お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

玉名温泉へ湯治ライド。

ここんとこ黄砂が飛来してパッとしない空が広がっていますね。
先週1週間は風邪を引いたあと鼻がなかなか治らず、ずーっと本調子ではありませんでした。
なので先日の『あそ1962』以来自転車には乗ってません。
今日は1週間ぶりに自転車に乗って、玉名温泉にある足湯へ湯治ライドに行きました。


出発したらまっすぐ玉名には向かわず、海側の道をぐるっと走って玉名市内に行きました。
海側を走る道は国道501号線で道はフラットかつ8km以上の直線道路です。
交通量はそこそこありますが、路肩が十分あって信号が少ないので走りやすいです。

菊池川を渡る手前で川沿いを上流に向かい玉名市内へ入ります。
目的の足湯は玉名温泉街のほぼ中心に公園があり、その一角に『しらさぎの足湯』があります。

着いたのは11時過ぎくらいだったのですが、なかなか賑わっているようです。
s-IMG_2917.jpg

はぁ~~~気持ちええのう。
s-IMG_2920.jpg

血行が促進されて脚に溜まった乳酸が解消されていくのが判ります。←ホントかいな。
晴れていますが日差しはキツくないので、ポカポカとちょうどいいです。
10分くらい入っているとジンわりと汗も掻いてきました。
そろそろジッとしてるもの飽きてきたので上がります。

そして。。。。ジャ~ン!牛リブロースおにぎりです。
s-IMG_2921.jpg

実は足湯の手前にあるファミマに寄って買っておいたものです。
足湯の外にあるベンチに座って頂きます。←足湯での飲食は衛生上ご遠慮下さいまし。

さてさてここからは狭い国道を避けて、小岱山越えで帰ることにしました。
農免道路をエッチラオッチラ上って下って、また上って走ります。
しばらく上っていると途中奥の院(通称五重の塔)へさらに上る参道と合流します。
s-IMG_2922.jpg

五重の塔への参道は頂上まで1.3km程ですが、勾配は平均10%以上あり荒尾玉名で走れる数少ない激坂の一つです。
今日は遠慮いたしましてまっすぐ上って帰りました。

来週の日曜は『ツール・ド・佐伯inかまえ』に参加してきます。
今年最後のイベントになる予定なので、万全の体調で臨みたいと思います。またね。

| 自転車で走る | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/37-bc5ebd7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT