよいお年を!またブルベで会いましょう!」

その後、帰り道が同じ私とワッキーさんは博多駅より特急有明で帰路へ。

ウチに帰るまでがブルベです!…いや、ブログを書くまでがブルベか。(やっとゴールwww)

こうして私のBNK1214博多085kは(ようやく)認定完走したのでした。

またね。

(一部の写真はyuko姐さんイワナミさんのアルバムからそれぞれ頂いております)

| 自転車で走る | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/366-6826f244

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。